携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 「Wi-Fi通信でファンといっしょに遊んでみたい!」――『ファンタシースターZERO』のテレビCMにつるの剛士を起用

「Wi-Fi通信でファンといっしょに遊んでみたい!」――『ファンタシースターZERO』のテレビCMにつるの剛士を起用

2008/11/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●立ち寄った定食屋でサラリーマンたちと気軽に協力プレイ

 

 セガから2008年12月25日発売予定のニンテンドーDS用ソフト『ファンタシースターZERO』。この作品のテレビCMに、バラエティー番組やドラマで活躍中の俳優、つるの剛士が起用されることに。2008年11月5日、その収録が都内で行われた。

 

 今回収録されたのは“誰でも篇”と題したバージョンで、『ファンタシースターZERO』の特徴であるワイヤレス通信を使ったマルチプレイで、つるのがサラリーマンや子供、高校生といったさまざまな層の人たちとゲームを楽しむ内容になっている。ちなみに、もうひとつの“離れてても篇”では、Wi-Fi通信プレイで遠隔地の仲間と楽しむ様子が描かれるとのこと。


▲昼どきの定食屋へ『ファンタシースターZERO』を持って入ってきたつるのが、そこで同じく『ファンタシースターZERO』を遊ぶサラリーマンの3人組を見つけてプレイに参加する場面。このほかに、公園で子供たちに助けられたり、高校生といっしょにボスを倒したりと、さまざまなシーンが用意されている。なお、テレビCMは2008年11月末より放送予定だ。

 

▲芸能界きってのゲームファンを自認するつるのは、ニンテンドーDSだけで4台は持っているという。ただ、子供たちはあまりゲームに興味を持っていないそうで、「家にゲームがありすぎるから、ありがたみがないんですかね(笑)」とコメント。

 収録の合間には報道陣を招いての囲み取材も実施された。“ゲームウォッチ”に触れて以来、かれこれ28年間ゲームをやり続けているというつるのだが、意外にも通信で協力して遊ぶタイプのゲームは本作が初めてとのこと。ゲームではタッチペンで書いた文字や絵が吹き出しで表示される“ビジュアルチャット”がとくにお気に入りで「直接描き込めるから、相手の性格とかがよくわかって友だちとやるには最適ですよ」と、コミュニケーションツールとしても優れていることを絶賛。自身が所属するグループ“羞恥心”のメンバーとは「いつもクイズというリアルなゲームをしていますから」(つるの)ということで、いっしょにゲーム機で遊ぶことはないそうだが、『ファンタシースターZERO』ではビジュアルチャットを使って楽屋で遊んでみたいとのことだ。

 

 また、遠隔地のユーザーと冒険が楽しめるWi-Fi通信プレイにもかなり期待しているというつるの。「Wi-Fiを使って何かできないかなって、まえまえから考えていたんですよ。このゲームならファンの子といっしょに同じ目標を目指せるから、新しい交流ができると思いますね」と、ゲームの枠を飛び越えた使い道も明かした。
 

▲ビジュアルチャット、Wi-Fi通信プレイに期待しているというつるの。通信プレイをしていれば、出会うことができるかも!?


 つるのといえば羞恥心でのおバカキャラに加えて、愛妻、子煩悩家としても有名。ただ最近は仕事が忙しくてあまり家族と顔を合わせることができないとのことで、上の子供が幼稚園の面接を受けたときも仕事で駆けつけることできず、奥さんと逐一メールで連絡を取り合って状況を確認していたそうだ。つるのはそのときのことを振り返りながら「あのとき『ファンタシースターZERO』があればよかったなぁ」とコメント。ビジュアルチャットの楽しさと便利さを家族愛に絡めてアピールしていた。
 

▲「家族と会えないのは寂しいけど、仕事ですから……」と言いつつも、「ただ、今回のCM撮影では、仕事というよりも遊んじゃいましたね(笑)」とつるの。

 

※『ファンタシースターZERO』の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』予告映像解禁。平成仮面ライダー20作記念の物語の核心に迫る衝撃シーン満載

2018年12月22日に公開予定、平成最後の仮面ライダー劇場版『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』。本作の予告映像が本日(2018年11月13日)、解禁となった。

ソニックやディズニー人気キャラの姿が見られる『シュガー・ラッシュ:オンライン』の豪華カメオ出演映像を公開

2019年12月21日に公開が予定されているディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』。本作の豪華カメオ出演映像が解禁された。

『トイ・ストーリー4』ティザー予告公開。ウッディーやバズなどおなじみの面々に、新キャラクターの姿も

待望のシリーズ最新作、『トイ・ストーリー4』のティザートレイラー解禁。そこには先割れスプーンのような新キャラクターの姿が。

ハリウッド実写映画版『名探偵ピカチュウ』の海外予告編が公開。『デッドプール』のライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウとして軽快に喋り倒す!

2019年5月に海外で公開予定の実写映画版『名探偵ピカチュウ』の予告編が公開された。『デッドプール』のデッドプール役などで知られるライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウを演じる。

スパイダーマン、アイアンマン、X-メン……数々のアメコミヒーローを生んだスタン・リー氏が95歳で亡くなる

マーベル・コミックの原作者として数々のアメコミヒーローの誕生に関わってきたスタン・リー氏が、アメリカの12日早朝に緊急搬送された先で亡くなったことが判明。95歳だった。

『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』有料DLCにて“宮崎千紗希”がプレイアブルキャラクターとして登場! 各キャラクターの新たな必殺技も公開

フリューは、2018年11月15日発売予定のプレイステーション4用ソフト『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮(ダンジョン)』について、ダウンロードコンテンツ“宮崎千紗希参戦パック”の情報を公開。あわせて、千紗希を含むプレイアブルキャラクターたちの新たな必殺技の情報も明らかにしている。

『センチメンタルグラフティ』20周年イベント開催に向けてのクラウドファンディング、最終額は3470万円突破! 目標額を大きく上回り、イベント開催も決定!

セガサターン用ソフト『センチメンタルグラフティ』発売20周年記念イベントの開催に向け、2018年10月11日22時より開始したクラウドファンディングは、11月11日を持って終了。最終的には、約2300人から3470万円を突破したことにより、2019年1月19日のイベント開催が無事決定した。

【ストV AE】藤村、ときど、ウメハラら日本選手の活躍を中心に本選をリポート【Red Bull Kumite 2018】

2018年11月11日(現地時間)、フランス・パリにて、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の大型イベント“Red Bull Kumite2018”(レッドブル組手)の本選が実施。日本の藤村が、世界各国から招待された強豪プレイヤーたちによるトーナメント戦を制覇した。

Steam版『モンスターハンター:ワールド』11月22日のタイトルアップデートより、古龍“ナナ・テスカトリ”が登場!

カプコンは、発売中のSteam版『モンスターハンター:ワールド』について、2018年11月22日よりタイトルアップデートを実施。本アップデートにて、古龍“ナナ・テスカトリ”を調査する特別任務クエストがプレイ可能となる。

『SAO −ロスト・ソングー』Steam版配信やPS4『SAO トリロジーパック』期間限定で発売決定など、『SAO』ゲームシリーズについての最新情報が公開!

バンダイナムコエンターテインメントは、『ソードアート・オンライン』の家庭用ゲームシリーズの最新情報を公開した。