携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ニンテンドーDSiウェアの本格始動はクリスマスイブに! 『ちょっと脳トレ』、『ちょっとDr.MARIO』などが配信開始

ニンテンドーDSiウェアの本格始動はクリスマスイブに! 『ちょっと脳トレ』、『ちょっとDr.MARIO』などが配信開始

2008/12/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●2008年12月24日に13タイトルのニンテンドーDSiウェアが配信スタート

 ニンテンドーDSiの発表以来、サービス開始が待ち望まれていたニンテンドーDSiウェアが2008年12月24日に本格始動! 任天堂カンファレンス 2008.秋でも紹介されていた『うごくメモ帳』や『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング』のほか、『ちょっとマジック大全』や『ちょっとDr.MARIO』など13タイトルが一斉配信される。

 

 ニンテンドーDSiウェアは、“ニンテンドーDSiショップ”からダウンロード購入できるDSi専用ソフト。購入には、ニンテンドーDSiポイントが必要となる。なお、1000DSiポイントがもれなくもらえる“ニンテンドーDSiウェアおためしキャンペーン”がDSiウェアの配信開始に合わせて2008年12月24日にスタート。2010年3月末までにニンテンドーDSiショップに接続した人が対象で、DSi本体1台につき1回のみ利用が可能。この機会にまずはお試ししてみては?

うごくメモ帳
無料

▲タッチペンでメモを取れるメモ帳。カレンダーがついているので、スケジュール管理もできる。お楽しみは、自分で書いた絵やDSiのカメラで撮影した写真などを使ってパラパラマンガを作ること! ワイヤレス通信を使って、パラパラマンガをほかの人に送ったり、もらった作品に手を加えることも。


鳥とマメ
200DSiポイント

▲鳥を操り、マメを食べるアクションゲーム。マメが鳥の頭に当たってしまうとゲームオーバーとなる。ベロを伸ばしてつぎつぎに降ってくるマメをキャッチしよう。ある条件を満たすと、タネを飛ばすゲームも遊べるようになるぞ。


紙ヒコーキ
200DSiポイント

▲クセのある紙ヒコーキを操って、障害物を避けながら進め! 遊びかたはひとりでじっくり楽しむ“とことん”とタイムを競う“タイムアタック”、さらにふたりで対戦する“たいせん”が用意されている。DSi1台で、青ヒコーキは+ボタンの左右、赤ヒコーキはYボタンとAボタンを使い向かい合うような形で対戦できちゃうのだ。


ちょっとマジック大全
3つのシャッフルゲーム/ファニーフェイス/恐ろしい数字
200DSiポイント

▲ニンテンドーDS用ソフト『マジック大全』から選りすぐりのマジックが、ニンテンドーDSiウェア3作品に。『3つのシャッフルゲーム』には、相手が選んだ行きたい国や場所、誕生月を当てるシャッフルゲームが収録。『ファニーフェイス』は、DSiに描いた顔が、相手の選んだトランプのマークと数字を突然しゃべり出すというもの。『恐ろしい数字』では、選んだ数字が意外な結末をもたらす“恐ろしい数字”と本日限定のスペシャルマジック“トゥデイズ・スペシャル”が楽しめる。さらに、3作品ともボーナスマジックとして、“消えるトランプ”が収録されている。“ちょっと”だけマジックを披露したいという人にピッタリ!


Art Style AQUARIO
500DSiポイント

▲ビジュアルとサウンドの融合をテーマにしたパズルゲームシリーズ『Art Style Series(アートスタイルシリーズ)』。『AQUARIO』は海がモチーフとなる。縦に並ぶフィールドで左右からパネルを押し込み、同じ色のパネルを縦、または横に3つ以上並べて消していく。


Art Style DECODE
500DSiポイント

▲『Art Style DECODE』は、数字を使ったパズルゲーム。DSi本体を縦に持ち、左側から降ってくる0から9までの数字をタッチペンで入れ替えて、足すと10になる数字を見つけて消していく。短時間で解くことを目指すパズルモードや、ダウンロードプレイによるふたり対戦要素も。


