携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 戦いに勝利するために『流星のロックマン3』のバトルシステムを把握せよ

戦いに勝利するために『流星のロックマン3』のバトルシステムを把握せよ

2008/9/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●アクションとカード戦略を融合したバトルシステム

 

 2008年11月13日に、カプコンから2バージョンが発売される予定のニンテンドーDS用ソフト『流星のロックマン ブラックエース・レッドジョーカー』。特殊な効果を持ったさまざまなカードを駆使しながら、マス目状のパネルの上で敵と戦うアクションがくり広げられる『流星のロックマン3』の、バトルシステムに関する情報をキャッチしたので、ぜひチェックしてほしい。

 

基本となるバトルシステム

【ロックバスターで攻撃】

【バトルカードを使用】

 

 

【敵の攻撃をガード】

基本的な攻撃方法であるロックバスターは、Bボタンを押し続けることで連射が可能。さらに、しばらく撃たずにいるとパワーがチャージされ、強力なチャージ攻撃が放てる。また、Aボタンを押すとカスタム画面選んださまざまな効果を持ったカードを使うことができ、バトルを優位に進めることができる。敵の攻撃はYボタンを使ったシールドでガードできるが、防ぎきれない攻撃もある。

 

 

 上で紹介した基本的なバトルシステムに加え、“カウンター”、“ウォーロックアタック”といったハイレベルなバトルを展開するためにテクニックも存在する。

 

▲敵が攻撃を放とうとするタイミングで、バトルカードを使ってダメージを与えることを“カウンター”と呼ぶ。カウンターが成功すると、しばらくのあいだ敵はマヒして動けなくなる。

▲“ウォーロックアタック”とは、敵の前に瞬間移動してくり出す攻撃のこと。攻撃をかならず当てることができる重要なテクニックだ。

 

 バトルカードの使いかたで、戦況が大きく左右することもある。戦闘中にLボタンまたはRボタンを押すとカスタム画面が表示され、そこには装備しているフォルダからランダムで6枚のバトルカードが表示される。この中から使いたいカードの順番を決定。このとき、おなじ名前のカード、上下に並んだカード、横に並んでいるカードは2枚以上使用することができる。

 

▲あるカードがほかのカードの下に隠れている場合がある。このときタッチペンでカードをタッチすることで、“サポートユーズ”(そのカードの属性に応じた補助的なカードに変換)、“シングルユーズ”(そのカードを通常どおりに使えるが、ほかのカードといっしょに使うことができなくなる)の2種類の特殊な使いかたを選ぶことができる。また、カードの右下部分が白くなっているカードは“ホワイトカード”と呼ばれ、カードを選択する際の基本的なルールに縛れることなく使用することが可能。

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『FFXIV』拡張パッケージ第3弾『漆黒のヴィランズ』基調講演と新ジョブ“青魔道士”の詳細をリポート!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で発表された『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』(以下、『漆黒のヴィランズ』)に関する内容と吉田直樹氏のコメントをまとめて紹介!

『FFXIV』パッチ4.5に新ジョブ・青魔道士実装!!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。さらにその前に実装予定のパッチ4.5で新ジョブ・青魔道士が実装されることが発表された。

『FFXIV』次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』発表! 2019年初夏リリース予定!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。その速報リポートをお届けする。

『キングダム ハーツIII』ラプンツェルのワールドや100エーカーの森、トワイライトタウンなど秋の新情報をまとめてお届け!

『塔の上のラプンツェル』のワールド“キングダム・オブ・コロナ”、『くまのプーさん』ワールド“100エーカーの森”、『ヘラクレス』のワールド“オリンポス”、そしてトワイライトタウンを多数の画面写真とともにと紹介!

『DQX』開発・運営の舞台裏が明らかに! 青山公士プロデューサー『ドラゴンクエストXを支える技術』刊行記念トークセッションをリポート

『ドラゴンクエストX オンライン』開発・運営の舞台裏をまとめた解説書『ドラゴンクエストXを支える技術――大規模オンラインRPGの舞台裏』。その刊行を記念して、都内書店で開催されたトークセッションをリポートする。

『パワプロ』前年王者が敗れた理由とは。パワプロ・プロリーグ開幕戦に見たドラマ

もうひとつの“プロ野球”、パワプロ・プロリーグの開幕戦で、前年度の王者が敗北するという波乱があった。絶対的実績を持つ王者が敗れた裏側をお届けする。

『FF』『ニーア』『クロノ』、スクエニの人気タイトル楽曲をジャズにした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とPVが公開

スクウェア・エニックスは、同社の人気タイトルの楽曲を本格的なJAZZサウンドにアレンジした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とプロモーション映像を公開した。

『キャサリン・フルボディ』ファミ通DXパックに同梱されるB2タペストリーやブロマイドなど全グッズのデザインが公開

ECサイトエビテン[ebten]で予約受付中の『キャサリン・フルボディ』。そのファミ通DXパックに同梱されるB2タペストリーやブロマイドなど全グッズのデザインが公開!

『新次元ゲイム ネプテューヌVII』“ネクストブラック”のフィギュアに同梱されるエビテン限定特典3Dクリスタルが公開

ECサイト“エビテン[ebten]”は、『新次元ゲイム ネプテューヌVII』において、“ネクストブラック”のフィギュアに同梱されるエビテン限定特典の3Dクリスタルを公開した。

多数のゲーム・アニメ音楽を手掛けてきた作曲家たちが一堂に会するコンサート“Composers Summit Concert 2018”が12月28日に開催、梶浦由記&椎名豪のスペシャル対談が公開

2018年12月28日、東京国際フォーラム ホールAにて多数のゲーム・アニメ音楽を手掛けてきた作曲家たちが一堂に会するコンサート“Composers Summit Concert 2018”が開催。同コンサートに出演する梶浦由記氏と椎名豪氏のスペシャル対談が公開された。