携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ストリートファイターIV』ダンとフェイロンの最新画面を公開

『ストリートファイターIV』ダンとフェイロンの最新画面を公開

2008/11/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

最新画像満載!

 

 ついに発売日が2009年2月12日に決定した対戦格闘ゲーム『ストリートファイターIV』。プレイステーション3とXobox 360で発売される同作の最新画像が到着したので紹介しよう。また、先着購入特典の詳細と、ファミ通.com編集部の記者によるプレイリポートも併せてお届け。

 

フェイロン

烈火拳

フェイロンの代名詞とも言える鋭く踏み込みながら相手に拳を叩き込む必殺技。コマンドを連続入力することで、3回まで連続攻撃を行える。烈火拳に絡むコンボを叩き込める状況にいかに持っていくかが、フェイロン使いの腕の見せどころだ。

烈火拳(EX版)

熾炎脚

真上に炎をまとった蹴りを放ちつつ、螺旋を描いて垂直上昇する必殺技。無敵時間があるため対地、対空など用途を選ばず使っていける。さすがに着地時のスキがあるため、乱発は禁物だ。

烈空脚

横に長く移動する飛び蹴りを放ち、着地間際にさらに蹴りをくり出す。飛び道具を避けながらの急接近や遠距離からの奇襲などへの使用が効果的な技だ。

転身

フェイロンに新たに追加された必殺技。コマンド投げ扱いの技で、相手に足を絡めて体勢を崩し、そのスキに背後に回り込むという技だ。背後に回りこんだあとはコンボを叩き込んでやろう。

烈火真拳

スーパーコンボゲージがMAXの状態で放つことができる、フェイロンのスーパーコンボ。烈火拳のパワーアップ版とも言える技で、前進しながら左右の拳で怒涛の5連撃を叩き込む。『スーパーストリートファイターIIX』当時の感覚で使っていける。

烈火真激

リベンジゲージが半分以上ある状態で使用可能となる、フェイロンのウルトラコンボ。烈火拳同様の前進攻撃がヒットすると特殊な演出に移行し、高速の連撃を叩き込んで相手を空中に打ち上げ、トドメに炎をまとった飛び蹴りを叩き込む。

 

 

ダン

我道拳

射程距離が極端に短い気弾を放つ。弱、中、強で射程距離が異なり、強がもっとも遠くまで飛ぶ。EX版は多段ヒットのうえ、強よりもさらに遠くまで届く。射程距離は短くとも波動拳などを打ち消せるので、ダンの貴重な戦力と言えるだろう。

晃龍拳

崩れたモーションでくり出す、昇龍拳に似た性質を持つ対空技。昇龍拳ほどの信頼度はないが、そこそこの性能を発揮する。EX版は無敵時間もあるため、安心して使っていける。

断空脚

弱は小ジャンプして放つ飛び膝蹴り、中は前進しながら2発の蹴りを、強は3発の蹴りを放つ。とくに強は移動距離も長く、しゃがみ強パンチなどからのコンボに組み込めるため、ダンのダメージソースとも言える技だ。

挑発

ダンの代名詞と言えば挑発。通常のアピールだけでなく、しゃがみやジャンプ中にも出せる。そしてもちろん、伝説の“あの技”も!?

必勝無頼拳

スーパーコンボゲージMAXで放つことができる、ダンのスーパーコンボ。その場でパンチやキックを交えた連続攻撃を放ち、トドメに晃龍拳でフィニッシュ! 威力はそこそこだが、前進しないためリーチが短い。そのため、密着状態からかコンボに組み込んで使用するといいだろう。

疾走無頼

リベンジゲージが半分以上ある状態で使用可能となる、ダンのウルトラコンボ。スーパーコンボとは異なり、こちらはダンが前方に大きく踏み込んで攻撃する。この突進攻撃がヒットすれば、怒涛の乱舞から続く華麗なアピールを目に焼きつけることができる。

 

 

●先着購入特典DVD! 60分にもおよぶアニメを収録!!

 

 家庭用版の発表当初から公開されてきたアニメ映像が、先着購入特典のDVDに収録されることが決定した。このアニメは、スタジオ4℃が手掛ける60分にもおよぶ力作。『ストリートファイターII』から、本作『ストリートファイターIV』にいたる物語が描かれている。ただし、特典には数に限りがあるため、絶対に入手したいなら早めの予約をしておこう。店頭で特典がつくかの確認も忘れずに行ってくれ!

 

 

 

●ファミ通.com編集者による、家庭用オリジナルキャラクタープレイリポート

 

 フェイロンは、『スーパーストリートファイターII』、ダンは『ストリートファイターZERO』が初登場となったキャラクターです。当時筆者は学生で、両タイトルともに毎日ゲームセンターで遊んでいたので、この2キャラクターの登場はうれしい限り。フェイロンは、『スーパーストリートファイターIIX』がベース、ダンは『ストリートファイターZERO3』がベースになっているようなので、当時のユーザーなら技表を見なくてもすんなり遊べるはずです。

 まずはフェイロンの感想から書きます。フェイロンで筆者が最初に試したのが、ウルトラコンボの“烈火真撃”。「いきなりそれかよ」と突っ込まれそうですが、やっぱり『ストリートファイターIV』と言えばウルトラコンボですからね。この技ヤバイです……。メチャクチャカッコイイ! 最初のブルース・リーのような連撃もいいのですが、やっぱりフィニッシュの炎に包まれた飛び蹴りがアツい。フェイロンは間違いなく家庭用オリジナルキャラクターの“カッコイイ系”担当でしょう。気になるファイティングスタイルは、ジャンプスピードが遅いため、スピードの速いダッシュや歩き、各種突進技で間合いを詰めて一気にダメージを与えるというものになりそうです。また、新必殺技として、追撃が狙える投げ技が追加されているので、接近戦での脅威は『ストIIX』の当時より増していると言えるでしょう。

