携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 待望のニンテンドーDSiが発売、都内量販店の様子は?――池袋には400人以上

待望のニンテンドーDSiが発売、都内量販店の様子は?――池袋には400人以上

2008/11/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ビックカメラ池袋本店の行列は400人に達した

 

 写真の撮影、加工ができるDSiカメラや、音楽プレイヤーにもなるDSiサウンドなど、楽しみかたが広がるニンテンドーDS最新モデル“ニンテンドーDSi”。このニンテンドーDSiが、2008年11月1日に満を持して発売開始となった。ここでは、発売当日の都内量販店の様子をお届けする。

 

 通常、午前10時にオープンするビックカメラ池袋本店では、午前8時30分の段階で、すでに300人近くの行列が。「昨日(2008年10月31日)の午後9時くらいから並びにきました」とは、行列の先頭に並んでいた男性。今回はブラックを購入するそうで、「ニンテンドーDSもニンテンドーDS Liteも持っているんですが、ニンテンドーDS LiteとニンテンドーDSiを比較するために買います。DSiカメラにも興味があって、この機能を使ったゲームが出てきたら遊びたいなと思っています」とのこと。

 

▲ビックカメラ池袋本店の店頭を先頭に、中間地点を経由して最後尾は店舗裏にある公園まで伸びた。人数は約400人。

 

 午前9時30分には、400人を越す規模の行列となり、最後尾はビックカメラ池袋本店の裏側にある線路沿いの公園まで伸びていた。この状況に店側は、行列を先頭から店内の階段などに誘導し、混雑を軽減。そして、ニンテンドーDSiの販売だけ時間を早め、午前9時40分過ぎに販売を開始した。レジを観察してみると、ホワイトよりもブラックのほうが若干売れているな、という印象。本体だけでなく、ニンテンドーDSiで使えるアクセサリー類や、2008年11月1日に発売されたニンテンドーDS用ソフト『歩いてわかる 生活リズムDS』(任天堂)、『ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-』(スクウェア・エニックス)などを合わせて購入する人の姿も見られた。

 

▲そして午前9時40分を過ぎてニンテンドーDSiの販売がスタート。店頭レジ、1階総合カウンター、4階おもちゃ売り場はフル回転。午前11時まえに行列はようやく落ち着いてきた。

 

 ちなみに、ビックカメラ広報によると、販売開始時に並んでいた人には全員行き渡るだけの在庫があるようだが、今日の夕方まで持つかどうかはわからないとのこと。

 

▲親子連れから若い男女、年配者など、ニンテンドーDSiの購入者層はじつにさまざま。


 一方、秋葉原にあるヨドバシAkibaは大行列ができることを予想してか今回は予約販売のみ実施し、当日販売を行わないという対応。店頭にはその旨を伝える看板も立てられ、話題商品の発売日とは思えないほどの落ち着いたオープンを迎えた。なお、売場担当によれば現時点で店頭には発売翌日までの予約販売分しか用意されておらず、次回入荷予定は未定とのこと。


▲今回は予約販売のみ行ったヨドバシAkiba。そのため、目立った行列は見られなかった。


▲午前9時30分のオープン直前に予約済みの人たち30名ほどが列を作ったが、大きな混乱もなく販売が開始された。


▲確実に入手できる安心感からか、すぐにレジへ向かわずいちどソフトを眺めてからニンテンドーDSiを購入するという人も見られた。


▲店内にはニンテンドーDSiの発売に合わせて、DSi専用周辺機器のコーナーが設置されていた。


 ヨドバシAkiba以外の秋葉原にある量販店はどうだったか。アソビットゲームシティ、ソフマップ秋葉原本館には大行列とまではいかないものの、それぞれ開店まえから50名以上の購入希望者が列を作った。アソビットゲームシティは午前9時の時点で整理券の配布が終了。オープンを待たずして完売となった。ソフマップ秋葉原本館はWhite(ホワイト)とBlack(ブラック)をそれぞれ30台ずつ、計60台の当日販売分を用意。開店1時間まえに整理券の配布が行われ、Black(ブラック)は早々に完売。White(ホワイト)もかなりの品薄という状況になっていた。

