携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> いち早く新型モデル”ニンテンドーDSi”を写真で徹底解剖

いち早く新型モデル”ニンテンドーDSi”を写真で徹底解剖
【任天堂カンファレンス 2008.秋】

2008/10/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ACアダプターも変更に
 

▲全体的にシェイプされて大人っぽくなったニンテンドーDSi。


 2008年10月2日に都内で”任天堂カンファレンス 2008.秋”が開催され、ニンテンドーDSプラットフォームの第3モデルとなる”ニンテンドーDSi”が電撃的に発表された。2008年11月1日に、18900円[税込]で発売される。すでにお伝えしているとおり、新型モデルは本体の薄型化、カメラの搭載、液晶のサイズアップ、音楽再生機能の強化などが図られている。見た目もニンテンドーDS Liteと比べるとよりシャープになり、大人っぽい装いとなった。ここではDS Liteとの比較を含め、新型モデルの特徴を写真でお伝えする。


■液晶が大きくなった

▲左がニンテンドーDS Light、右がニンテンドーDSi。見てのとおり、液晶が3.0インチから3.25インチへとひとまわり大きくなった。26万色表示可能の透過型TFTカラー液晶というのは変わらず。



■少しだけ本体サイズが大きく、でも重さは軽く 

▲左がニンテンドーDS Lite、右がニンテンドーDSi。折りたたみ時のDS Liteのサイズは横133ミリ、縦73.9ミリ、幅21.5ミリ。DSiは横137ミリ、縦74.9ミリ、幅18.9ミリ。液晶のサイズアップなどに伴い、本体は若干大きくなった。しかしながら、重さは218グラムから214グラムへと軽量化が図られている。



■DS Liteより12パーセント薄く

▲左がニンテンドーDSi、右がニンテンドーDS Lite。耐久性を損なわない程度にスリム化を追及。本体の厚さが21.5ミリから18.9ミリと薄くなった。



■本体外内にカメラを内臓

▲カメラのレンズを本体の外、内(ヒンジの内側部分)に搭載。メニューで”DSiカメラ”を選択すると、デジタルカメラに早変わり。30万画素と聞くとちょっと物足りなさを感じるが、岩田社長が「カメラの機能を遊びの方向にふった」というように、11種類の機能が搭載されている。”ゆがみカメラ”、”いたずらカメラ”、”似てる度カメラ”など遊び心満載。下画面は似てる度カメラ。将来的にはテレビ電話のようなことができそうだけど……!?



■ゲームボーイアドバンス用ソフトの差し込み口を排除

▲ニンテンドーDSiではゲームボーイアドバンス用ソフトが遊べないため、差し込み口は取られた。音量調節も差し込み口近くにあったが、ニンテンドーDSiでは本体横側に設置され、形状もプラス、マイナスボタンに。



■SDメモリーカードスロットを標準搭載

▲ニンテンドーDS Liteのパワーボタンがあったところに、SDメモリーカードスロットが搭載された。撮影した写真やミュージックファイルなどを保存できる。



■十ボタン、A、B、X、Yボタンが押しやすく

▲十ボタン及び、A、B、X、Yボタンが若干高くなり、押しやすくなった。スタート、セレクトボタンも少し大きくなった印象。パワーボタンはプッシュ型となり、本体の内側に移動した。



■LRボタンが押しやすく

▲LRボタンが少し出っ張り、押しやすくなった。カメラのシャッターとしても利用できる。



■機能ランプがわかりやすく

▲Wi-Fi使用中、充電中、電源のON、OFFの状態を知らせるランプがよりわかりやすく。



■メニューフォントが変更に。明るさ調整も5段階に。

▲左がニンテンドーDS Lite、右がニンテンドーDSi。DS Liteでは4段階までしかなかった明るさ調整が、DSiでは5段階に。メニュー画面のフォントも変更され、より太く、見やすくなった印象。



■メニュー画面がより直感的に

▲メニュー画面がアイコン表示されるようになった。アイコンが横にスクロールして、直感的に選択できる。DSiカメラ、DSiサウンド、DSiショップ、DSダウンロードプレイ、ピクトチャットなどのアイコンのほか、ダウンロードしたソフトなどもWiiチャンネルのように表示される。アイコンの順序の入れ替えも可能だ。上画面の写真は撮影した写真を待ち受け画面のように設定できる。



