携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 作ったゲームはXbox 360でもプレイ可能――『アクションゲームツクール』の発売が決定

作ったゲームはXbox 360でもプレイ可能――『アクションゲームツクール』の発売が決定

2008/9/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“Xbox LIVE コミュニティーゲーム”で販売が可能

 

 2008年9月4日〜5日まで、都内で開催中のゲーム開発者向け技術説明会“Gamefest Japan 2008”にて、エンターブレインの『ツクール』シリーズ最新作となる、Windows用タイトル『アクションゲームツクール』が発表された。発売は2008年12月12日を予定しており、価格は10290円[税込]となっている。


▲シリーズ最新作のテーマはアクション。ジャンプアクションを始め、アクションアドベンチャー、シューティング、格闘ゲーム、パズルゲームなどさまざまなジャンルのアクションゲームが作成可能だ。


 『ツクール』シリーズは、プログラムなどの専門知識がない人でも、楽しみながらオリジナルゲームの作成ができるタイトルで、代表的なものとしては『RPGツクール』が挙げられる。今回発表されたシリーズ最新作はタイトルにもあるとおり、アクション要素のあるゲーム制作を行うことが可能だ。初心者でも手軽にゲーム制作を楽しめるように、ゲーム内には豊富なサンプルデータを収録。これを土台に、ゲームのジャンルや雰囲気、音楽、主人公タイプなどの基本データを選択していく“新規ゲーム作成ウィザード”という機能も搭載されている。もちろん、従来のシリーズと同様に、自作したグラフィックや音楽の取り込みにも対応しており、徹底的に作り込みたいユーザーも十分満足できる仕上がりとなっている。

 

▲そのままでも遊べるサンプルゲームを各ジャンルに用意。初心者はこれを調整するところからゲーム作りに親しんでいこう。


 また、本作ではPC向け『ツクール』シリーズ初の試みとして、完成したゲームをWindowsだけでなく、マイクロソフトの統合ゲーム開発環境“XNA Game Studio”を含む複数フォーマットにも書き出せる機能が搭載された。これにより、XNA Game Studioに対応した家庭用ゲーム機、Xbox 360上でも『アクションゲームツクール』で制作されたゲームを動かすことが可能に。ユーザーがXbox LIVE上で自作タイトルをXbox 360向けに販売できる新サービス“Xbox LIVE コミュニティーゲーム”(日本では2009年前半に開始予定)への対応も決定しており、これまで以上に『ツクール』作品で作られたタイトルを一般ユーザーが触れる機会が増えそうだ。

 なお、Xbox 360上で『アクションゲームツクール』から制作された作品を動作させるためには“XNA クリエーターズ クラブ”の入会が必要となる。

▲XNA Game Studioに対応。Xbox LIVE コミュニティーゲームを通じて、Xbox 360上での動作も可能となった。


※Gamefest Japan 2008の公式サイトはこちら
※エンターブレインの公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『デジモン』ウォーグレイモンの超変形フィギュアとデジヴァイスのセットが、光って鳴る台座付きで3000個限定発売

バンダイは、“超進化魂&デジヴァイスVer.15th コンプリートメモリーセット”の予約受付を、3000個限定で2017年5月29日(月)11時に公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”で開始した。

『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』PS4版とNintendo Switch版の発売日が決定! βテスト参加者も募集!!

スクウェア・エニックスは、プレイステーション4とNintendo Switchでの発売を予定している『ドラゴンクエストX』について、追加パッケージをセットにした『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』の発売日を発表した。

クラブセガ秋葉原新館にウォーキングアトラクションVRゲーム『MORTAL BliTZ』が登場、ゲームセンターだからこそ体験できるVRコンテンツ

セガ エンタテインメントが運営するクラブセガ秋葉原新館にて、2017年5月31日(水)より、VRアトラクションを楽しめる施設“SEGA VR AREA AKIHABARA”が新規開設。第1弾アトラクションとして、VR ウォーキングアトラクション『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』が導入されることが発表された。

『原由実の○○放送局 大盛』次回はPS4版『パラッパラッパー』に挑戦!

声優・歌手として活躍する原由実さんがパーソナリティーを務めるニコニコ生放送『原由実の○○放送局 大盛』。次回は5月31日(水)20時より配信開始。

Tokyo RPG Factory公式サイトにて新規ビジュアルが公開、新作発表は間もなくか?

“とりもどそう。 ボクたちのRPG”というコンセプトのもと、RPGを専門に制作するスタジオ “Tokyo RPG Factory”の公式サイトにて、新規ビジュアルが公開されている。

『鉄拳7』特設サイトを更新、ストーリーモードの序盤からチャプター8までの流れを紹介

バンダイナムコエンターテインメントから発売予定の対戦格闘ゲーム『鉄拳7』の特設サイトを更新。ストーリーモードの序盤からチャプター8までの流れを公開。

【ゲームジャンル別総選挙 第2回】対戦格闘ゲーム総選挙の結果発表! 1位は“格ゲー”ブームを巻き起こしたあの名作!!

ファミ通.com上でゲームのジャンル別に全11回の人気投票を行い、それぞれのランキングを作ろうという、週刊ファミ通の本企画。第2回は対戦格闘ゲーム総選挙の結果を発表!

セガゲームスが日本一ソフトウェアのPS4用5タイトルのアジア地域における販売ライセンスを獲得、第1弾は『魔女と百騎兵2』

セガゲームスは、日本一ソフトウェアが開発するプレイステーション4用ソフト5タイトルについて、アジア地域での販売ライセンスを獲得したことを発表した。

『ファークライ5』2018年春に日本国内発売が決定 アナウンストレーラー公開

ユービーアイソフトは、アクションアドベンチャーゲーム『ファークライ5』の日本発売が決定したことを発表した。発売日は2018年春を予定。

『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』のイーカプコン限定版が登場

カプコンのNintendo Switch用ソフト『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』の、イーカプコン限定版『LIMITED EDITION』が数量限定で発売される。