▲アソビットゲームシティはオープンを待たずして完売。ちなみに、さきに売れきれたのはソフマップと同じくBlack(ブラック)。


▲ソフマップでは予約販売と当日販売を並行して実施。ヨドバシAkibaが予約販売だけと知り、こちらへ並んだ人もいたようだ。


 池袋に比べるとかなり静かな印象だった秋葉原周辺の量販店だが、その一因にはやはりヨドバシAkibaの予約販売実施があげられるだろう。ヨドバシAkibaではこれまで予約販売を原則行ってこなかったため、今回の対応は異例とも言える。ただし、売場担当によれば予約販売を引き続き実施していくどうかは現状未定とのことなので、ゲームファンが心を躍らせるあの大行列は今後も見られそうだ。


※ついに発売!ニンテンドーDSiの魅力を写真で徹底解剖
※ニンテンドーDS公式サイトはこちら

※ビックカメラ池袋本店公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『CLANNAD』の古河渚をイメージした腕時計やバッグなどが登場!渚との思い出がいつでも蘇るような、アイテムをお見逃しなく!

大人気恋愛アドベンチャーゲーム『CLANNAD(クラナド)』とSuperGroupiesのコラボアイテムが登場!ヒロインのひとりである“古河渚”をイメージ。

『レインボーシックス シージ』EG Canadian、DarkZero Mint、TeamEmpire JoyStiCKインタビュー 「BCは自分を成長させてくれた選手」【S9 Finals】

『レインボーシックス シージ』プロリーグ世界大会 シーズン9 Finalsが、本日2019年5月18日(土)〜19日(日)にイタリア・ミラノで開催中だ。 ここでは、準々決勝を終えたTeam EmpireのJoyStiCK、DarkZero EsportsからMint、そしてEvil Geniuses Canadianのインタビューをお届けする。

『アイマス ミリシタ』にジュリアの楽曲『流星群』が追加。ギタープレイのモーションアクターは“あの人”

“THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!!”神戸公演2日目で、『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の最新情報を発表。

『レインボーシックス シージ』プロリーグ シーズン9 Finals Day2は20時30分よりスタート FNATIC vs Team Empire、EG vs FaZeに注目!

『レインボーシックス シージ』プロリーグ世界大会 シーズン9 Finalsが、本日2019年5月18日(土)〜19日(日)にイタリア・ミラノで開催中だ。Day2となる本日19日は、APAC代表のFNATICと、EUプロリーグ1位のTeam Empireの対決が待っている。また、準決勝Evil Geniuses対FaZe Clanと、人気チームの対決にも注目だ。

【甘酸っぱさ全開】アニメ『SAO アリシゼーション』のアクション作画監督・菅野芳弘による『ビオレ さらさらパウダーシート』アニメCMが公開

アニメ『SAO アリシゼーション』のアクション作画監督の菅野芳弘氏が監督を務めた、花王“ビオレ さらさらパウダーシート”のCM映像が公開。

成り上がるのは誰? PS4『龍が如く最新作』助演女優オーディションの2次審査が開催

PS4版『龍が如く最新作』に主人公の仲間として登場する、メイン級女性キャラクターの出演者を決めるオーディションが二次審査に突入。参加者たちの中からスターの原石を見い出される!?

【FFXII】PS4、Switchなどで遊べる『FFXII ザ ゾディアック エイジ』を通じて原作を振り返る。陰謀と想いが交錯するドラマと戦略性溢れるバトル

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、Xbox Oneで相次いで配信された『ファイナルファンタジー』シリーズ。その中から、『FFXII ザ ゾディアック エイジ』(FF12)の特徴を、PS4版も含めて改めて振り返る。

アメコミ調の『となりのトトロ』や『紅の豚』!? 飾って楽しめるスタジオジブリのヴィンテージテイストグラスが5月下旬より発売

『となりのトトロ』『耳をすませば』など、スタジオジブリの6作品をアメコミ風にデザインした懐かしいフォルムのグラスシリーズが登場。

NPBスプラトゥーン2、横浜DeNAベイスターズ(ハイパービーム)が、ホークス(GGBOYZ)を3-1で破って日本一に! 本大会2日目結果まとめ

NPB×『スプラトゥーン2』本大会2日目、e日本シリーズがついに決着。令和元年ナワバリバトル王者が決まる! 代表決定トーナメント、e日本シリーズ両方の結果速報をお届けする。

『イナズマイレブン』シリーズ10周年の企画展が5月17日よりスタート。『アレスの天秤』『オリオンの刻印』の必殺技シーンアニメ原画が初展示

『イナズマイレブン』シリーズ10周年を記念した“イナズマイレブン展”が2019年5月17日(金)より開催。