携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> こっそりプレイステーション3の新しい遊び場”PlayStation Home”をお見せします

こっそりプレイステーション3の新しい遊び場”PlayStation Home”をお見せします

2008/10/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ファミ通カフェもオープン
 

▲プレイステーション3の新しい遊び場となるPlayStation Home。


 PlayStation Home(以下、PS Home)はプレイステーション3が作りだす3D仮想空間で、プレイステーション3をインターネットにつなげれば誰もがここに来られて、ほかのユーザーとのコミュニケーションやゲームが楽しめる、まさに新しい遊び場。
 

 PS Homeには現在、自宅となる”マイホームスペース”、中央広場となる”ホームスクエア”、買い物が楽しめる”マーケットプレイス”、ボーリングやダーツ、ゲームセンターなどを楽しめる”ゲームスペース”、映像コンテンツが見られる”シアター”と、大きく4つのスペースが用意されている。厳密なことを言えばファミ通カフェもオープンしたがそれは後述する。

 

 いままさにクローズドβテストの最中で、その詳細が気になっている人も多いはず。ということで、それぞれのスペースを写真で紹介しちゃいます!

 

■マイホームスペース
 いわゆるプレイヤーの自宅にあたるところ。初めて入ってきた人は、まずはここでアバターの設定をする。プリセット(18つ)の中から選んでもいいし、顔のタイプ、パーツ、体系、肌、髪、眉の項目から自由に設定してもよし。何となく似ている自分が作れるはず。ちなみにアバターの変更は、手持ちのバーチャルPSP(プレイステーション・ポータブル、下を参照)を使えばどこででもできる。

 

 もともと所有している家具に加えて、マーケットプレイスやイベントなどで新しい家具を入手すれば好きなように配置することができる。マイホームスペースには友人を最大8人まで招待できる。

▲現状は家具が少ないが、近い将来、自分の好きなようにインテリアを組み替えられる。
 

▲ゲームスペースの”ナムコミュージアム BETA”で好成績をおさめると、ゲームの筐体などのリワード(成功報酬)がもらえる。
 

▲マイホームスペースからの景観はすばらしいのひと言。
 

▲プレイヤーの分身となるアバターは、性別、骨格、体格、服装などさまざまなカテゴリーで設定できる。
 

▲こちらはマイホームスペースの別宅にあたるサマーハウス。目の前には湖畔が広がり、2階建てで暖炉もありと、自慢したくなるような高級感。テラスからの景色には思わず目を奪われる。

 

■ホームスクエア
 PS Home全体の中心的な広場で、住人の多くがここに集う。マイホームスペース、ゲームペースなど各ラウンジの入口が設けらている。クイズラリーなどのイベントが定期的に行われ、1年中にぎあうところ。また、大画面モニターではつねに最新ゲーム映像が流れており、ゲームの最新情報の発信する場所としても重要だ。

▲みんなが集う中央広場。気軽に話しかけてみて。
 

▲ホームスクエア内に看板が点在していて、ここでPS Home関連のニュースが得られる。
 

▲2ヵ所に大画面モニターがあり、最新ゲーム映像が流れている。ゲーム内のモニターとは思えないほど美麗。
 

▲海を望む広場もあり、ここは癒やし系スポット。



■ゲームスペース
 現在はボーリング、ビリヤード、ダーツのほか、レトロなゲームを集めた”ナムコミュージアム BETA”と、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンのアーケードゲームだけを集めた場所がある。ゲームで一定の条件をクリアーすると限定アイテムがもらえるなどの仕掛けもあり。さまざまな遊びが集まる多目的アミューズメント空間だ。


・ミニゲーム

ビリヤード

ダーツ

ボーリング
 

・ナムコミュージアム BETA

ゼビウス

ギャラガ

ディグダグ

パックマン

 

・ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパのアーケードスペース

Race Day…周囲のクルマにぶつかって点数を稼ぐ変わったレースゲーム

勇者のくせになまいきだwww…『勇者のくせになまいきだ。』から生まれた世界最短RPG

無限回廊 変奏曲…『無限回廊』をモチーフとした2Dのアクションゲーム
CARRIAGE RETURN…パズルゲーム


▲左がアーケードコーナー、右がナムコミュージアム BETA。中にはゲームセンターの筐体がズラリと並び遊べるように。ナムコミュージアム BETA遊ぶには専用のプロダクトコードが必要。いちばん下のゲーム画面は『勇者のくせになまいきだwww』。コマンドを選択するのみ。
 

▲ビリヤード、ダーツ、ボーリングが楽しめる。対戦も可能。
 

▲実際に投げる動作はしないが、きちんとボーリングは楽しめる。



■マーケットプレイス
 2階建てのショッピングモール。現在のところすべての商品が無料だが、服や家具が販売される場所。

▲2階建のマーケットプレイス。それぞれのお店に入ると、取扱商品が表示されて購入できる。将来的には有料アイテムも販売するとか。

 

