携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> PSPの国内累計販売台数が1000万台を突破

PSPの国内累計販売台数が1000万台を突破

2008/8/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『モンスターハンターポータブル』シリーズが本体を牽引

 

 2008年7月15日に、ソニー・コンピュータエンタテインメントから国内累計売上台数(※SCEから販売店等に引き渡された数量)1000万台達成が発表されたPSP(プレイステーション・ポータブル)が、国内推定累計販売台数でも1000万台を突破したことがエンターブレインの調べで明らかになった。集計期間は2004年12月12日〜2008年8月24日までで、国内推定累計販売台数は1000万5546台に到達している。


▲こちらは薄型、軽量化されたPSP-2000シリーズ。


 PSP用ソフトの累計販売本数では1位がカプコンの『モンスターハンターポータブル 2nd G』で239万6642本。『モンスターハンターポータブル』シリーズは全部で3作発売されているが、累計販売本数ランキングのTOP5にはそのすべてがランクイン。ハードの売れ行きに大きく貢献したタイトルであることがひと目でわかる結果となった。

 

PSP用ソフト 累計販売本数TOP5
(集計期間:各発売日〜2008年8月24日)

順位

タイトル名

メーカー

発売日

推定累計
販売本数

1

モンスターハンターポータブル 2nd G

カプコン

2008年3月27日

239万6642本

2

モンスターハンターポータブル 2nd

カプコン

2007年2月22日

170万6387本

3

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-

スクウェア・エニックス

2007年9月13日

79万705本

4

モンスターハンターポータブル

カプコン

2005年12月1日

66万8964本

5

ファンタシースターポータブル

セガ

2008年7月31日

54万5242本


 なお、PSPは先日ドイツで開催された”GC-GAMES CONVENTION-”で、液晶部分を大幅に強化し、マイクを内蔵した新モデルが発表された。発売予定は2008年10月で、価格は未定となっている。

▲反射抵抗技術の採用などで格段に画質がアップした新モデルPSP-3000。


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!

学園ファンタジーものアクションRPG『Ar:pieL』の日本サービスが決定

2017年10月20日、WeMade OnlineとNHN ハンゲームは、学園生活が楽しめるPC用ファンタジーアクションRPG『Ar:pieL』(アルピエル)の日本サービスについて発表した。