携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 速報! レベルファイブとスタジオジブリが新プロジェクトを発足、ニンテンドーDS用新作RPG『二ノ国』を発表

速報! レベルファイブとスタジオジブリが新プロジェクトを発足、ニンテンドーDS用新作RPG『二ノ国』を発表
【LEVEL5 VISION 2008リポート】

2008/9/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●レベルファイブ創立10周年記念作品の第1弾

 

 2008年9月26日に都内でレベルファイブの新作発表会“LEVEL5 VISION 2008”が開催。その中で、レベルファイブとスタジオジブリが共同で手掛ける新プロジェクト『二ノ国』が発表された。


▲レベルファイブとスタジオジブリが、新作ゲームで強力タッグ!


 これはニンテンドーDS向けのRPGタイトルで、企画・制作をレベルファイブが、ゲーム中のアニメーションパート作画をスタジオジブリが手掛ける。ちなみに、スタジオジブリがゲームのアニメーションを本格的に制作するのは本作が初。発表会の模様についてはのちほどお届けするとして、ここでは初お披露目となったゲーム画面も含むスクリーンショットを公開しよう。なお、ソフトの発売は2009年を予定している。

 

▲舞台となるのは、現実世界とは別の時間軸にある“もうひとつの現実”。アニメーション作画はスタジオジブリらしい、暖かみのある仕上がりに。


▲こちらがゲーム画面。主人公は13歳の少年で、母親を救うために冒険をくり広げるのだ。


※『二ノ国』の公式サイトはこちら
 

【LEVEL5 VISION 2008リポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“Amazonプライムビデオ”11月は『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』などが配信。アニメの配信ラインアップも公開

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は、2020年11月より追加される映画やアニメ作品を公開した。映画では、『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』など話題作が続々。テレビアニメでは、『進撃の巨人』Season1〜Season3、『僕のヒーローアカデミア』第1期〜第4期などが配信される。

『Destruction AllStars』レースとアクションが融合したPS5タイトルが2021年2月発売に延期。ローンチから2ヶ月はPS Plus加入者に無料で配布へ

プレイステーション5のローンチタイトルとして発表されていた『Destruction AllStars』の発売延期が発表。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマンチョコ』がコラボした“ダイの大冒険マンチョコ”が11月3日より発売

ロッテは、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマン』がコラボした新製品“ドラゴンクエスト ダイの大冒険マンチョコ”を2020年11月3日(火)より発売する。価格は100円[税抜]。

『ゴッド・オブ・ウォー』PS5ではPS4からのセーブデータ移行に対応。設定によっては最大60FPS(秒間60フレーム)動作も可能

PS4用アクションアドベンチャーゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』のPS5対応の内容が判明。

『FF零式』がPSPで発売された日。濃い仲間と奥深いアクション、そして死が隣り合わせのハードな戦争ドラマが魅力【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2011年(平成23年)10月27日は、プレイステーション・ポータブル用ソフト『ファイナルファンタジー零式』が、スクウェア・エニックスから発売された日です。

Facebookがクラウドゲーム進出を発表。家庭用ゲーム機やゲーミングPCを置き換えるのではない「すぐに遊べる」事に特化した内容

Facebookが新たなゲーム提供手段としてクラウドゲームを発表。まずは米国内の一部州を対象にAndroidとPC向けにベータ提供を行う。

『ワンダと巨像』PS2版が発売15周年。「最後の一撃は、せつない」のフレーズが有名な不朽の名作。知恵を絞って挑む巨像とのバトルが熱い【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2005年(平成17年)10月27日は、プレイステーション2用ソフト『ワンダと巨像』が発売された日。本日で発売から15周年を迎えた。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者の発言から紐解くその魅力――“誰にでもなれる”というのはどんなゲームとも違い、想像以上に感情に訴える

オープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』発売に先駆けて開催されたオンラインイベントより、開発者たちの発言をピックアップしてお届け。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者インタビュー。「チームの誰もが物語のヒーローに。追加キャラクター“エイデン・ピアース”では専用のセリフやスクリプトで物語を楽しめる」

2020年10月29日発売予定のオープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』。同作クリエイティブディレクターへのインタビューをお届けします!