携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2009/1/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●据え置きハードの普及がひと段落し、市場規模は減少傾向に

 

 エンターブレインは2009年1月5日、2008年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報値(集計期間は2007年12月31日〜2008年12月28日)を発表した。
 

 2008年の年間ゲーム市場規模は、ハードとソフト合計で約5826億1000万円。これは2007年対比で84.7パーセントの数字となっており、昨年と比べて市場規模が減少するという形になった。エンターブレインではこの減少について、据え置きハードの市場で新世代機の普及がひと段落したことが要因であると分析している。


2007年と2008年のゲーム市場規模(エンターブレイン調べ)

 

ハード

ソフト

合計

2007年

約3274億1000万円

約3605億4000万円

約6879億5000万円

2008年

約2505億円

約3321億2000万円

約5826億1000万円

昨年対比

76.5パーセント

92.1パーセント

84.7パーセント

※2007年時の集計期間は2007年1月1日〜2007年12月3日


 2008年もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定年間販売台数は402万9804台。続いてPSPが354万3171台と、2008年も携帯ゲーム機がゲーム市場を牽引したことがわかる結果に。ソフトはカプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が、推定年間販売本数245万2111本でトップを獲得した。据え置きハード向けのタイトルでは『Wii Fit』、『マリオカートWii』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』といった任天堂のWii用ソフトがトップ5内に3本ランクイン。ハードだけでなくソフト面でも、同社の好調ぶりがうかがえるランキングとなった。


▲2008年11月1日に発売されたニンテンドーDSの最新モデル、ニンテンドーDSiは2008年末時点で128万台を販売。また、ニンテンドーDS全体の国内累計販売台数は2500万台を突破した。

 

2008年ハードの販売台数(エンターブレイン調べ)

ハード名

推定年間販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS

402万9804台

2513万5276台

PSP

354万3171台

1107万8484台

Wii

290万8342台

752万6821台

プレイステーション3

99万1303台

266万4366台

Xbox 360

31万7859台

86万6167台

※ニンテンドーDSは、ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiの合計値

 

2008年ソフト販売本数トップ5(エンターブレイン調べ)

順位

ハード

タイトル

メーカー

発売日

推定年間販売本数

推定累計販売本数

1

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年3月27日

245万2111本

245万2111本

2

ニンテンドーDS

ポケットモンスター プラチナ

ポケモン

2008年9月13日

218万7337本

218万7337本

3

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年12月1日

214万9131本

296万7297本

4

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年4月10日

200万3315本

200万3315本

5

Wii

大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂

2008年1月31日

174万7113本

174万7113本

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『MXGP3 - The Official Motocross Videogame』グラフィックやさまざまなバイクをチェックできるムービー3本が公開

インターグローは、2017年7月20日発売予定のプレイステーション4用モトクロスレーシングゲーム『MXGP3 - The Official Motocross Videogame』のトレーラームービー3本を公開した。

『鉄拳7FR』ד新日本プロレス”コラボ第2弾“TEKKEN7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24”を開催!

バンダイナムコエンターテインメントは、新日本プロレスリングが2017年5月17日〜6月3日まで開催中の“TEKKEN7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24”大会を協賛。期間中はリングマット中央に『鉄拳7』のロゴが、コーナーポストには“三島財閥”のロゴが提出されている。

日本初登場のVRアトラクションが楽しめる施設が5月31日よりクラブセガ秋葉原新館6階にオープン!

セガ エンタテインメントは、同社の公式Twitterアカウント(@SEGA_Ent)にて、2017年5月31日より、日本初登場のVRアトラクションを楽しめる施設“SEGA VR AREA AKIHABARA”をクラブセガ秋葉原新館6階にオープンすることを発表した。

『モンスターハンターダブルクロス』の最新グッズが登場、“メタルプレートストラップ”や“マカ錬金タルポーチ”など

カプコンは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンターダブルクロス』について、最新グッズ“両面立体ラバーマスコットコレクション”、“メタルプレートストラップ”、“マカ錬金タルのプリントポーチ”を発売する。

『LawBreakers』欧米でPS4・PS4 Proに向けてのサービスが決定! E3 2017ではブース出展も実施

ネクソンは、FPSゲーム『LawBreakers』を欧米地域で、プレイステーション4、プレイステーション4 Proに向けてサービス予定であることを発表。2017年6月13日〜15日(現地時間)に米・ロサンゼルスで開催されるE3(Electronic Entertainment Expo)にブース出展予定であることが明かされた。

『ファイナルファンタジーXV』5月24日に無料アップデート実施、5月30日にはノクトの衣装も配信に

スクウェア・エニックスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ファイナルファンタジーXV』について、2017年5月24日に無料アップデートを配信することを発表した。

『モンスターハンターダブルクロス』“泡狐竜 タマミツネ”のフィギュアが通常と怒りの2バージョンで5月25日に発売

カプコンは『モンスターハンターダブルクロス』に登場する“泡狐竜 タマミツネ”のフィギュア2種類を、同社が展開する“カプコンフィギュアビルダー クリエイターズモデル”として2017年5月25日に発売する。価格は各12000円[税抜]。

“テイルズ オブ フェスティバル”10回目記念、描き下ろしイラストを使用したグッズが当たる“一番くじ”が登場

バンプレストは、ハズレなしのキャラクターくじ“一番くじ テイルズ オブ フェスティバル〜Congratulations 10th〜”を、2017年6月10日より順次展開する。

『Far Cry 5』ティザートレーラーが公開 舞台はアメリカ・モンタナ州の“ホープカウンティ”

2016年〜2017年度の決算報告に併せて発表されたUBI Softの『Far Cry 5』について、ティザートレーラーが公開された。

“シブサワ・コウ アーカイブス”全15作のセット商品をSteamストアで期間限定販売!

コーエーテクモゲームスは、“シブサワ・コウ”の活動35周年を記念し、“シブサワ・コウ アーカイブス”にて、2017年5月23日〜5月29日までの期間限定で、全15作品のセット商品をSteamストアで販売する。各作品の単品もお得な価格で購入可能となっている。