携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【情報追加】PSP版『機動戦士ガンダム ガンダムvs.ガンダム』は2008年11月20日発売決定、あの機体の参戦も

【情報追加】PSP版『機動戦士ガンダム ガンダムvs.ガンダム』は2008年11月20日発売決定、あの機体の参戦も
キャラホビ2008リポート

2008/8/31

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新機体“ガンダムエクシア”の参戦が決定!

 

 イベント開催初日の『ガンダム無双2』初お披露目ステージに続いて、バンダイナムコゲームスは2日目にも『ガンダム』関連タイトルのステージを実施。その中で、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『機動戦士ガンダム ガンダムvs.ガンダム』を、2008年11月20日に発売すると発表した。価格は5040円[税込]。

 

▲公式サイトなどではすでに移植が発表されていたが、今回のステージで発売日が2008年11月20日に正式決定。


 アーケードで稼働中の同名タイトルをPSP向けに移植した本作。『ガンダム』シリーズ16作品から選出された機体や、絶大な威力を持つ攻撃“Gクロスオーバー”など、キモとなる要素も完全収録されている。アドホックモードを使用した通信対戦に対応しており、アーケード版さながらの4人対戦、CPU戦の協力プレイも可能だ。加えて、メモリースティックへの“メディアインストール”を搭載。ロード時間の大幅な短縮を実現している。

 さらに、2008年9月1日からアーケード版で使用可能になる“ガンダムエクシア”が、PSP版にも参戦することが決定。同機体は『機動戦士ガンダムOO』で、刹那・F・セイエイが搭乗したモビルスーツ。驚異的な機動性能を活かした格闘戦を得意としているという。


▲アーケードで好評稼働中のタイトルがPSPに登場。アドホックモードを使用することで、アーケード版と同様に4人のプレイヤーによる2on2のチームバトルが楽しめる。


▲2008年9月1日からアーケードに登場するガンダムエクシアがPSP版にも登場することに。続報に期待しよう。


 ステージ上ではバンダイナムコゲームスの後藤能孝プロデューサーと、広野啓プロデューサーからプロモーション映像が初お披露目。加えて、実機によるデモプレイも披露された。

 PSPを握ったのは後藤氏で、キャラクターは“ストライクフリーダムガンダム”を選択。戦闘中はアーケード版と同じように出演作品のテーマソングが流れ、キャラクターの動きもなめらか。記者はアーケード版を少しかじった程度なので確かなことは言えないが、動作面に関してはアーケード版と遜色ない仕上がりのように感じられた。


 難なく勝利を治めた後藤氏は、続いて参戦が発表されたばかりの“ガンダムエクシア”を使ってプレイ。「じつはまだエクシア使ったことないんですよね」と語った同氏だが、この機体が得意とする近接攻撃で果敢に攻め、あっという間に勝利。残念ながらGクロスオーバーといった、細かい部分までは見ることができなかったが、2008年10月の“東京ゲームショウ2008”に出展予定とのことなので、あと1ヵ月ちょっと待てば自分の手で操作して、その全貌を確認することができるだろう。

▲発表されたばかりの“ガンダムエクシア”を使って実機によるデモプレイを披露した後藤氏(左)。


▲プレイ中は、操作しているキャラクターの出演作のテーマソングが流れる。


 また、今回発表されたエクシア以外にも、いくつかの隠し機体の登場が予定されていることが明らかに。「皆さんの期待に応えらるような機体が出ますよ」と、広野氏もセレクトには自信をもっているようで、今後の続報に注目したいところ。後藤氏からは「楽曲が変わってしまうのでは、と不安視する声もあったようですが、PSP版でも楽曲はそのままです。また、コンシューマー向けの追加要素もたくさんあります」という発表も。追加要素の詳細は不明だが、新情報は随時各種メディアで公開予定とのことだ。


