携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> エンターブレインが2008年度上半期ゲーム市場の速報データを発表――ハードの販売台数はPSPがトップ

エンターブレインが2008年度上半期ゲーム市場の速報データを発表――ハードの販売台数はPSPがトップ

2008/10/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ゲームの市場規模は約2388億円

 

 エンターブレインは2008年10月1日、2008年度上半期(集計期間は2008年3月31日〜2008年9月28日)の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを発表した。

 

 2008年度上半期ゲーム市場全体の規模は、約2388億円を記録。2007年度上半期(集計期間は2007年3月26日〜2007年9月30日)の約3033億円と対比して約78.7パーセントという数字になった。ハードでは、PSP(プレイステーション・ポータブル)が158万3731台を販売しトップに。2位は131万4919台のニンテンドーDSで、前年度同様に携帯ゲーム機がゲーム市場を牽引する形となった。


▲PSPは2008年10月16日に新モデルが発売予定となっている。


 ソフトでは任天堂のWii用ソフト『マリオカートWii』が174万4387本で1位を獲得。以下、カプコンのPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』から4位のスクウェア・エニックスのニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』まで、いずれも100万本を越える売れ行き。2008年度上半期のソフト市場は全体的に豊作だった印象を受ける。
 

上半期市場規模比較(単位:億円)

 

ハード

ソフト

合計

2007年度上半期

1432.2

1601.7

3033.9

2008年度上半期

952.3

1436.4

2388.7

前年同期比

66.5パーセント

89.7パーセント

78.7パーセント


ハードの販売台数(単位:台)

 

メーカー

発売日

上半期推定販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS

任天堂

2004年12月2日

131万4919台

2348万4680台

PSP

ソニー・コンピュータエンタテインメント

2004年12月12日

158万3731台

1015万7757台

Wii

任天堂

2006年12月2日

110万5174台

680万753台

プレイステーション3

ソニー・コンピュータエンタテインメント

2006年11月11日

35万2457台

236万1949台

Xbox 360

マイクロソフト

2005年12月10日

13万8740台

74万1298台

※ニンテンドーDSはニンテンドーDSとニンテンドーDS Liteの合計値
※PSPはPSP-1000とPSP-2000の合計値


ソフト販売本数TOP5(単位:本)

順位

ハード

タイトル

メーカー

発売日

上半期推定販売本数

推定累計販売本数

1

Wii

マリオカートWii

任天堂

2008年4月10日

174万4387本

174万4387本

2

PSP

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年3月27日

160万2386本

242万5651本

3

DS

ポケットモンスター プラチナ

ポケモン

2008年9月13日

148万1725本

148万1725本

4

DS

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

スクウェア・エニックス

2008年7月17日

115万2229本

115万2229本

5

Wii

Wii Fit

任天堂

2007年12月1日

84万5238本

260万7431本

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Switch/PS4『冥契のルペルカリア』の体験版が公開。小劇団を舞台に可憐なヒロインとの切なく悲しい物語を描いた恋愛アドベンチャー

2022年5月19日(木)、エンターグラムは、2022年6月23日(木)に発売予定のNintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『冥契のルペルカリア』について、体験版を公開した。

大型のゲーミングデバイスを安全に持ち運べる“マルチゲーミングリュック”が登場。大型アケコンやヘッドホンなどのガジェットを細かく分けて収納可能

ライラクスは、ゲーミングデバイス一式をまとめて収納できるマルチゲーミングリュックを発表した。2022年6月に発売予定で、価格は14080円[税込]。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 新バトルコンテンツ“深淵の咎人たち”に挑戦してきました!(第377回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX オンライン』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままにまったりと冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第377回(通算477回)。

『NEEDY GIRL OVERDOSE』のSwitch版が10月27日に発売決定! 病んじゃうヒロインを人気配信者に育成するアドベンチャー

 ワイソーシリアスは、2022年1月21日にSteamでリリースされた『NEEDY GIRL OVERDOSE』について、Nintendo Switch版を2022年10月27日に発売することを発表した。

Switch『新テニスの王子様 LET’S GO!! 〜Daily Life〜 from RisingBeat』が2022年秋に発売。総勢62名のキャラクターが登場するドキュメンタリーADV

ブシロードは、Nintendo Switch用ゲーム『新テニスの王子様 LET’S GO!! 〜Daily Life〜 from RisingBeat』を2022年秋に発売することを発表した。合わせてキービジュアルとPV、ティザーサイトが公開されている。

【週間PVランキング】リニューアルが迫るPS Plus。プレイ可能タイトルのラインアップが注目の的に【5/13〜5/19】

ファミ通ドットコムで2022年5月13日〜5月19日に掲載した記事の週間ページビュー(PV)ランキングTOP10をお届け。

ゲームブック風マルチエンディングRPG『いのちのつかいかた』のアーリーアクセス版がSteamにて配信。1章での選択で主人公の運命が大きく変わる

2022年5月21日(土)、PLAYISMは、ゲームブック風マルチエンディングRPG『いのちのつかいかた』について、本編第2章まで遊べるアーリーアクセス版をSteamにて配信開始した。

『常世ノ塔』6月2日にSteam版がフルリリース&同日よりSwitch版の配信も決定! 24時間ごとにランダム生成される不思議な塔に挑む2Dアクション

2022年5月21日(土)、PLAYISMは、Nintendo Switch、PC(Steam)用ダウンロードソフト『常世ノ塔』(とこよのとう)を6月2日(木)に正式リリースすると決定した。

『FF7 ザ ファーストソルジャー』で人気ロックバンド・MAN WITH A MISSIONとのコラボイベントが開催中。5匹の究極の生命体がボスとして登場!

スマホ向けゲーム『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』にて、人気ロックバンド・MAN WITH A MISSIONとのコラボイベントが開催中。コラボイベントの開催期間は2022年6月2日(木)10:59まで。

【ヒロアカ】トガヒミコの1/7スケールフィギュアが予約受付スタート。トロンとした瞳と歪んだ表情、すべすべに加工されたお肌がカアイイねえ

『僕のヒーローアカデミア』に登場するトガヒミコ(渡我被身子)フィギュアが発表。受注生産の受付が2022年5月20日から始まった。