 

 

 つぎにダン。ダンは、ギャグキャラクターとして人気を集めていただけに、射程距離の短い飛び道具、無敵時間のない対空必殺技と、中途半端な技性能は当時のままでした(笑)。使えそうな必殺技は断空脚くらい!? と思ったのですが、ダンの修行の成果はスーパーコンボゲージ(攻撃することで溜まるゲージ)をひとつ消費してのEX必殺技にあるようです。EX必殺技は、飛び道具の射程が伸びたり、対空必殺技に無敵時間がついたりと、わりとまともに使える性能になります。このため、使いこなせばほかのキャラクターともまともに渡り合うことができるかも!? そして、ダンと言えば絶対に外すことができない“挑発”は、今回ももちろんあります! 立ち状態の挑発、しゃがみ状態の挑発、そして、ジャンプ中の挑発と、多彩な挑発は健在。対戦相手にやられると、ムカつくというより、笑っちゃう(?)あの伝説の挑発技もありました。これは発売されたらぜひ、自分の目で確かめてほしいですね!

 

 

 今回の体験プレイをとおしてわかったことは、家庭用オリジナルキャラクターのクオリティーが非常に高いということ。アーケード版に登場しているキャラクターと比べてなんら見劣りしていません。もしかしたら、それ以上に力を入れて作られているのかも? と思ってしまうほどのデキです。さらに、まだ未発表の家庭用オリジナルキャラクターもいるようなので、ますます家庭用への期待が高まりました! ただ、いちファンとしては、家庭用オリジナルキャラクターがたくさんいることはすごくうれしいのですが、対戦バランスが大きく崩れないようにしっかりと調整してくれることを願っています。2009年2月12日に『ストリートファイターII』を超える格闘ゲームが誕生することを楽しみにしています。開発スタッフのみなさん、制作がんばってください!

 

※公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

TGS2018にて発表された『逆転裁判』シリーズ情報をまとめてお届け!TVアニメの主題歌決定やオーケストラコンサート開催など

カプコンは、東京ゲームショウ2018にて発表された『逆転裁判』シリーズ関連情報をまとめて公開した。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』2019年初頭にPS4、Switch、Xbox One、Steamで発売。コレクターズ・パッケージにはサントラCDも

カプコンは、2019年初頭にシリーズの原点となる初期3作品を1本に収めた『逆転裁判123 成歩堂セレクション』を、プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox OneおよびSteam用ソフトとして発売することを発表した。また、“コレクターズ・パッケージ”も準備中で、イーカプコン限定版も販売予定だ。

『Dead by Daylight』ディレクター、マシュー・コートが初来日。和風ホラーをテーマにした新チャプターと新キラーの背景を語る【TGS2018】

東京ゲームショウ2018一般日初日である2018年9月22日に、Twitchブースにて行われた『Dead by Daylight』のステージイベントの模様をお届け。本作のゲームディレクターであるマシュー・コート氏によるスペシャルトークショーが行われた。

『ファミ通presents WUGちゃんねる!』第32回配信開始! 田中美海さんが『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』をプレイ!

『ファミ通presents WUGちゃんねる!』第32回が配信開始されました! 第32回は、Wake Up, Girls!から田中美海さんが出演し、プレイステーション4版『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』をプレイします

『モンスターハンター:ワールド』が昨年度をもっとも代表する作品に選ばれる! “日本ゲーム大賞2018”年間作品部門の大賞を受賞【TGS2018】

2018年9月20日〜23日の期間、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。開催初日の9月20日、会場のメインステージにて“日本ゲーム大賞2018”年間作品部門、経済産業大臣賞の授賞式が実施された。

『バイオハザード RE:2』日本語ボイス初公開! 『RE:2』の森川レオンや甲斐田クレアをチェックせよ!【TGS2018】

2018年9月20日(木)から9月23日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。一般日初日の2018年9月22日、ステージイベントで『バイオハザード RE:2』の日本語ボイスが初披露された。

『デビル メイ クライ5』ネロ:石川界人、ニコ:Lynn、V(ブイ):内山昴輝、日本語版キャスト&日本語版PV公開!

カプコンより、2019年3月8日発売予定のプレイステーション4、Xbox OneおよびSteam用ソフト『デビル メイ クライ5』について、開催中の東京ゲームショウ2018にて日本語版のキャストが発表された。

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』Switch版発売! 『フェイタルバレット』大型DLCや『コンプリートエディション』発売など、ゲームシリーズ5つの最新情報が公開

バンダイナムコエンターテインメントは、5周年を迎えた『ソードアート・オンライン』ゲームシリーズについて、家庭用ゲームシリーズに関する5つの最新情報を公開したことを発表した。

小西克幸さんが自身の演じた“熱血真面目アウトドアボーイ”ことトーチマンとのバトルに挑む! 『ロックマン11 運命の歯車!!』ステージイベントリポート【TGS2018】

東京ゲームショウ2018のカプコンブースにて行われた『ロックマン11 運命の歯車!!』のステージイベントの模様をお届け。トーチマン役を演じた小西克幸さんによる実機プレイの行方は!?

『ネルケと伝説の錬金術士たち』アニメムービー公開! 『アトリエ オンライン』10月1日リリース決定!! 『アトリエ』ステージリポート【TGS2018】

TGS2018一般公開日初日、コーエーテクモゲームスブースにて『アトリエ』シリーズのステージイベントが開催。リリースを控える2タイトルの最新情報が公開された。