携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> プレイステーション3を介せば、『モンハンポータブル 2nd G』のネットワークプレイが”公式的に”楽しめる

プレイステーション3を介せば、『モンハンポータブル 2nd G』のネットワークプレイが”公式的に”楽しめる
【PSP 年末戦略発表会】

2008/9/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●アドホックモード+プレイステーション3のネットワークで実現


▲サービスの図説。PSNサーバーを介して、PSPのアドホックモードが楽しめる。


 登壇したソニー・コンピュータエンタテインメントのプレジデント、ショーン・レーデン氏は、今後のネットワーク関連の施策についても言及。すでにお伝えしているとおり、今秋をメドにPSP(プレイステーション・ポータブル)から直接PLAYSTATIONStoreにアクセスできるように。体験版やゲームアーカイブスのソフトをより手軽にダウンロード可能になるわけだ。「PSP、プレイステーション3、PLAYSTATION Networkがひとつの世界でつながり、オンラインビジネスが拡大する」(レーデン)。詳細は語られなかったものの、後日何らかの動きがありそうだ。

 

 そして、「アドホックモードでのプレイはみんなが自宅に帰ると遊べなくなるので(笑)」という前置きのあとに紹介されたのが、この日いちばんのサプライズとなったプレイステーション3とPSPの連動について。サービス名称はまだ正式発表されていないが、要約するとプレイステーション3を介せば、PSPのアドホックモードを遠隔地の人とも楽しめるというもの。プレイステーション3とPSPをWi-Fiで接続し、プレイステーション3のネットワークを使って通信対戦や協力プレイが楽しめる。しかもプレイステーション3上で、テキスト、ボイスチャットも同時に可能。サービス開始の際には、プレイステーション3専用のアプリケーションが配布され、ここでマッチングやチャットを行うことになるようだ。このサービスはすべての型番のPSP(PSP-1000、PSP-2000、PSP-3000)で利用可能。

 

 アドホックモードを搭載したすべてのソフトがこのサービスに対応するわけではないようだが、『モンスターハンターポータブル 2nd G』は確実に遊べるとのこと。ただし、現状ではプレイステーション3の20GBモデルはWi-Fi機能が搭載されていないため、このサービスは受けられない。サービスの開始時期は、PLAYSTATION Store対応と同じように今秋が目標とのこと。


▲プレイステーション3があれば、顔を突き合わせることができない遠隔地の人とも、『モンハンポータブル 2nd G』が楽しめちゃいます。


※SCEのサイトはこちら 

【PSP 年末戦略発表会】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。