携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 家庭用版では剛拳を操作可能 『ストリートファイターIV』

家庭用版では剛拳を操作可能 『ストリートファイターIV』

2008/11/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●リュウやケンの師匠・剛拳現る

 

 カプコンは、人気対戦格闘ゲーム『ストリートファイターIV』の最新情報を公開した。今回公開された情報は、プレイステーション3版Xbox 360版で操作可能なキャラクターに関する情報。アーケード版でコンピューター専用乱入キャラクターとしてプレイヤーの前に現れた剛拳が、家庭用『ストリートファイターIV』ではプレイヤーキャラクターとして使用可能になる。リュウとケンと同じ流派でありながら、使う技の数々はリュウ、ケン、豪鬼のいずれとも異なる剛拳。独特の立ち回りが要求される同キャラクターの画面写真と技の数々を紹介していく。

 

師父巌の如く
GOUKEN 剛拳

リュウとケンの師にして、豪鬼の実兄。本来は暗殺拳であった技を洗練し、一流の格闘術として完成させたのち、リュウとケンに伝授する。豪鬼によって倒され、死んだと思われていたが、再び姿を現す。

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

剛波動拳

波動拳を片手で放つ剛拳。弱・中・強で放つ角度を変えられるほか、コマンド入力時にパンチボタンを押しっぱなしにして溜めると、波動拳のヒット数が増える。また、EX技では同時に2発の波動拳を放つことができる。

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

EX剛波動拳

金剛身

かまえ中の剛拳に対して、相手が攻撃を仕掛けると自動的に反撃がくりだされる、当て身系の技。パンチでコマンド入力すると上段攻撃、キックでコマンド入力すると下段攻撃を受け止められる。

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

竜巻剛螺旋

リュウやケンの竜巻旋風脚とは異なり、相手を蹴り上げ、巻き込みながら上昇していく。攻撃発生が早いため、連続技や対空攻撃に使える。

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

百鬼襲

豪鬼の技と同等の性質を持つ。空中に飛び上がってから、さまざまに派生する攻撃で相手を惑わす。パンチ入力の派生技“百鬼剛壁”は、相手の攻撃を空中で受け止められる。

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

禁じ手・昇龍拳(スーパーコンボ)

スーパーコンボは、自分の攻撃を相手にヒットさせたり、ガードさせることで増加していくスーパーコンボゲージを4メモリ消費して使用できる。“殺意の波動”につながる禁忌の技として、剛拳みずから封印していた昇龍拳を放つ。根元から当てられれば多段ヒットしながら上昇し、かなりのダメージを与えられる。

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

真・昇龍拳(ウルトラコンボ)

ウルトラコンボは、ダメージを受けると増加する、リベンジゲージが半分以上あると出せる究極の一撃。右の拳でくり出すアッパーから、左の拳での昇龍拳につなげる、真の昇龍拳だ。『ストリートファイターIII』でリュウが使用していたが、やはり師匠である剛拳に関係があったのか……?

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV

ストリートファイターIV


 

ストリートファイターIV

機種

プレイステーション3 / Xbox 360

発売日

2009年2月12日発売予定

価格

各8390円[税込]

備考

プレイステーション3版はPLAYSTATION Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応


 

※公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

その極上のカクテルが真実へのカギとなる。もうひとつのサイバーパンクバーテンADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信

Deconstruct TeamのPC用アドベンチャーゲーム『The Red Strings Club』が、日本語対応で本日より配信開始。

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。