携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> WiiとDSでいっしょにプレイ! 『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』が発表

WiiとDSでいっしょにプレイ! 『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』が発表
【任天堂カンファレンス 2008.秋】

2008/10/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●2009年1月29日に5040円[税込]で発売

 

 2008年10月2日に任天堂が都内の会場で”任天堂カンファレンス 2008.秋”と題する発表会を開催。ニンテンドーDSiを筆頭とするさまざまな施策が明らかになった。

 

 任天堂の岩田聡社長はハード関連の話題だけでなく、今後ますます充実するソフトラインアップについても言及。なかでもかつてない試みに取り組んでいるタイトルとして、スクウェア・エニックスのアクションRPG『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』(以下、『FFCC エコーズ・オブ・タイム』)が紹介された。
 

▲ニンテンドーDS、Wiiというふたつの異なるハード間でもマルチプレイが可能な『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』。2009年1月29日に、5040円[税込]で発売される。


 本作は『FFCC リング・オブ・フェイト』の続編で、ニンテンドーDSとWiiのふたつのハードに対応。しかも、単純に別のハードで同じ内容のゲームが遊べるというだけではなく、マルチプレイモードでは異なるハードで同一の世界を冒険することができるのだ。Wi-Fi通信、ワイヤレス通信に対応しており、世界中のプレイヤーといつでもどこでもマルチプレイが楽しめるというわけ。発売日は2009年1月29日で、価格はニンテンドーDS版、Wii版ともに5040円[税込]。携帯ゲーム機と据え置き型ゲーム機という垣根を超えたチャレンジャブルな作品として注目を集めることは間違いなさそうだ。
 

▲発表会では、スクウェア・エニックスの河津秋敏氏のコメントも。コメントにもあるように、『FFCC エコーズ・オブ・タイム』のマルチプレイモードでは世界中の人といっしょに遊ぶことができる。


●『FFCC エコーズ・オブ・タイム』を遊んじゃいました!

  

▲『FFCC エコーズ・オブ・タイム』はアクションRPG。会場ではニンテンドーDSとWiiのふたりでマルチプレイモードが体験できた。

 

 発表会終了後にオープンした体験会会場では、早くも『FFCC エコーズ・オブ・タイム』がプレイアブル出展。実際にニンテンドーDSとWiiを使ったマルチプレイモードを体験することができた。出展されていたバージョンでは、4種類の種族の男女、計8キャラクターの中から1名を選択してプレイ。とある村に降り立って、村の中にある青いクリスタルのようなものをターゲットすると、マルチプレイモードの選択画面(”世界中のだれとでも”、”国内のだれかと”、”ともだちと”の3種類)へ。マルチプレイヤーモードは、ホスト役のプレイヤーがほかのプレイヤーを募り、そこへ参加するという方式。最大4人まで同時にプレイできるという。会場ではふたり同時プレイが可能だったが、記者が見る限り、ニンテンドーDSとWiiの双方で大きなタイムラグなどもなく、ストレスなしで快適なプレイが可能だった。これまでのシリーズでもマルチプレイが大きな特徴だった『FFCC』だが、ニンテンドーDSとWiiというふたつのハードに対応し、Wi-Fi通信で世界中のプレイヤーとのプレイが可能となり、ますます冒険の幅が広がりそう。発売がじつに待ち遠しいタイトルと言えそうだ。

 

▲Wii版の画面。左右2画面に分かれていて、右画面にはマップなどが表示される。

▲ニンテンドーDS版の画面。ほかのプレイヤーとのコミュニケーションは、定型文で。戦闘や移動といったシチュエーション別に用意されていた。なお、フレンドコードを交換したともだちとプレイする場合は、ソフトウェアキーボードによるフリーチャットも可能ということだ。

▲写真上の青いクリスタルのようなものをターゲットすることでマルチプレイモードに移行できる。この青いクリスタルのようなものはゲーム中さまざまなところに設置してあるとのこと。

▲体験会会場にいたスタッフに聞いたところ、武器や装備品は相当数増えているとのこと。また、会場では体験できなかったが、プレイヤーキャラクターの顔をMiiにすることもできるようだ。