■ACアダプタが変更に

▲ACアダプタが変更に。当然、差し込み口の形も変わっている(上がDSi、下がDS Lite)。充電時間はDSiは約2時間30分、DS Liteは約3時間と短縮しているが、電池の継続時間は(最低輝度の場合)DSiは約9〜14時間、DS Liteは約15〜9時間となっている。



■シックな艶消しカラー

▲上がニンテンドーDSi、下がニンテンドーDS Lite。見てのとおり、まったく光沢が違う。DSiの表面はしっとりした質感で、指紋がつかない。ちなみにDSiのカラー展開は、WhiteとBlackの2色。



■タッチペンが長くなった

▲上がニンテンドーDSi、下がニンテンドーDS Liteのタッチペン。それぞれ長さは約92ミリ、87.5ミリとDSiのほうが4.5ミリ長くなった。


※ニンテンドーDSiについてはこちら

【任天堂カンファレンス 2008.秋】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ウルトラストリートファイターII』発売記念特集! 攻略に加え、伝説の『ベーマガ』企画“バトル・オブ・ストII”の当事者にインタビュー!【先出し週刊ファミ通】

2017年5月25日発売の週刊ファミ通2017年6月8日号では、ついに発売される『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャー』の魅力をたっぷりお届け!

スマホ向けデジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』配信決定! クローズドβテスターの募集も開始

スクウェア・エニックスは、スマートフォン向けドラゴンクエスト関連作品では初となるデジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』を発表した。

『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』に『すばらしきこのせかい』の楽曲を含む3曲が追加

スクウェア・エニックスは、稼動中のアーケード向けタイトル『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』において、『すばらしきこのせかい』の『Twister』を含む新規楽曲を3曲追加した。

『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』とアニメ『一騎当千EE』がコラボ! 新規参乳の“呂蒙”など4人が5月31日より登場

マーベラスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』のダウンロードコンテンツ第7弾として、アニメ『一騎当千Extravaganza Epoch』とのコラボレーションを決定した。

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム”5月15日〜5月21日のオススメゲーム実況動画をピックアップして紹介!

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム”2017年15日〜5月21日の期間内に大きな注目を集めた動画&再生回数の多かった動画をお届け。

『魔界村』主人公・アーサーの限定版フィギュア“黄金の鎧ver.”がエビテンで取り扱い開始!

カプコンの名作アクションゲーム『魔界村』に登場する主人公・アーサーのアクションフィギュア“GAME・CLASSICS vol.1 魔界村 アーサー”が登場。ECサイトのエビテンでは、金色に輝く鎧に身を纏った“黄金の鎧ver.”が限定発売される。

イベント“ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!”8月9日〜15日に開催決定、ピカチュウは昨年比2倍の100匹にスケールアップ

ポケモンは、2017年8月9日(水)〜15日(火)に、街型イベント“ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!”を神奈川県横浜みなとみらいエリア一帯で開催することを発表した。

『LET IT DIE』全世界累計300万ダウンロード突破記念キャンペーンが5月25日より開催決定

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、プレイステーション4用ソフト『LET IT DIE』について、全世界累計300万ダウンロード突破を記念したゲーム内イベントを2017年5月25日より開催することを発表した。

『魔界村』の主人公“アーサー”がゲーム中の名場面も再現可能なアクションフィギュアになって登場!

カプコンは、ゲームの歴史に名を残した名作をフィギュア化する新シリーズ“GAME・CLASSICS”を発表。同シリーズ第1弾として、『魔界村』に登場する主人公“アーサー”のアクションフィギュアを発売する。

『地球防衛軍5』公式生放送第4回は新たな敵の映像や新PV公開があるかも?

ディースリー・パブリッシャーは、2017年夏発売予定のプレイステーション4用ソフト『地球防衛軍5』について、Web番組“『地球防衛軍5』公式生放送〜乙女たちよ、運命に抗え。〜”第4回を、5月25日21時より配信することを発表した。