携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』ゲームシステムの一端が明らかに

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』ゲームシステムの一端が明らかに

2008/10/31

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新たな冒険が、2009年3月幕を開ける

 

 “友だちとの協力プレイ”という冒険のカタチに注目が集まる、『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』。東京ゲームショウ2008では、主人公が僧侶や魔法使いたちと力を合わせて巨大な敵と戦う最新映像が上映され、注目を集めた。同ムービーは、ティザーサイトでも公開されている。そんな本作の最新情報が届いたので紹介しよう。

 

シリーズおなじみのルイーダの酒場。とある町にあるこの酒場で、プレイヤーは仲間に出会い、パーティーを作ることになる。友だちと冒険するときも、この酒場を利用するのか?

 

 

●主人公はキミ自身 外見を自由にカスタマイズ

 

 本作では、プレイヤーの分身である主人公の外見を、顔や体型まで細かくカスタマイズできる。また、装備する武器や防具によって外見が変化。まさにキミだけの主人公が作成できるってわけ。

 

画面情報をチェック

外見

画面の左側にキャラクターの現在の外見を表示。装備する武器や防具を変えると、それに応じて外見が変化する。

職業

外見の下にキャラクターの名前と現在の職業が表示される。Lvは、主人公のレベル? それとも職業レベルを表す!?

カテゴリー

画面の右上には、各装備品をカテゴリーごとに分けるタグが確認できる。盾や鎧以外に、靴やズボン型のものもあるようだ。

装備品

画面の右側には、現在所持している装備品が表示される。タッチペンを使って画面左のキャラクターの画像まで装備品をドラッグするだけで、簡単に装備変更が行える。

 

 

●敵味方が縦横無尽に動き回る戦闘シーン

 

 シリーズ伝統のコマンド選択方式のバトルが、ニンテンドーDSならではのカタチに生まれ変わる。多彩な技や立ちはだかるモンスターの様子などが画面いっぱいに展開し、テンポよく進む戦闘を盛り上げていく。

 

じっくり行動を選べるコマンド選択画面。いっしょに戦う友だちの行動も一目瞭然!?

 

キャラクターがそれぞれ散開し、入力した戦闘行動を実行する。

 

味方をサポートしたり、敵を攻撃したりと、戦いに不可欠な技や呪文の数々。今回公開されたギガブレイクなど、シリーズでおなじみのものも登場するようだ。

 

 

●行く手を阻むモンスターたち

 

 鳥山明氏がデザインを手掛けるモンスターも、『ドラクエ』シリーズの大きな魅力のひとつ。もちろん本作でも、プレイヤーの前に、つぎからつぎへとさまざまなモンスターの群れが現れる。ここではそんな彼らとの戦闘画面を公開。おなじみの敵から初めて見る魔物まで、さまざまなモンスターの姿が確認できるはずだ。

 

主人公たちを取り囲むように位置するキラーマシンとドラキー。敵の不意討ちを受けたのかな? 戦闘の入りかたで、敵との位置関係が変わるかも!?

 

メラを唱える仲間の前に、立ちはだかる2種類のモンスター。『ドラクエI』に登場したリカントやメーダといったモンスターに見えるが!?

ゴーレム、ゴールドマン、ストーンマンの3体が出現。ゴーレムトリオとして、チームを組んで登場するのか?

 

新モンスター
タイガーランス

上半身がタイガー、下半身が馬の姿をしたモンスター。ランスを使った攻撃の威力は?

 

 

職業を選んで冒険に出よう

 

 本作では、『ドラクエIII』や『ドラクエVI』などでおなじみの職業システムを採用。プレイヤーは、戦士や魔法使いなどの職業に就いて冒険することになる。職業ごとに習得できる技や呪文が異なり、転職を重ねることで、キャラクターが強くなっていく。今回も転職は、ダーマ神殿で行えるようだ。ダーマ神殿は、世界のどの場所にあるのかな?

 

 

 ※『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の公式サイトはこちら

 ※詳しくは週刊ファミ通2008年11月14日号(2008年10月31日発売)をチェック!

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデュサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

『PUBG』アジア大会 最終日Squad戦はまもなく! 日本代表チームの活躍に期待【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ シーズン3ファイナルをリポート!日本のプレイヤー驚愕必至の、世界の戦法とは?

2017年11月18日(土)、サンパウロで開催された“レインボーシックスシージ プロリーグ シーズン3ファイナル”。世界大会のファイナルステージで、日本から進出した“eiNs”は初戦で登場した。その奮闘の模様と、衝撃的な世界レベルの戦法を分析していく。

【週間PVランキング】『ペルソナ』シリーズのUI制作秘話に、多くのゲームファンが注目!【11/11〜11/17】

ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2017年11月11日〜17日)をお届け。1位を獲得したのは、人気RPGのユーザーインターフェースに関する記事!

『PUBG』アジア大会Solo戦は韓国勢の圧勝! 日本チームではTeam DestroyのArcccccccc選手が健闘【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。2日目Solo戦の優勝者は……?

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2017年11月11日〜2017年11月17日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。

『レインボーシックス シージ』シーズン4に登場する2人目の韓国オペレーター“Vigil”トレーラーが公開

Ubisoftは、発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4にて追加予定の新オペレーター“Vigil”のトレーラーを公開した。

『PUBG』アジア大会2日目、Solo戦がまもなくスタート! 日本語配信もあり 【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。