携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【動画追加】カメラ機能やオーディオ機能を搭載! 新型DSのニンテンドーDSiが2008年11月1日に発売!

【動画追加】カメラ機能やオーディオ機能を搭載! 新型DSのニンテンドーDSiが2008年11月1日に発売!
【任天堂カンファレンス 2008.秋】

2008/10/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●価格は18900円[税込]。ニンテンドーDSの可能性がさらに広がる!

 任天堂は2008年10月2日に行われた“任天堂カンファレンス 2008.秋”にて、ニンテンドーDSiを2008年11月1日に、メーカー希望小売価格18900円[税込]にて発売することを発表した。こちらは、ニンテンドーDS Liteに続く携帯型ゲーム機ニンテンドーDSシリーズ第三弾として発売されるもの。カラーバリエーションは、“White”と“Black”となる。

 

 

 ニンテンドーDSiは、ニンテンドーDS Liteに比べ厚さを2.6ミリメートル(約12パーセント)薄くし携帯性をさらに増したほか、ふたつの液晶画面を従来の3.0インチから3.25インチへと拡大(面積比で約17パーセント)している。機能面では、新たに30万画素のカメラ機能の“ニンテンドーDSiカメラ”と、オーディオ機能のミュージックプレーヤーソフト“ニンテンドーDSiサウンド”を搭載。SDメモリーカードスロットを利用することで、いままでになかった方法で「画像や音楽を遊べる」(リリースより)ようになるとのことだ。

 また、ニンテンドーDSショップのサイトを通して無償提供される“ニンテンドーDSiブラウザー”を本体保存メモリにダウンロードすれば、WiFi通信環境下でインターネット閲覧が可能に。さらに、今後任天堂がインターネットを通して展開予定の“ニンテンドーDSウェア”を有償ダウンロードすることで、本体機能の拡張も可能になる。“ニンテンドーDSウェア”では、ゲームソフトだけではなく、電卓などの実用アプリケーションも提供を予定している。

 なお、ニンテンドーDSiには、従来までのニンテンドーDSに設けられていたゲームボーイアドバンス用スロットは、削除されている。これは、本体サイズを少しでも薄くするためにとの理由からだ。このためニンテンドーDSiでは、ゲームボーイアドバンス用ソフトがプレイ不可能なだけでなく、ゲームボーイアドバンス用スロットを利用するニンテンドーDS用ソフトもプレイできないとのことだ。ニンテンドーDSiは海外では2009年の発売を予定している。

 

 

▲さまざまな遊びかたが可能な内臓ソフトの“ニンテンドーDSiカメラ”。

▲こちらは“ニンテンドーDSiサウンド”。数多くの機能が搭載されている。

▲メニュー画面。さまざまな機能が新搭載された。

▲“ニンテンドーDSiブラウザー”でインターネットを閲覧可能に。

▲メモ帳も搭載している。

▲こちらは“ニンテンドーDSiカメラ”の上下画面。

 

[比較表]

 ニンテンドーDSi

ニンテンドーDS Lite

液晶サイズ

 3.25型

 3.0型

液晶画面

透過型TFTカラー液晶
(26万色表示可能)

透過型TFTカラー液晶
(26万色表示可能)

本体サイズ
(折りたたみ時)

横 137.0ミリメートル
縦 74.9ミリメートル
厚さ  18.9ミリメートル
(タッチペン長さ 約92ミリメートル)

横 133.0ミリメートル
縦 73.9ミリメートル
厚さ  21.5ミリメートル
(タッチペン長さ 約87.5ミリメート)

使用電源

ニンテンドーDSi用ACアダプタ
専用バッテリーパック

ニンテンドーDS Lite用ACアダプタ専用バッテリーパック

重さ

約214グラム
(バッテリーパック・タッチペン含む)

 約218グラム
(バッテリーパック・タッチペン・GBAコネクタカバー含む)

