携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ガンダムVS.ガンダム』、『パタポン2』、『ディシディア ファイナルファンタジー』と新型PSPの同梱パックが発売決定

『ガンダムVS.ガンダム』、『パタポン2』、『ディシディア ファイナルファンタジー』と新型PSPの同梱パックが発売決定
【PSP 年末戦略発表会】

2008/9/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ガンダムVS.ガンダム』と『ディシディア ファイナルファンタジー』はオリジナルデザインの本体を同梱

 

 日本国内での発売日が2008年10月16日に決定した新モデルのPSP(プレイステーステーション・ポータブル)、PSP-3000。この発表と合わせて、2008年年末商戦の注目タイトルを同梱したモデルが全3種類発売されることも明らかになった。

 

 まず、2008年11月20日にバンダイナムコゲームスの『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』同梱版が、24840円[税込]で発売。続いて、2008年11月27日にソニー・コンピュータエンタテインメントの『パタポン2 ドンチャカ♪』同梱版が23800円で、2008年12月18日にスクウェア・エニックスの『ディシディア ファイナルファンタジー』同梱版が25890円[税込]で発売される。

 なお、『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』と『ディシディア ファイナルファンタジー』の同梱版については、PSP本体のデザインがそれぞれオリジナルのものになることも発表となった。

 

▲『ディシディア ファイナルファンタジー』は今回の同梱版発表で、ソフト自体の発売日も2008年12月18日正式決定となった。


 そのほか、PSPライフをサポートするアクセサリーをセットにした“アクセサリーパック”(3800円[税込])、大容量の“バッテリーパック(2200mAh)”(5500円[税込])、充電や映像出力が可能な“クレードル”(4800円[税込])および、“クレードル&D端子ケーブル”(6500円[税込])、新モデルのPSPの色に合わせたポーチ(1800円[税込])が、新モデルのPSPと同日に発売されることも決定した。

アクセサリーパック
(PSP-2000、3000専用)
3800円[税込]

バッテリーパック
(PSP-3000専用)
5500円[税込]

 

クレードル
(PSP-2000、3000専用)
4800円[税込]

クレードル&D端子ケーブル
(PSP-2000、3000専用)
6500円[税込]

 

ポーチ
(PSP-1000、2000、3000で使用可能)
 1800円[税込]


 PSP関連のサービス面でも複数の新情報が明らかにされた。2008年秋よりPSPから“PlayStation Store”に直接アクセスできるダウンロードサービスがスタートすることが発表に。これにより、プレイステーション3やPCを経由せずとも、各種ゲームコンテンツなどがより手軽に利用可能となる。サービス開始時にはプレイステーション3向けコンテンツ『まいにちいっしょ』のPSP版『まいにちいっしょ ポータブル』などのコンテンツ提供も予定されている。さらに、プレイステーション3を介し、ネットワーク経由で遠方のPSPユーザーどうしでもアドホックモードによる対戦強力プレイを楽しめる、無料オンラインサービスが2008年秋に導入予定であることも明かされた。

※リリースはこちら(pdf)
 

【PSP 年末戦略発表会】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』はバトルアクションにこだわりつつ、『レゴ』ゲームのさらに進化した形を追求【TGS2017】

ワーナー ブラザース ジャパンが東京ゲームショウの会期に合わせてメディアセッションを開催するのはすっかりおなじみ。ここでは、『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』のプレゼンの模様をお届けしよう。

『SAO フェイタル・バレット』の発売日や、スマホ新作『SAO インテグラル・ファクター』の発表も! “ソードアート・オンラインゲームLIVE”ステージリポート【TGS2017】

東京ゲームショウ2017のバンダイナムコエンターテインメントブースにて行われた、『ソードアート・オンライン』のゲームに関するステージ“ソードアート・オンラインゲームLIVE in TGS2017”のリポートをお届け。

ウォーゲーミング新作『Total War: ARENA』の魅力とは? 4人がかりでみっちりプレゼンを受けた【TGS2017】

東京ゲームショウ2017の会期中、Wargamingの新作『Total War:ARENA』について開発チームから解説していただいた。本作の魅力とプレイフィールが伝わってきた、プレゼンテーションの内容をお届けする。

『PSO2』大型アップデート“EPISODE 5”に対する大規模なバランス調整が発表!【TGS2017】

2017年9月21日(木)から4日間にわたり、千葉の幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2017。セガブースでは、22日と23日に、オンラインゲーム『ファンタシースターオンライン2』ステージイベントが実施された。

『CIRCLET PRINCESS』本邦初公開の情報盛りだくさんのステージをリポート【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。23日のDMM GAMESブースにて、『CIRCLET PRINCESS』の“CIRCLET PRINCESS TGS初公開ステージ”が行われた。ここではその模様をお届けしていく。

『アイドルマスター』のキャスト陣がゲーム対決! 新曲『ToP!!!!!!!!!!!!!』のライブ初披露も行われたイベントをリポート【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。一般公開日初日となる23日に主催社ステージにて行われた『アイドルマスター』シリーズのステージイベント“IM@S GAME SHOW 2017”のリポートをお届けする。

『龍が如く 極2』のテーマ曲を手がけるSiMが桐生の新曲に挑戦!? 『北斗が如く』『龍が如く ONLINE』の最新情報も【TGS2017】

千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)にて、2日目に行われた“「龍が如くスタジオ」スペシャルステージ”のもようをレポート。

『真・三國無双8』のスペシャルステージで、小野坂昌也と伊藤かな恵がオープンワールドの広さと感激しつつ妙技を披露【TGS2017】

コーエーテクモゲームスブースにて、『真・三國無双8』スペシャルステージが行われ、小野坂昌也と伊藤かな恵が実機によるデモプレイを披露。

SIEJA盛田厚氏に聞く、PSの現状と今後「ハードの普及とソフトの充実が進み、意欲作が生まれる土壌ができた」【TGS2017】

東京ゲームショウ開幕後に行った、SIEJA盛田厚プレジデントのインタビューをお届け。プレイステーションプラットフォームの現状や、今後の展望についてうかがった。

ゲームのデジタル販売は今後ますます拡大! そのメリットと課題とは【TGS2017】

千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)にて、初日に行われたグローバル・ゲーム・ビジネス・サミット“ゲームのデジタル流通”の模様をレポート。