携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2009/1/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●据え置きハードの普及がひと段落し、市場規模は減少傾向に

 

 エンターブレインは2009年1月5日、2008年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報値(集計期間は2007年12月31日〜2008年12月28日)を発表した。
 

 2008年の年間ゲーム市場規模は、ハードとソフト合計で約5826億1000万円。これは2007年対比で84.7パーセントの数字となっており、昨年と比べて市場規模が減少するという形になった。エンターブレインではこの減少について、据え置きハードの市場で新世代機の普及がひと段落したことが要因であると分析している。


2007年と2008年のゲーム市場規模(エンターブレイン調べ)

 

ハード

ソフト

合計

2007年

約3274億1000万円

約3605億4000万円

約6879億5000万円

2008年

約2505億円

約3321億2000万円

約5826億1000万円

昨年対比

76.5パーセント

92.1パーセント

84.7パーセント

※2007年時の集計期間は2007年1月1日〜2007年12月3日


 2008年もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定年間販売台数は402万9804台。続いてPSPが354万3171台と、2008年も携帯ゲーム機がゲーム市場を牽引したことがわかる結果に。ソフトはカプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が、推定年間販売本数245万2111本でトップを獲得した。据え置きハード向けのタイトルでは『Wii Fit』、『マリオカートWii』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』といった任天堂のWii用ソフトがトップ5内に3本ランクイン。ハードだけでなくソフト面でも、同社の好調ぶりがうかがえるランキングとなった。


▲2008年11月1日に発売されたニンテンドーDSの最新モデル、ニンテンドーDSiは2008年末時点で128万台を販売。また、ニンテンドーDS全体の国内累計販売台数は2500万台を突破した。

 

2008年ハードの販売台数(エンターブレイン調べ)

ハード名

推定年間販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS

402万9804台

2513万5276台

PSP

354万3171台

1107万8484台

Wii

290万8342台

752万6821台

プレイステーション3

99万1303台

266万4366台

Xbox 360

31万7859台

86万6167台

※ニンテンドーDSは、ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiの合計値

 

2008年ソフト販売本数トップ5(エンターブレイン調べ)

順位

ハード

タイトル

メーカー

発売日

推定年間販売本数

推定累計販売本数

1

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年3月27日

245万2111本

245万2111本

2

ニンテンドーDS

ポケットモンスター プラチナ

ポケモン

2008年9月13日

218万7337本

218万7337本

3

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年12月1日

214万9131本

296万7297本

4

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年4月10日

200万3315本

200万3315本

5

Wii

大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂

2008年1月31日

174万7113本

174万7113本

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『仮面ライダー鎧武』主要ロックシードを含んだ“CSM戦極ドライバー”が大人のための変身ベルトシリーズに登場

大人のための変身ベルトシリーズに『仮面ライダー鎧武』より“CSM戦極ドライバー”、“CSMロックシード シャルモンセット”、“CSMロックシード シャルモンセット 鎧武外伝Blu-rayスペシャルセット”、“CSM戦極ドライバー プロジェクト・アーク EDITION”が登場。バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”にて予約受付が開始された。

『ロックマンX DiVE』プレイレビュー。これぞまさに『ロックマンX』! 上田麗奈さん(リコ役)&橋本プロデューサーのコメントもあり

2020年10月26日から配信を開始する『ロックマンX DiVE』のゲーム内容をご紹介。さらに担当ライターのプレイレビューに加え、プロデューサーからのメッセージでゲームの魅力を深堀りします。

『Raft』大海原で命がけのサバイバル【とっておきインディー】

古今東西のインディーゲームを紹介するコーナー。今回は、イカダで海を冒険するサバイバル&クラフトゲームを紹介。

映画『鬼滅の刃 無限列車編』累計興行収入が約107億円に。日本最速記録を樹立

映画『劇場版「鬼滅の刃(きめつのやいば)」無限列車編』の2週目となる10月24日・25日の興行成績が公開され、累計興行収入が約107億円に達したことが明らかになった。

週刊ファミ通10/29発売号の表紙は『真・女神転生3 ノクターン HDリマスター』! 表紙画像を先行公開

ゲーム総合情報誌・週刊ファミ通2020年11月12日号(2020年10月29日発売)の表紙を先行公開!

『メタバースキーパー』 がSwitch向けに10月29日より配信スタート。ローグライクな要素を盛り込んだダンジョンクローラー

CIRCLE Entertainmentは、2020年10月29日(木)より、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『メタバースキーパー』の配信を開始する。

【この接待、百害あって一利なし ゲーム業界お仕事マンガ】『チェイサーゲーム』第37話 ラストリコード(4)

ファミ通.comで連載されているゲーム業界をリアルに描いたマンガ『チェイサーゲーム』の第37話を掲載。

『Bloodstained: Ritual of the Night』モバイル版がNetEase Gamesより近日配信決定。UI画面を最適化しモバイル端末の操作システムに適応

NetEase Gamesは本日2020年10月26日、ArtPlayと『Bloodstained: Ritual of the Night』のモバイル版を共同開発し、全世界に向けて配信することを発表した。

HyperX“ワイヤレス Cloud II ゲーミングヘッドセット”発表。有線タイプCloud IIのデザインを引き継ぎ新機能を搭載した最新機種

Kingston Technology Companyのゲーミング部門であるHyperXは、HyperX Cloud II ワイヤレスゲーミングヘッドセットを公開した。

【エヴァ×シュタイフ】初号機カラーのテディベアが2015体限定で発売。本日(10/26)11時より抽選予約の受付がスタート

『エヴァンゲリオン』とぬいぐるみブランド“シュタイフ”がコラボレーション。エヴァンゲリオン初号機カラーのテディベア“が2015体限定で発売される。価格は33000円[税抜]。