携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【情報追加】PSP版『機動戦士ガンダム ガンダムvs.ガンダム』は2008年11月20日発売決定、あの機体の参戦も

【情報追加】PSP版『機動戦士ガンダム ガンダムvs.ガンダム』は2008年11月20日発売決定、あの機体の参戦も
キャラホビ2008リポート

2008/8/31

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新機体“ガンダムエクシア”の参戦が決定!

 

 イベント開催初日の『ガンダム無双2』初お披露目ステージに続いて、バンダイナムコゲームスは2日目にも『ガンダム』関連タイトルのステージを実施。その中で、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『機動戦士ガンダム ガンダムvs.ガンダム』を、2008年11月20日に発売すると発表した。価格は5040円[税込]。

 

▲公式サイトなどではすでに移植が発表されていたが、今回のステージで発売日が2008年11月20日に正式決定。


 アーケードで稼働中の同名タイトルをPSP向けに移植した本作。『ガンダム』シリーズ16作品から選出された機体や、絶大な威力を持つ攻撃“Gクロスオーバー”など、キモとなる要素も完全収録されている。アドホックモードを使用した通信対戦に対応しており、アーケード版さながらの4人対戦、CPU戦の協力プレイも可能だ。加えて、メモリースティックへの“メディアインストール”を搭載。ロード時間の大幅な短縮を実現している。

 さらに、2008年9月1日からアーケード版で使用可能になる“ガンダムエクシア”が、PSP版にも参戦することが決定。同機体は『機動戦士ガンダムOO』で、刹那・F・セイエイが搭乗したモビルスーツ。驚異的な機動性能を活かした格闘戦を得意としているという。


▲アーケードで好評稼働中のタイトルがPSPに登場。アドホックモードを使用することで、アーケード版と同様に4人のプレイヤーによる2on2のチームバトルが楽しめる。


▲2008年9月1日からアーケードに登場するガンダムエクシアがPSP版にも登場することに。続報に期待しよう。


 ステージ上ではバンダイナムコゲームスの後藤能孝プロデューサーと、広野啓プロデューサーからプロモーション映像が初お披露目。加えて、実機によるデモプレイも披露された。

 PSPを握ったのは後藤氏で、キャラクターは“ストライクフリーダムガンダム”を選択。戦闘中はアーケード版と同じように出演作品のテーマソングが流れ、キャラクターの動きもなめらか。記者はアーケード版を少しかじった程度なので確かなことは言えないが、動作面に関してはアーケード版と遜色ない仕上がりのように感じられた。


 難なく勝利を治めた後藤氏は、続いて参戦が発表されたばかりの“ガンダムエクシア”を使ってプレイ。「じつはまだエクシア使ったことないんですよね」と語った同氏だが、この機体が得意とする近接攻撃で果敢に攻め、あっという間に勝利。残念ながらGクロスオーバーといった、細かい部分までは見ることができなかったが、2008年10月の“東京ゲームショウ2008”に出展予定とのことなので、あと1ヵ月ちょっと待てば自分の手で操作して、その全貌を確認することができるだろう。

▲発表されたばかりの“ガンダムエクシア”を使って実機によるデモプレイを披露した後藤氏(左)。


▲プレイ中は、操作しているキャラクターの出演作のテーマソングが流れる。


 また、今回発表されたエクシア以外にも、いくつかの隠し機体の登場が予定されていることが明らかに。「皆さんの期待に応えらるような機体が出ますよ」と、広野氏もセレクトには自信をもっているようで、今後の続報に注目したいところ。後藤氏からは「楽曲が変わってしまうのでは、と不安視する声もあったようですが、PSP版でも楽曲はそのままです。また、コンシューマー向けの追加要素もたくさんあります」という発表も。追加要素の詳細は不明だが、新情報は随時各種メディアで公開予定とのことだ。


▲「東京ゲームショウにて、実機で皆さんにお見せできると思います」と、来場者に約束した後藤氏。

▲「皆さんの顔を見て、我々も手応えを感じています。これから『ガンダム』タイトルがたくさん出るので、年末は“『ガンダム』祭り”になりますよ」と広野氏


 そのほかにもステージ上では、2008年10月16日に発売が予定されているプレイステーション2用ソフト『機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズ』の紹介も行われた。こちらでは先日開催された“GUNDAM 00×CODE GEASS GO!GO!5!FES ’08in武道館”で上映されたゲームのプロモーション映像と、この日が初お披露目となる完全新規オープニングムービーを上映。

 ゲームの内容に関しては、2008年10月5日からオンエアー予定のアニメ『機動戦士ガンダム00』のセカンドシーズンに登場する機体が参戦することが発表。加えて、エンディングでは、アニメのファーストシーズン、セカンドシーズンのどちらでも描かれていない、新規映像が収録されることも明らかにされた。

▲『機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズ』の紹介も後藤氏、広野氏から行われた。


▲見られた人はラッキーな、完全新規の映像も収録したオープニングムービの初お披露目。


※『機動戦士ガンダム ガンダムvs.ガンダム』の公式サイトはこちら

※『機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズ』の公式サイトはこちら

 

キャラホビ2008リポートの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【『フォーオナー』特設サイト】敵の攻撃を凌いで戦う防御のスペシャリスト、“コンカラー”攻略を公開

ユービーアイソフトより発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』。ファミ通.com特設サイトにて、ヒーロー別攻略を公開中!

『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語オープンベータインプレッション! オープンワールドならではの魅力もたっぷり体験可能! 

『ゴーストリコン ワイルドランズ』オーブンベータテストがただいま実施中!最速プレイインプレッションをお届けする。

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第2話 ナニカの気配

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。

【『フォーオナー』特設サイト】“剣聖”攻略 多彩なチェーンで相手を攻め立てろ

ユービーアイソフトより発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』。ファミ通.com特設サイトにて、ヒーロー別攻略を公開中!

『STEEP』インタビュー ウィンタースポーツゲーム復活のワケと音作りへのこだわりを聞く

広大な銀世界のオープンワールドで、スノーボード、スキー、ウィングスーツ、パラグライダーの4種類のエクストリームスポーツを楽しめる『STEEP』。本作が持つ魅力や開発の経緯などを、クリエイティブディレクターのIgor Manceau氏らにうかがった。

本日(2017年2月25日)20時からは今井麻美さんと高橋未奈美さんが『バイオ7』とセガサターンのゲームをプレイする生放送!

本日、2017年2月25日(土)20時より『今井麻美のニコニコSSG』の特番を放送! 今回は、ゲストに高橋未奈美さんをお迎えして、『バイオハザード7』とセガサターンの名作ゲームをプレイします!!

人は半年でどこまで『龍が如く』の桐生さんボディに近づける? 100キロ超級メタボ編集者が挑むガチンコRIZAP通信(第1回)

2016年12月8日発売のPS4ソフト『龍が如く6 命の詩』。同作でコラボしたパーソナルトレーニングジム・RIZAPの効果をメタボ編集者が確かめる企画がスタート!

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第1話 底なしの最悪

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。