■シアター

 最新のゲームトレーラーなどを視聴できるスペース。スクリーン1とスクリーン2があり、それぞれ現在は『BIOHAZARD:Degeneration』と『リトルビックプラネット』の映像が公開されている。今後はゲーム関連以外の映像も公開していくとか。

▲ひとりでしか観ることができないが、まさに映画館のような作り。映画の上映が待ち遠しい……。



■ホームカフェ

 さまざまなイベントが行われる場所。今はファミ通カフェが入っている。


▲ネッキー像がたっていたり、編集部が再現されていたり、ファミ通.comのニュースが電光掲示板のように流れていたりと、ファミ通らしい作りに。


 

■イベント
 9月11日〜25日にはクイズラリーイベント(PS Home内に設置されたスタンプコーナーを周り、クイズに答えていく。全問正解するとTシャツや家具などがもらえる特典が)、9月26日〜10月8日は太陽と海の贈り物(朝方、お昼ごろ、夕方に海の上に虹が見えるイベント。レインボー柄の服などのリワード(報酬)がある)が開催中。定期的にイベントが開催され、会話のきっかけに。

▲すべてのクイズに正解すると特製のTシャツがもらえたクイズラリーイベント。虹が見られるなど自然現象にまつわるイベントもあるようで今後に期待。


■そのほか
 バーチャルPSPはPS Home内では欠かせないシステム。いつでも取り出すことができ、好きな場所にワープしたり、アバターを変更したり、友だちからのメッセージを読んだり、知り合った人と友だち登録したり。現状はできないが、さまざまなゲームと連携していくようだ。

▲困ったときにはバーチャルPSPを引っ張り出してみて。ワールドマップから好きな場所に移動できる。




 駆け足での紹介だったが、PS Homeはいかがだったろうか? まだクローズドβテストの段階で発展途上のスペースだが、人との出会いがあり、イベントがあり、ゲームも楽しめる、ゲームファンにとって居心地のよい場所であることは間違いない。オープンβテスト、本スタートの詳細は明らかにされていないが、プレイステーション3ユーザー全員が遊べる日はそう遠くないはずだ。

【PlayStation Homeに関するブログも発信中!】

・アカレンジャ、ただいまPlayStation Homeにいます(その1〜その8)


※PLAYSTATION Home 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年04月17日〜2017年04月23日

ようやく上位をうかがう新作が登場、『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ) もうひとりの英雄王』が首位を獲得

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』デルカダール王国で出会う“稀代の帝王”とふたりの英雄とは?

2017年7月29日発売予定の『ドラゴンクエスト』シリーズ本編最新作、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の最新情報が到着。

【ゲームジャンル別総選挙 第4回】アクション・アドベンチャーゲームのナンバーワンは? “アクション・アドベンチャーゲーム総選挙”投票受付中(5月8日23:59まで)

ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうというゲームジャンル別総選挙。第4回として投票を受け付けるジャンルは“アクション・アドベンチャーゲーム”。あなたが「これぞ!」と思うアクション・アドベンチャーゲームのタイトルに、ぜひ1票を投じてください。

『アノニマス・コード』の序盤ストーリーが明らかに!――志倉千代丸氏&齋藤光二氏のインタビューも一部掲載

5pb.は、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)において、プレイステーション Vita&プレイステーション4用ソフト『アノニマス・コード』(2017年発売予定)の最新情報を発表した。

『ラビ×ラビ -パズルアウトストーリーズ-』ギミック満載の不思議な迷宮から脱出しよう!

シルバースタージャパンは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『ラビ×ラビ -パズルアウトストーリーズ-』の最新情報を公開した。

『DiRT 4(ダート 4)』過酷でクレイジーなオフロードレースに挑め!!

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『DiRT 4(ダート 4)』の最新情報を公開した。

シミュレーションゲーム史に燦然と輝く『信長の野望』シリーズの最新作、『信長の野望・大志』がついに始動

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、プレイステーション4、PC用ソフト『信長の野望・大志』の最新情報を公開した。

『ダンガンロンパ』シリーズの開発スタッフが制作に携わっている新作RPG『ザンキゼロ』

スパイク・チュンソフトは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『ザンキゼロ』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『艦これ』四周年???&?『星のカービィ』25周年記念特集!! 『?????スプラトゥーン2』最新情報?や『グラブル』DLCもある大ボリュームのGW前合併号(2017年4月27発売号)

本日(2017年4月27日)発売の週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号の表紙は、四周年を迎えた『艦隊これくしょん -艦これ-』。“しばふ”さんの作画による、吹雪、白雪、初雪、深雪の特型駆逐艦“4”隻が飾ります。

『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』の新作が制作中であることが判明!

2017年4月26日に配信されたスペシャル番組“Fate/Grand Order カルデア放送局SP Fate/EXTRA CCCスペシャルイベント開催記念放送”に、マーベラスの佃健一郎プロデューサーが出演。『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』シリーズの新作を制作中であることを明かした。