携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『太鼓の達人DS』シリーズ、国内合計出荷100万本を突破

『太鼓の達人DS』シリーズ、国内合計出荷100万本を突破

2009/1/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●シリーズ14作で累計出荷400万本!

 

 バンダイナムコゲームスから発売されているニンテンドーDS用ソフト『太鼓の達人DS』シリーズの国内合計出荷が100万本を突破した。『太鼓の達人DS タッチでドコドン!』(2007年7月27日発売)が2008年3月に50万本、『めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険』(2008年4月24日発売)が2009年1月に52万本の出荷本数を記録。これにともない、家庭用ゲーム機における『太鼓の達人』シリーズ14作品(Wii用ソフト『太鼓の達人Wii』を除く)の国内累計出荷本数は400万本を達成した。息の長いセールスで大台を突破した『太鼓の達人DS』シリーズだけに、今後もドンドコその記録を伸ばしそうだ。

 

▲専用タッチペンで画面の太鼓をタッチして遊ぶ『太鼓の達人DS』シリーズが国内累計出荷100万本を突破した。

 

※『太鼓の達人』シリーズの公式サイト

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アサシン クリード オリジンズ』本編後を描くDLC第1弾“隠れし者”が配信開始、新トレーラーも公開

ユービーアイソフトは、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『アサシン クリード オリジンズ』について、DLC第1弾“隠れし者”の販売を開始した。価格は1200円。

『LOST SPHEAR』バージョンアップデータ“果てしなき記憶”配信開始、ボスたちと再戦できるモードなどが追加

スクウェア・エニックスは、発売中のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』 において、バージョンアップデータ“果てしなき記憶”を配信開始した。

“PlayStation4 カリギュラ オーバードーズ Limited Edition”が5月17日に発売決定! 1月23日より予約受付開始

フリューから2018年5月18日発売予定のプレイステーション4用ソフト『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』の発売を記念して、プレイステーション4とおnコラボモデル“PlayStation4 カリギュラ オーバードーズ Limited Edition”の発売が決定した。

”WCCF CUP WINNER’S CUP The 12th"全国決勝大会が開催、激戦を勝ち抜いて『WORLD CLUB Champion Football 2016-2017』チャンピオンに輝いたのは?

2018年1月21日、東京・大崎ブライトコアホールにてセガ・インタラクティブのアーケードカードゲーム、『WORLD CLUB Champion Football 2016-2017』(以下、『WCCF16-17』)の全国大会、”WCCF CUP WINNER’S CUP The 12th"全国決勝大会が行なわれた。ここではその模様をお届けする。

PS4『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』追加DLCセット Vol.2が販売開始、早期購入セールも実施

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4版『デッド オア アライブ 5 ラストラウンド』において、“追加DLCセット Vol.2”の販売を開始した。また、早期購入セールも同時に開催している。

『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』が4月より放送開始、今井翼がゲスト出演

フジテレビは、新アニメ『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』の放送を、2018年4月より開始することを発表した。

その極上のカクテルが真実へのカギとなる。もうひとつのサイバーパンクバーテンADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信

Deconstruct TeamのPC用アドベンチャーゲーム『The Red Strings Club』が、日本語対応で本日より配信開始。

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。