充電時間

約2時間30分

約3時間

電池継続時間
※使用するソフトにより異なる。

最低輝度 約9〜14時間
低輝度 約8〜12時間
中輝度 約6〜9時間
高輝度 約4〜6時間
最高輝度 約3〜4時間

最低輝度 約15〜19時間
低輝度 約10〜15時間
高輝度 約7〜11時間
最高輝度 約5〜8時間

対応ソフト

ニンテンドーDS専用ソフト
ニンテンドーDSi専用ソフト

ゲームボーイアドバンス専用ソフト
ニンテンドーDS専用ソフト

入出力端子

DSカードスロット
SDメモリーカードスロット
ACアダプタ接続端子
ステレオヘッドホン/マイク接続端子

DSカードスロット
ゲームボーイアドバンスカートリッジスロット
ACアダプタ接続端子
ステレオヘッドホン/マイク接続端子


※任天堂の公式サイトはこちら

【任天堂カンファレンス 2008.秋】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Wake Up, Girls!のメンバーが『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』のニコ生一挙放送を実況する生放送配信!

2017年9月27日(水)にニコニコ生放送で行われる劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』とテレビアニメ『Wake Up, Girls!』の一挙放送。『ファミ通presents WUGちゃんねる!』では、劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』配信時間に合わせて、Wake Up, Girls!のメンバーが同作を実況する特番生放送を実施します。

『今井麻美のニコニコSSG』第44回は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!

2017年9月26日(火)20時より配信予定の『今井麻美のニコニコSSG』第44回は、“ファミ選!”のコーナーで“日本ゲーム大賞2017”の大賞受賞作品『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ。

『World of Tanks Blitz』コラボ内容をもっと教えて! GAMES WORKSHOPも交えてインタビュー【TGS2017】

『World of Tanks Blitz』は東京ゲームショウ2017でミニチュアフィギュアゲームの世界的企業、GAMES WORKSHOPとのコラボを発表。両サイドの担当者に詳細を訊いた。

水口哲也氏が語るVRの未来とは? “クリエイターズトークショー@TGS2017 VIVEブース”リポート【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。同イベントのVIVEブースで行われた、Enhance Gamesの水口哲也氏によるトークイベントのリポートをお届けする。

VR体験に香りを付加する“VAQSO VR”コーナーにOculus創業者パルマー・ラッキー氏が登場!【TGS2017】

2017年9月21日〜24日まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。会場内にあるVR/ARコーナーに、VR体験に香りを追加するデバイス“VAQSO VR”がブースを出展。こちらのブースでは、同社CEOの川口健太郎氏と、VR関連でさまざまな研究・貢献をしてきた人物との対談が実施されていた。

『World of Tanks Console』電撃的な試合運びで日本王者が決定! “Japan Arena 2017トーナメント決勝戦”リポート【TGS2017】

2017年9月24日、東京ゲームショウ2017のWargamingブースにおいて、『World of Tanks Console』の大会“Japan Arena 2017トーナメント”の決勝戦が行なわれた。アツい電撃戦の模様をお伝えする。

『Destiny 2』で超絶かわいいヒロインを発見! 遊んでいないならいますぐ店へ買いに走るべき5つの理由

話題のアクションシューティング『Destiny 2(デスティニー 2)』のプレイインプレッションをお届けする。

岸田メル氏や歴代声優が出演の“アトリエ20周年フェスティバル”が12月2日に開催決定!

コーエーテクモゲームスは、『アトリエ』シリーズ20周年を記念し、“アトリエ20周年フェスティバル”を2017年12月2日に開催する。

名門チーム・CarenTigerが底力を見せた! 『World of Tanks』大会“ALIENWARE CUP”リポート【TGS2017】

2017年9月23日、東京ゲームショウ2017のALIENWAREブースで『World of Tanks』の大会“ALIENWARE CUP”の決勝戦が実施された。激闘の模様をお届けする。

『GUNDAM VERSUS』にて9月26日より“ガンダムAGE-1”の緊急参戦が決定

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト『GUNDAM VERSUS(ガンダム バーサス)』について、2017年9月26日より“ガンダムAGE-1”の配信を開始する。