携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ミッキー版トランスフォーマー、空気を読む葉っぱなど“TOYフォーラム2009”に変り種玩具集結

ミッキー版トランスフォーマー、空気を読む葉っぱなど“TOYフォーラム2009”に変り種玩具集結

2009/1/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ファンタジーゴルフ パンヤ ポータブル』が早くもプレイ可能に

 

 2009年1月14日、都内にある東京国際フォーラムで複数の玩具メーカーが共同で実施する業界関係者向け商談会”TOYフォーラム2009”が開催された。タカラトミー、エポック、セガトイズ、アガツマなどがブースを展開。最新玩具のほか、わずかながらゲーム関連商品の出展も見ることができた。

 

 例年もっとも大規模なブース展開をしているタカラトミー。来場者からとくに注目を集めていたのは、今年25周年を迎える『トランスフォーマー』関連の新作グッズ。ミッキーのデザインが施された“トランスフォーマーディズニーレーベル ミッキーマウストレーラー”や、ふだんは時計として利用することが可能な“クロノレーベル”といった実用性の高い物まで、ユニークなアイテムが複数お披露目された。ゲーム関連では、先日発表されたばかりのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『ファンタジーゴルフ パンヤ ポータブル』(2009年4月9日発売予定)が出展に。実際にプレイすることができる状態で、ソフト発売に向けて順調に開発が進んでいる様子がうかがえた。

 

▲『トランスフォーマー』の25周年を記念して、さまざまなグッズが登場。中央の写真のディズニーレーベル ミッキーマウストレーラーは2009年2月に、クロノレーベルは8月に発売される予定だ。


▲ゲーム関連で新作タイトルの出展はほとんど見られないなか、タカラトミーが発表されて間もない『ファンタジーゴルフ パンヤ ポータブル』を出展。


 テレビとつないで遊ぶ玩具で、ユニークだったのがアガツマブースの“ムービン・ミュージック”。これは、本体に搭載されたカメラ経由で自分の姿をテレビに映し、画面内のオブジェに触れて音楽を奏でるというもので、イメージとしてはプレイステーション3の“PLAYSTATION Eye”に近い印象が感じられた。そのほか、ゲーム関連としてはレベルファイブの『イナズマイレブン』グッズも出展されていた。


▲映像で遊ぶテレビ玩具ムービン・ミュージック。収録されている30曲は『むすんでひらいて』や『ロンドン橋』など、メジャーな童謡が中心。


▲『イナズマイレブン』関連のグッズにはフィギュアなどが登場。発売は2009年3月の予定。


 2008年開催時のTOYフォーラムでセガトイズが発表した、サンリオと共同開発の“ジュエルペット”シリーズはテレビアニメ化が決定に。また、ブースの正面入り口はこのジュエルペットシリーズに関連したグッズで占められており、同社にとって今年の最重要コンテンツとなることは間違いなさそう。セガトイズといえば、自宅でプラネタリウムが楽しめる“ホームスター”シリーズや、ミニサイズの本格ピアノ“グランドピアニスト”といった大人向けの玩具でも知られている。この大人向け玩具の新たな方向性を示す、かもしれないグッズを発見。“ペコッパ”と名づけられたその商品は、往年の大ヒット玩具“フラワーロック”を彷彿とさせるもので、音に反応するというものだが……なんと、空気を読んで動くのだという。会話のタイミングを絶妙に読む機能が搭載されており、まるでしっかりと話を聞いているかのようにうなずいてくれるのだ。これをさらにパワーアップさせた“花っぱ”には、話がノッてくると体を揺らしてノリノリになるという機能が追加。誰でもいいから話し相手が欲しい……という人。“ペコッぱ”と“花っぱ”は要チェックかもしれない。
 

▲ぬいぐるみ、文房具などさまざまな展開を見せるセガトイズのジュエルペットシリーズ。Webサービスもスタートした。

 

▲これさえあれば、もう寂しくない!? ペコッぱ(上写真)は2009年2月12日に新パッケージが発売。花っぱは2009年6月6日に新商品として発売される。


この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レッド・デッド・リデンプション2』から見えるロックスター・ゲームスのガンアクション、その源流を探る……キーワードは“バレットタイム”にあった!

ロックスター・ゲームスより発売中の『レッド・デッド・リデンプション2』。そのガンアクションの源流を洋ゲー冒険家のマスク・ド・UH氏が探るコラムをお届け。そこから見えてきたのは、2012年の“バレットタイム”だった!

『ポケモンGO』にメルタンの謎に迫るスペシャルリサーチが登場! ピカチュウとイーブイのキャップもプレゼント

2018年11月17日、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の発売を記念して、『ポケモンGO』でさまざまなイベントが実装。なかには幻のポケモン・メルタンのスペシャルリサーチも。

『FFXIV』拡張パッケージ第3弾『漆黒のヴィランズ』基調講演と新ジョブ“青魔道士”の詳細をリポート!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で発表された『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』(以下、『漆黒のヴィランズ』)に関する内容と吉田直樹氏のコメントをまとめて紹介!

『FFXIV』パッチ4.5に新ジョブ・青魔道士実装!!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。さらにその前に実装予定のパッチ4.5で新ジョブ・青魔道士が実装されることが発表された。

『FFXIV』次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』発表! 2019年初夏リリース予定!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。その速報リポートをお届けする。

『キングダム ハーツIII』ラプンツェルのワールドや100エーカーの森、トワイライトタウンなど秋の新情報をまとめてお届け!

『塔の上のラプンツェル』のワールド“キングダム・オブ・コロナ”、『くまのプーさん』ワールド“100エーカーの森”、『ヘラクレス』のワールド“オリンポス”、そしてトワイライトタウンを多数の画面写真とともにと紹介!

『DQX』開発・運営の舞台裏が明らかに! 青山公士プロデューサー『ドラゴンクエストXを支える技術』刊行記念トークセッションをリポート

『ドラゴンクエストX オンライン』開発・運営の舞台裏をまとめた解説書『ドラゴンクエストXを支える技術――大規模オンラインRPGの舞台裏』。その刊行を記念して、都内書店で開催されたトークセッションをリポートする。

『パワプロ』前年王者が敗れた理由とは。パワプロ・プロリーグ開幕戦に見たドラマ

もうひとつの“プロ野球”、パワプロ・プロリーグの開幕戦で、前年度の王者が敗北するという波乱があった。絶対的実績を持つ王者が敗れた裏側をお届けする。

『FF』『ニーア』『クロノ』、スクエニの人気タイトル楽曲をジャズにした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とPVが公開

スクウェア・エニックスは、同社の人気タイトルの楽曲を本格的なJAZZサウンドにアレンジした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とプロモーション映像を公開した。