ちょっとDr.MARIO
500DSiポイント

▲あの『Dr.MARIO』がDSiに! 縦か横に同じ色のカプセルを4つ揃えてウイルスを退治。ビンの中のウイルスを全滅させればゲームクリアーとなる。ゲームオーバーまでプレイできるオリジナルモードと、コンピューターと対戦する“VS COM”モードが用意されている。


うつすメイドインワリオ
500DSiポイント

▲DSiカメラを使って楽しむゲーム。自分の写真を撮り、その影を利用して5秒間の瞬間アクションゲームにチャレンジする。自分の手を動かしてコインをゲットしたり、頭を動かして帽子を被ったりと、ユニークなアクションが楽しめるのだ。ふたり同時にプレイできるプチゲームも収録。


ちょっとアソビ大全 おてがるトランプ
500DSiポイント

▲ニンテンドーDS用ソフト『だれでもアソビ大全』の中から5つの定番トランプゲームをチョイス。“ばばぬき”、“スピード”、“7ならべ”、“しんけいすいじゃく”、“ダウト”を手軽に楽しめる。ダウンロードプレイで通信対戦したり、友だちにゲームをプレゼントすることも(プレゼントしたゲームは電源を切るとなくなってしまうので注意)。


東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修
ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング 文系編
800DSiポイント

▲DSiならではのカメラや録音機能を使った新しいトレーニングが追加されている『ちょっと脳トレ』。『文系編』では、漢字を書いたり読んだりするトレーニングが中心となっている。


東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修
ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング 理系編
800DSiポイント

▲『理系編』は数を数えたり、計算をするトレーニングが中心。これならちょっとした時間に脳を鍛えることができそう!


 ※ニンテンドーDSiウェアについて詳細はこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』ストレア、アクア・カレントら参戦! マルチプレイ詳細も

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年3月16日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』について、最新情報を公開。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

アニメ『Wake Up, Girls!』初の舞台作品が開幕! 新曲の披露やキャストコメントも到着!!

2017年1月19日(木)より、アニメ『Wake Up, Girls!』初の舞台作品『Wake Up, Girls! 青春の記録』の公演が、東京・渋谷のAiiA 2.5Theater Tokyoにて開始された。同公演は1月22日(日)まで行われる。

『GRAVITY DAZE 2』祝・発売! “GRAVITY通”最終回で外山Dがプレイヤー向けお役立ち情報を披露

プレイステーション4用ソフト『GRAVITY DAZE 2』の発売を記念して、“ファミ通公式生【闘TV】 ”とのコラボ番組“GRAVITY通 -『GRAVITY DAZE 2』世界的初公開情報-”が配信された。

ベストヒット町内会12月分更新!

月に一度のベストヒット町内会では、2016年12月掲載分の傑作ネタを一挙公開!! さらに各投稿コーナーと最新投稿者ランキングも更新! 寒波上等! 寒波上等!

『真・三國無双 Online Z』大型アップデート“3rd Impact”が実施、『真・三國無双7』の趙雲との対決も!?

コーエーテクモゲームスは、サービス中のオンラインゲーム『真・三國無双 Online Z』において、本日2016年1月19日、大型アップデート“3rd Impact”を実施した。

話題のサバイバルホラー『Year Of The Ladybug』の開発中止が明らかに

海外のインディーゲームデベロッパーMint Mentisが開発中のサバイバルホラー『Year Of The Ladybug』の開発が中止になったことが、アートディレクターであるDave Kang氏のFacebookへの投稿などにより明らかとなった。

『ドラゴンボール ゼノバース2』1月19日23時よりレイドボスバトル(対仮面のサイヤ人)を開催!

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース2』において、2017年1月19日23時〜1月23日22時の期間、レイドボスバトル(対仮面のサイヤ人)を開催する。

『ポチと! ヨッシー ウールワールド』毛糸を編んだりほどいたり……あみぐるみヨッシーの大冒険が始まる!

任天堂は、ニンテンドー3DS用ソフト『ポチと! ヨッシー ウールワールド』を、本日2017年1月19日に発売した。

『BLACK SQUAD』初代王者を決定する公式大会“PRIMAL CUP”開催、優勝チームの報酬は100万円と日韓エキシビションマッチ出場権

2017年1月19日、NHN ハンゲームは、PC用オンラインFPS『BLACK SQUAD』において、公式大会“BLACK SQUAD PRIMAL CUP”のエントリー募集を開始した。