▲「東京ゲームショウにて、実機で皆さんにお見せできると思います」と、来場者に約束した後藤氏。

▲「皆さんの顔を見て、我々も手応えを感じています。これから『ガンダム』タイトルがたくさん出るので、年末は“『ガンダム』祭り”になりますよ」と広野氏


 そのほかにもステージ上では、2008年10月16日に発売が予定されているプレイステーション2用ソフト『機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズ』の紹介も行われた。こちらでは先日開催された“GUNDAM 00×CODE GEASS GO!GO!5!FES ’08in武道館”で上映されたゲームのプロモーション映像と、この日が初お披露目となる完全新規オープニングムービーを上映。

 ゲームの内容に関しては、2008年10月5日からオンエアー予定のアニメ『機動戦士ガンダム00』のセカンドシーズンに登場する機体が参戦することが発表。加えて、エンディングでは、アニメのファーストシーズン、セカンドシーズンのどちらでも描かれていない、新規映像が収録されることも明らかにされた。

▲『機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズ』の紹介も後藤氏、広野氏から行われた。


▲見られた人はラッキーな、完全新規の映像も収録したオープニングムービの初お披露目。


※『機動戦士ガンダム ガンダムvs.ガンダム』の公式サイトはこちら

※『機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズ』の公式サイトはこちら

 

キャラホビ2008リポートの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Minecraft』とMixerが連携して視聴者がゲームに参加できるようになる! その詳細をキーパーソンに聞く

『Minecraft』とMixerとの連携により視聴者がよりアクティブにゲームに参加できるようになる! その詳細をマイクロソフトのキーパーソンに聞いた。

子どもから大人まで有明に集結!誰もがアツくなれる対戦ゲームの可能性を見せた“1Day Match Carnival”2日目をレポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、22日に東京ビッグサイトTFTホールにて開催された、アーケード対戦・格闘ゲームの全国大会“闘神祭2017”。ここでは、2日目の模様をリポートする。

円熟の域に達したかけ引きやテクニックが熱い勝負を生んだ“1Day Match Carnival”1日目をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、22日に東京ビッグサイトTFTホールにて開催された、アーケード対戦・格闘ゲームの全国大会“闘神祭2017”。ここでは、1日目の模様をリポートする。

“スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25”10月25日正午に放送決定

任天堂は、開発中のスマートフォン向けアプリ『どうぶつの森』に関する情報を公開する“スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25”を、2017年10月25日正午に配信することを発表した。

『真・女神転生V』発表&PV公開! ニンテンドースイッチ向けの新作が正統ナンバリングタイトルに!!

アトラスの人気RPG『真・女神転生』シリーズの最新ナンバリングタイトルが発表!

『Wake Up, Girls! 新章』第三話場面カットが到着! お仕事で奮闘するWUGちゃんたち!!

テレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』の第3話場面カットが到着! 気になるストーリーとともにお届けする。さらに、『新章』応援イラストも公開。

『ストリートファイターV』アーケード筐体を用いた特別プログラムが実施、フリープレイや大会の模様をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21〜22日、東京・お台場のTFTホールにて開催された“闘神祭2017”決勝大会の会場にて、アーケード筐体用にカスタマイズした『ストリートファイターV』の特別プログラムが実施された。

『マジシャンズデッド』『鉄拳7FR』『ポッ拳』『KOF XIV』4種目のトッププレイヤーたちによる闘いが決着。決勝大会2日目のメインホールをリポート【闘神祭2017】

2017年10月21〜22日、東京・お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“闘神祭2017”の決勝大会が実施された。

“テイルズ オブ オーケストラ コンサート 2017”のゲストが公開、桜庭統氏と椎名豪氏が生演奏

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年11月7日開催の“テイルズ オブ オーケストラ コンサート 2017”について、作曲家・桜庭統氏と椎名豪氏の出演を発表した。

書評:読めば思わずあなたもゲームライフ語りをしたくなる。ほろ苦い青春を遊んだゲームの記憶とともに綴る自叙伝『ゲームライフ』

マイケル・W・クルーン『ゲームライフ』は、子供のころに遊んでいたゲームの記憶を軸に辿っていくユニークな自叙伝。