携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 気になった人も多いはず!ニンテンドーDSiの”i”の意味とは?

気になった人も多いはず!ニンテンドーDSiの”i”の意味とは?
【任天堂カンファレンス 2008.秋】

2008/10/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●Wiiの”i”なの? それとも”identity?”
 

▲PDFやスマートフォンを彷彿させるクールなデザインのニンテンドーDSi。


 2008年10月2日に、任天堂が発表したニンテンドーDSプラットフォームの第3モデル”ニンテンドーDSi”。30万画素のカメラの搭載や、液晶画面のサイズアップ、本体のスリム化などが図られ、テレビや新聞各紙でも取り上げられるなど話題となっているが、そもそもニンテンドーDSiの”i”ってどういう意味? と疑問に思った人も少なくないはず。カンファレンスでとくに言及されなかったのもあり、ファミ通.com編集部でも”Wiiが由来?”とか、”identityのiでは?”、”ismのi?”それとも”independent?”などいろいろな憶測が飛び交った。ということで、任天堂に聞いてみました!

 

 「アイは私を意味する英語のアイであり、またWiiのiが人を表していることもあり、Wiiの”我々”に対して”私”という、”マイDS”としての意味合いを持たせています。同時に、本体上のカメラのレンズが目の様に見えるという、外観的特長も象徴するものです」
 

 なるほど。今回のカンファレンスでいちばん強調していた”ニンテンドーDSを1人に1台”を象徴する言葉”マイDS”を表したものだったのか。しかも特徴的なレンズも意味するとのことで大いに納得。任天堂のこの熱い思いがつまった新型モデルが、こんどはどのような躍進を見せるのか? ”盤石”という印象だけど……はたして!?

※ニンテンドーDSiについてはこちら 

【任天堂カンファレンス 2008.秋】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

闘いの神が集う! 対戦ゲームの祭典“闘神祭”ブースリポート【闘神祭2017】

タイトーが主催する、アーケードゲームを中心とした対戦ゲームのナンバーワンプレイヤーを決める“闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL”がついに開催。本記事では、会場となった東京ビッグサイトTFTホールの出展ブースの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。