▲ひとりでは解けないギミックや、ひとりでは倒せない敵なども? マルチプレイモードが本作の重要なポイントであることは間違いない。会場では、森の中を移動し、出現するモンスターたちを剣や魔法で蹴散らし、最深部にいる大きなボスキャラクターに挑むというミッションを楽しむことができた。

▲巨大な塔と失われたクリスタル−少女と猫が見せたやさしい世界。ゲーム内の成人にあたる16歳を迎えた主人公が、深い森に分け入り、襲いかかる魔物をつぎつぎと討伐。その奥には巨大なクリスタルと”シェルロッタ”と呼ばれる少女が待っていた。成人の儀の証としてクリスタルを受け取り、村へ戻ると……村人の娘が病に倒れていた。村の掟では森から外へ出ることは禁じられていたが、娘を助けるため村を出る。その娘の病とは太古に失われた病だということを知り……。重厚かつ壮大な冒険がニンテンドーDSとWiiで始まる。


※『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』の公式サイト

【任天堂カンファレンス 2008.秋】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ジャストコーズ4』空飛ぶ戦車や海上を走るビークルも作成可能に! チャレンジもさらに遊びやすく進化

スクウェア・エニックスから2018年12月6日発売予定の『ジャストコーズ4』の最新情報が到着。今回は、進化したグラップリングフックの詳細や、より遊びやすくなったチャレンジ、拠点制圧の変更点などを紹介!

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』CDシリーズ“BRILLI@NT WING 04”発売記念イベントのオフィシャルリポートが公開

バンダイナムコエンターテインメントより、BXDが提供するスマートフォン向けブラウザゲームプラットフォーム“enza“にてサービス中の『アイドルマスター シャイニーカラーズ』。同作のCDシリーズ“BRILLI@NT WING 04 夢咲きAfter school”の発売記念イベントのオフィシャルリポートが公開された。

「出会ってからずっと『シンデレラガールズ』になりたかった」『デレステ』会沢紗弥さん(関裕美役)インタビュー

2018年9月で3周年を迎えた『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』。同作で関裕美役を演じる会沢紗弥さんにインタビューを実施した。

「『デレステ』といっしょに私たちも進化していきます!」『デレステ』福原綾香さん(渋谷凛役)インタビュー

2018年9月で3周年を迎えた『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』。同作で渋谷凛役を演じる福原綾香さんにインタビューを実施した。

「唯ちゃんは根は乙女なんです」『デレステ』山下七海さん(大槻唯役)インタビュー

2018年9月で3周年を迎えた『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』。同作で大槻唯役を演じる山下七海さんにインタビューを実施した。

『CRYSTAR -クライスタ-』DLC第1弾で、PS4用テーマとコスチュームが配信開始

フリューは、発売中のプレイステーション4用ソフト『CRYSTAR -クライスタ-』において、ダウンロードコンテンツ第1弾の配信を開始した。

『ゲーム天国CruisinMix Special』開発陣が語る『TATSUJIN』とのコラボの経緯とシューティングに対する溢れる想い

2018年11月29日発売予定の『ゲーム天国 CruisinMix Special』について、制作陣たちに開発経緯やコラボについて話を聞いた。

第4回スプラトゥーン甲子園 沖縄地区大会、イカ研究員コメント付きリポート! 一度塗り合ったらみんな兄弟。地元感たっぷりの熱くて温かいバトル

『スプラトゥーン2』の公式ゲーム大会、"第4回スプラトゥーン甲子園"の沖縄地区大会リポートをお届け!

『ブレイブルー セントラルフィクション スペシャルエディション』B2タペストリーやアクリルキーホルダーが同梱されたファミ通DXパックが発売決定

ECサイト“エビテン[ebten]”で予約受付中の『ブレイブルー セントラルフィクション スペシャルエディション』において、B2タペストリーやアクリルキーホルダーが同梱されたファミ通DXパックの発売が決定した。

『ソウルキャリバーVI』初心者必見! 対戦する前に覚えたい基礎知識&バトルディレクターのコメント総まとめ!

『ソウルキャリバーVI』で、これから対戦を始めたい人に向けた超初心者向けの攻略情報をお届け!