携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2008年国内ゲーム市場規模は約5826億1000万円(エンターブレイン調べ)

2009/1/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●据え置きハードの普及がひと段落し、市場規模は減少傾向に

 

 エンターブレインは2009年1月5日、2008年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報値(集計期間は2007年12月31日〜2008年12月28日)を発表した。
 

 2008年の年間ゲーム市場規模は、ハードとソフト合計で約5826億1000万円。これは2007年対比で84.7パーセントの数字となっており、昨年と比べて市場規模が減少するという形になった。エンターブレインではこの減少について、据え置きハードの市場で新世代機の普及がひと段落したことが要因であると分析している。


2007年と2008年のゲーム市場規模(エンターブレイン調べ)

 

ハード

ソフト

合計

2007年

約3274億1000万円

約3605億4000万円

約6879億5000万円

2008年

約2505億円

約3321億2000万円

約5826億1000万円

昨年対比

76.5パーセント

92.1パーセント

84.7パーセント

※2007年時の集計期間は2007年1月1日〜2007年12月3日


 2008年もっとも売れたハードはニンテンドーDSで、推定年間販売台数は402万9804台。続いてPSPが354万3171台と、2008年も携帯ゲーム機がゲーム市場を牽引したことがわかる結果に。ソフトはカプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が、推定年間販売本数245万2111本でトップを獲得した。据え置きハード向けのタイトルでは『Wii Fit』、『マリオカートWii』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』といった任天堂のWii用ソフトがトップ5内に3本ランクイン。ハードだけでなくソフト面でも、同社の好調ぶりがうかがえるランキングとなった。


▲2008年11月1日に発売されたニンテンドーDSの最新モデル、ニンテンドーDSiは2008年末時点で128万台を販売。また、ニンテンドーDS全体の国内累計販売台数は2500万台を突破した。

 

2008年ハードの販売台数(エンターブレイン調べ)

ハード名

推定年間販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS

402万9804台

2513万5276台

PSP

354万3171台

1107万8484台

Wii

290万8342台

752万6821台

プレイステーション3

99万1303台

266万4366台

Xbox 360

31万7859台

86万6167台

※ニンテンドーDSは、ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiの合計値

 

2008年ソフト販売本数トップ5(エンターブレイン調べ)

順位

ハード

タイトル

メーカー

発売日

推定年間販売本数

推定累計販売本数

1

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年3月27日

245万2111本

245万2111本

2

ニンテンドーDS

ポケットモンスター プラチナ

ポケモン

2008年9月13日

218万7337本

218万7337本

3

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年12月1日

214万9131本

296万7297本

4

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年4月10日

200万3315本

200万3315本

5

Wii

大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂

2008年1月31日

174万7113本

174万7113本

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Steamサマーセールが開始。『Sekiro』PC版が半額4180円で発売以来最安値を更新

PCゲーム配信プラットフォームのSteamで恒例のサマーセールが開始。

【Amazon予約数ランキング】『真・女神転生V』が1位を獲得。5位には『メトロイド ドレッド』がランクイン【6/13〜6/19】

Amazon.co.jp TVゲームストアの予約数ランキングをお届けするこのコーナー。Amazon.co.jpにて、集計週に予約が多く集まったタイトルのラインアップをもとに、ゲーム業界のトレンドを分析していく。(集計期間:2021年6月13日〜2021年6月19日)

『ソニックマニア』PC版がEpic Gamesストアで1週間の無料提供開始。2Dソニックを熱心なファンがリメイクした異色の作品

Epic Gamesストアでアクションゲーム『ソニックマニア』とレースゲーム『Horizon Chase Turbo』が無料提供中。

“シャアマーク”、“ジオン軍マーク”を使用したお布団カバーセットやクッションなどルームアイテム4種が登場。バンコレ!にて予約受付中

バンダイ アパレル事業部は、バンダイのキャラクターファッションサイト・バンコレ!にて『機動戦士ガンダム』の“シャアマーク”や“ジオン軍マーク”をデザインした“ルームアイテム企画”の予約受付を開始した。

『モンスターハンターストーリーズ2 〜破滅の翼〜』発売直前インタビュー。最新情報を含めて気になることを訊く!

『モンスターハンターストーリーズ2 〜破滅の翼〜』最新プロモーション映像で判明した新情報から、気になったところや本作の魅力を開発陣のキーマン3人にうかがった。

『Layers of Fear 2―恐怖のクルーズ』Switch版が7月1日に発売決定。豪華客船を舞台に芸術家の狂気に満ちた世界を探索する最恐心理的ホラーゲーム

NAパブリッシングは、Nintendo Switch版『Layers of Fear 2―恐怖のクルーズ』を2021年7月1日に発売すると決定した。

『デストロイ オール ヒューマンズ!』公式サイトにてストーリーやトレーラーなどの情報を公開。悪のエイリアンとなって破壊の限りを尽くせ!

THQ Nordic Japanは、2021年8月26日に発売予定のNintendo Switch用ソフト『デストロイ オール ヒューマンズ!』について、公式サイトで新情報を公開した。

Switch『Lovekami -Useless Goddess-』が本日6/24より配信。荒ぶるカミサマ“アラガミ”を更生するビジュアルノベル

MoeNovelは、本日2021年6月24日(木)にNintendo Switch用ソフト『Lovekami -Divinity Stage-』をニンテンドーe ショップにて配信開始した。

『FF7 リメイク インターグレード』ユフィとソノンが可動フィギュア“PLAY ARTS改”に登場! モーグリマントや大型手裏剣などが精巧に立体化

2021年6月24日、スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジー7 リメイク インターグレード』関連グッズの発売を発表した。