携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 全国の“私鉄ファン”待望!? 『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベントが開催

全国の“私鉄ファン”待望!? 『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベントが開催

2009/1/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●オープニング画面から向谷氏がこだわりを熱弁

 

 タイトーは2009年1月22日、ニンテンドーDS用ソフト『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』の発売に合わせて、東京の秋葉原にある秋葉原アソビットゲームシティGで“『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』発売記念イベント@秋葉原”を開催した。

 

 2008年3月に発売された『鉄道ゼミナール-JR編-』の続編となる本作は、タイトルにあるとおり全国の大手私鉄に関するデータがギッシリと詰まった、よりコアな鉄道ファンに向けた作品となっている。イベントに登場したのは、前作に続いてゲームの監修および音楽制作を担当した向谷実氏、電車の社内アナウンスをモチーフとした楽曲で知られる音楽グループ“SUPER BELL”Z”、そして、出産を経て出産芸能界屈指の鉄道好き“鉄子”から“鉄ママ”となったタレントの豊岡真澄。

 

 イベントは向谷氏がゲームを実際にプレイしながらその魅力を紹介するという内容だったのだが、あまりにも鉄道愛が強いためか、ゲームを起動するまえから作品へのこだわりを熱弁。向谷氏によれば、大手私鉄の車両などがまとまって収録されるのは「たぶん日本で初めて」とのことで、イベント開始早々に「この作品、いちばんの見どころです!」と言って紹介したのが、起動した直後に数秒だけ表示される、大手私鉄16社の名前が列挙された画面だ。向谷氏は関東、関西、中部、九州と日本全国の私鉄から許諾を得た証しを眺めて、感慨深げに「この作品を作ってみて、俺もまだまだアマちゃんだなと思いましたね」とポツリ。鉄道、とくに私鉄の奥深さを開発を通じて実感したことを明かし、「各私鉄ごとにファンがいると考えれば、今回のユーザー層は前作と比較して16倍ですよ!」とヒットへの手応え(?)を語った。


▲左から豊岡、“SUPER BELL”Z”の保線DJ土屋、車掌DS野月、そして向谷氏。向谷氏は音楽、鉄道知識だけでなくトークも達者。ひたすら喋り続け、イベントは向谷氏の独壇場に……。


▲こちらがゲーム起動直後に登場する本作最大の見どころだ。私鉄ファンなら正座して眺めたくなるであろう、私鉄16社の名前が列挙されている。


 もちろん、向谷氏のこだわりは数秒間表示される私鉄各社の名前だけではない。前作にもあった“車両ガイド”が、より細かく分類されているのだという。「同じ車両でも扉の数が異なったりしますが、それらの違いもひとつとして逃していません!」(向谷)とのことで、ひとつの車両を撮影するために丸1日かけることはザラ。レアな車両になると2日間以上かけて撮影に挑むこともあったというこだわりようだ。一方で「ただの辞典になったら、ふつうの人は買うのだろか? とも思いました」と、一般ユーザーのことも考えて開発したと説明。その、一般向け要素として入れたのが、前作にもあった鉄道に関する知識をクイズ形式で学べる“鉄道検定”となっている。今回は、よりゲーム性が増しており、いくつかのモードを用意。各私鉄ごとの問題が出題される“各社検定”、私鉄16社の総合的な出題が行われる“総合検定”、そして「大自信作。日本国内の検定はこれを超えることはできないでしょう」と向谷氏が胸を張る“サバイバル検定”だ。サバイバル検定は100問、1000問、3000問コースの中からひとつを選び、ひたすら鉄道問題に挑戦していくというもの。プレイヤーにはスタート時5つの星が付与され、1問間違えるとその星がひとつ消滅。最終的に星がゼロになったらゲームオーバーという、文字通りサバイバルな内容となっている。
 

▲知力だけでなく、体力の限界にも挑戦したい鉄道ファンは必見のサバイバル検定。


 『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』で新たに搭載された“ミニトレ”は「ニンテンドーDSの限界に挑戦しました」という、向谷氏渾身の新モード。本作ではゲームを進めていくことで、各私鉄を代表する車両の3Dモデルを入手することができる。これを、自分で作成した3Dのジオラマ上で走らせて眺めることができるのだ。車両だけでなく、ジオラマの種類もゲームを進めることで増加。自分だけの街で、お気に入りの車両を走らせる……鉄道ファンにとっては、夢のようなモードと言っても過言ではないだろう。
 

▲フル3D空間で、集めたジオラマが動かせる。タッチペンを使ってスピードを調整することも可能だ。

 

▲鉄道ファンの夢である、運転席視点でのプレイも!


