携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ストリートファイターIV』家庭用オリジナルモードが明らかに

『ストリートファイターIV』家庭用オリジナルモードが明らかに

2009/1/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●多数の家庭用オリジナルモードを搭載

 

 カプコンから2009年2月12日にプレイステーション3とXbox 360で発売予定の『ストリートファイターIV』。本作は、2008年7月にアーケードで稼動した人気対戦格闘ゲームの移植作だ。今回は、移植にあたって追加された家庭用オリジナルモードの詳細をお伝えしよう。

 

VSモード

VSモードは、対戦プレイに特化したゲームモードだ。プレイヤーどうしでの対戦だけでなく、キャラクターを指定しての対CPU戦や、CPUどうしの対戦を観戦することもできる。マッチ数や試合時間の設定だけでなく、それぞれのプレイヤーにハンディーキャップを設定することも可能。

 

トレーニングモード

さまざまな技やコンボの練習をするためのモードが“トレーニングモード”だ。トレーニングメニューでは、相手キャラクターの状態を“立ち”、“しゃがみ”、“ジャンプ”など細かに設定可能。さらにスーパーコンボゲージやリベンジゲージに関する設定(つねにMAXなど)や、ボタンとボタン入力の表示、コンボによる総ダメージなど、細かなデータも確認できる。

 

チャレンジモード

チャレンジモードでは、提示されるさまざまな課題に挑戦することになる。制限時間内のステージクリアーを目指す“タイムアタック”、規定の体力内でCPUキャラクターを何体倒せるかに挑戦する“サバイバル”、各キャラクターの基本技やコンボに挑戦する“トライアル”とおもに3つの項目に分かれている。君はすべての課題をクリアーすることができるか!?

“タイムアタック”の流れ

まずは挑戦したいレベルを選択。開始直後はレベル1しか選択できないが、クリアーしていけば新たなレベルも選択可能となる。レベルによってはゲージが使い放題など、特殊な条件が決められている場合もある。

使用するキャラクターを選んだらゲーム開始。制限時間内に決められたステージ数をクリアーしよう。なお、タイムアタックとサバイバルは試合が1ラウンド制となっている。

ステージをクリアーすると、プレイ内容に応じた評価によってボーナスが与えられる。タイムアタックなら制限時間が増加するので、より高評価を狙っていこう。

タイムアタックでは規定のステージ数を制限時間内にクリアー、サバイバルは体力ゲージがなくなった時点で規定人数を倒してしていればクリアーとなる。条件は徐々にきびしくなっていく。

“トライアル”の場合

トライアルは、タイムアタックやサバイバルとは一風変わった内容になっている。相手を倒すというものではなく、技の習得やコンボ練習を主軸に置いている。

低いレベルの課題はかなりシンプルだが、高レベルになると、指が追いつかないような超絶連続技を決めろという課題も。

 

ギャラリー

ゲームをプレイしていくと、さまざまな要素がオープンされていく。ギャラリーではゲーム中に収録されている映像や、これまでに公開されたスペシャルトレーラー映像だけでなく、開発中に描きおこされた貴重なキャラクターのイラストなども見ることができる。コンプリートを目指そう。

 

オプション

オプションではコントローラーのボタン配置やサウンドの調整以外に、ゲージ位置の調整も行うことが可能。体力ゲージとスーパーコンボゲージを別々に移動できるので見やすい位置に配置しよう。

 

ネットワーク対戦モード

本作は、ネットワークを使用した通信対戦に対応(通信対戦およびランキングは同ハード間のみの仕様)。ネットワーク対戦は、対戦結果がオンラインのランキングに反映される“ランクマッチ”と、対戦結果がランキングに反映されない“プレイヤーマッチ”の2種類がある。ランクマッチでは、対戦に勝利すると得られる“バトルポイント”によってランキングが決められる。バトルポイントは、強い相手を倒すほど多く得られるので、強敵にドンドン挑戦しよう。また、ネットワーク対戦モードでは、対戦ロビーの作成や、対戦ロビーを作成しているプレイヤーの検索と対戦の申し込みができる。対戦ロビーを作成する場合は、ラウンド数や試合時間、使用言語の設定などを行える。

オンライン対戦の結果によってさまざまなメダルを入手できる。

勝利すると相手の強さに応じたバトルポイントも得られる。弱い相手を倒してもポイントは得られない。

対戦を検索する側も条件を設定して絞込みも可能だ。簡単にすぐ通信対戦をしたい場合はクイックマッチを使えば対戦可能な相手をすぐに見つけることができる。


アーケード待ち受け

通信対戦をする際にはマッチングされるまでの待ち時間が必要となる。しかし、本作ではそれを感じさせない画期的な機能“アーケード待ち受け”を採用。これは、対戦相手が現れるまでアーケードモードで遊んで時間を潰すことができるというもので、マッチングされれば乱入対戦の演出とともに自動的にネットワーク対戦に切り替わる。

“アーケード待ち受け”をONにしていれば、アーケードモードで遊んでいるだけで通信対戦の準備完了。対戦相手が現れると演出とともに自動的にネットワーク対戦に! 

 

ステータス編集

ネットワーク対戦では自分の称号やアイコンなどを設定することができる。選べる称号は、ゲームをプレイしていくことで増やすことが可能だ。また、この項目では“アーケード待ち受け”での対戦に関する設定も行える。「アーケード待ち受け」をする前には、ここで“ランクマッチ”、“プレイヤーマッチ”の指定や、ラウンド数設定などをしておこう。


プレイヤーデータ

通信対戦での戦績やキャラクターの使用率、獲得したメダルの状況、ネットワーク対戦モードでのランキングを確認することが可能だ。


HDDインストール
※プレイステーション3版のみ

プレイステーション3版では、システム設定からゲームデータをハードディスクドライブへ読み込むことが可能だ。ローディングの時間が短縮されるので、より快適にプレイできる。(Xbox 360版では本体メニューのダッシュボードから、インストールが可能)


※『ストリートファイターIV』の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!

AC版『ブレイブルー クロスタッグバトル』4人の新キャラクターや本作独自のシステムをチェック!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年春にアーケードで稼動予定の対戦格闘ゲーム『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新作スクープをお届け!

テレビアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』4月2日より放送開始&第1話のカットを使用したPV第2弾が公開

テレビアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』の放送開始日とPV第2弾が公開された。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売記念10ページ特集! 巧舟ロングインタビュー後編&あの筋肉弁護士が“逆転”愛を語る【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、いよいよ発売を迎える『逆転裁判123 成歩堂セレクション』の発売記念特集を掲載!

『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』に参戦するモビルスーツやキャラクターをたっぷり公開!【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通2019年3月7日号では、公開されたばかりの『ジージェネ』シリーズ最新作の詳細をお届け! 『新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT』、『機動戦士ガンダムSEED MSV』、『機動戦士ガンダム00I』など、外伝的な作品が続々公開!