 最後に向谷氏は、「本作では音楽にもかなりこだわりました」と説明。そのきっかけはスタッフからの「各私鉄ごとの音楽を作ったほうがいいんじゃないですか?」とのことで、それに「思わずうなずいてしまった(笑)」ことから、前作を遥かに上回る数の楽曲収録がスタートしたという。しかし、16社すべてをひとりで作曲するこのは難しいと判断し、今回イベントにも出演した“SUPER BELL”Z”へオファー。加えて、向谷氏が所属するバンド“カシオペア”のメンバーもいくつかの曲で参加することになった。と、最終的にかなりの豪華メンバーが揃うことになったが、ここで向谷氏にはもうひとつの悩みができることに。「ゲームにはフルコーラスで入れることができないんですよね」(向谷)。そこで同氏は、フルコーラスバージョンを収録したサウンドトラックを同時発売することを決めたと明かした。イベントの締めの言葉として、向谷氏はこのサウンドトラックを「ゲームの表現をさらに大きく広げる、ゲームとCDの相互直通運転です!」と鉄道用語を交じえて紹介。続けて「そうだよ! 相互直通運転なんだよ! 何でこんないい言葉をCDのジャケットに入れなかったんだろう!」と、悔しそうな顔を見せてイベントは終了となった。

▲笑顔でソフトとCDのパッケージを持つ向谷氏。じつはこの日、転倒して足を怪我したとのことだが、「イベントが始まったらまったく痛くなくなったよ。ひょっとして、ソフトがよく売れているからかもしれないね(笑)」と語った。


※『鉄道ゼミナール-大手私鉄編-』の公式サイトはこちら



(C)TAITO CORP.2008

東武鉄道株式会社・西武鉄道株式会社・小田急電鉄株式会社・東京急行電鉄株式会社・東京地下鉄株式会社・名古屋鉄道株式会社・南海電気鉄道株式会社・阪急電鉄株式会社・西日本鉄道株式会社 商品化許諾済

京成電鉄株式会社・京王電鉄株式会社・京浜急行電鉄株式会社・相模鉄道株式会

社・近畿日本鉄道株式会社・京阪電気鉄道株式会社・阪神電気鉄道株式会社 許諾済

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!

学園ファンタジーものアクションRPG『Ar:pieL』の日本サービスが決定

2017年10月20日、WeMade OnlineとNHN ハンゲームは、学園生活が楽しめるPC用ファンタジーアクションRPG『Ar:pieL』(アルピエル)の日本サービスについて発表した。

『ファイナルファンタジー』シリーズ初の本格JAZZアルバム『SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-』の試聴音源が公開

スクウェア・エニックスは、2017年11月22日発売予定の『ファイナルファンタジー』シリーズ初となる本格JAZZアルバム『SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-』の試聴音源を公式サイトにて公開した。

『ルーンファクトリー4 Best Collection』エビテン特典ドラマCD出演声優のサイン色紙が当たるキャンペーンを実施!

マーベラスより2017年10月26日に発売される『ルーンファクトリー4 Best Collection』。同作をECサイト エビテンで予約購入すると、エビテン限定特典のドラマCD出演声優の寄せ書きサイン色紙が当たるキャンペーンが実施されている。

『ハッピーダンジョン』の限定イベント“死霊襲来!ハロウィンパーティー!”が開催 11月3日までですよ!

『ハッピーダンジョン』にて、期間限定イベント“死霊襲来!ハロウィンパーティー!”が開催される。

『電車でGO!!』稼動店舗情報が公開、先行体験会の続報も!

タイトーは、2017年11月7日より全国のゲームセンターで順次稼動開始する『電車でGO!』シリーズ最新作『電車でGO!!』の稼動店舗と、各店舗における稼働予定日を発表した。