携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> もうひとつの『流星のロックマン3』発表 ”ロックマン サマーフェスティバル2008”にチビッコ大集合

もうひとつの『流星のロックマン3』発表 ”ロックマン サマーフェスティバル2008”にチビッコ大集合

2008/8/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『流星のロックマン3』は2バージョンで発売されることに

 

 20年の歴史を誇るカプコンの看板アクションゲーム『ロックマン』シリーズ。2008年9月にWiiウェア専用タイトル『ロックマン9 野望の復活!!』が配信、2008年11月13日にニンテンドーDS用ソフト『流星のロックマン ブラックエース』の発売が予定される同シリーズのイベント”ロックマン サマーフェスティバル2008”が、2008年8月24日に東京ファッションタウンビル TFTホール 1000で行われた。

 

▲歴史あるタイトルのイベントだけに、昔から『ロックマン』を愛する20代、30代のファンから、ここ数年で『ロックマン』にハマッたチビッコファンまで、幅広い層の人たちが会場に集まった。

 

 『ロックマン9 野望の復活!!』チャレンジステージでは、新作としてWiiウェアで配信される『ロックマン9』の内容がプロモーションビデオで紹介され、ファミコンテイストで懐かしい雰囲気のゲーム映像とBGMにうっとりするファンの姿が見られた。続いてスクリーンに、初代『ロックマン』の生みの親である稲船敬二エグゼクティブプロデューサーのビデオレターが上映。「いまのゲームは複雑化しており、プレイするのは楽しいけど作るのは大変なんです。僕がカプコンに入社したときのゲームは、シンプルな中でおもしろさを追求していました。そういった作品がいま失われつつある。だからもう一度『ロックマン9』を昔ながらのテイストでやってみようと思いました」(稲船)と、シリーズ最新作についてコメントした。

 

▲シリーズの原点である初代『ロックマン』を手掛けた稲船氏はビデオレターで新作『ロックマン9』をアピール。

 

続いて、稲船氏が自信を持って送る『ロックマン9』を使ったゲーム大会が行われ、選ばれた3名の参加者が配信まえの今作をプレイ。参加賞として、『ロックマン』シリーズでおなじみのE缶をモチーフにした飲料水”ロックマン E缶 飲料”がプレゼントされた。

 

▲『ロックマン9』ゲーム大会は、コンクリートマンのステージを使って実施。ひとり目、ふたり目のチャレンジャーは小さな男の子で、ふたりともステージ序盤のゲームオーバーに。しかし、3人目のチャレンジャーは「『ロックマン4』からプレイしている」という男性。見事な操作でサクサクとステージを突き進み、なんとコンクリートマンが待ち受けるボス部屋に到達した。華麗なプレイに会場からは大きな拍手が。

 

 もうひとつのシリーズ最新作『流星のロックマン3 ブラックエース』のスペシャルステージには、プロデューサーの堀之内健氏が登場。「今日はイベントに駆けつけてくれたファンのために、特別な情報を持ってきました……じつは『流星のロックマン3』は2バージョンで発売します」と、『流星のロックマン3 レッドジョーカー』を2008年11月13日にリリースすることを明らかにした。この発表にファンも歓声を上げたが、さらに『流星のロックマン3』の初回特典として、ゲーム内で使える限定ホワイトカードがついてくること、鷹岬諒先生が描く『流星のロックマン』のマンガの連載が決定することが発表。この瞬間、ほとんどのファンがマックスボルテージとなった。

 

▲ホリケンこと、堀之内健プロデューサーからのサプライズとして、『流星のロックマン3 ブラックエース』のもうひとつのバージョン『流星のロックマン3 レッドジョーカー』が発表。

 

 ロックマン サマーフェスティバル2008では、ほかにも『ロックマン9』、『流星のロックマン3』の体験コーナー、物販、シリーズの歴史がわかるギャラリーコーナーといった楽しいブースが用意。また、『流星のロックマン2』を使った全国大会”ウェーブマスターズ2008”の決勝戦も実施され、『ロックマン』ファンにとっては最高の夏の思い出となった。

 

▲2008年9月配信予定の『ロックマン9』の体験コーナー。

 

▲『流星のロックマン3』体験コーナーは、ストーリーパート、バトルパートに試遊台が分けられていた。

 

▲ロックマン縁日コーナーでは、ロックマン射的や砂絵つくりなど、夏らしいお祭りコンテンツが用意されていた。

 

▲歴代『ロックマン』シリーズのパッケージと説明書の展示や、イラスト、原画、設定資料が鑑賞できたロックマンギャラリー。

 

▲『流星のロックマン』シリーズのデザイナー、石原氏によるサイン会。

 

▲オープンクラス、シニアクラス、ジュニアクラスの3階級の決勝戦が行われたウェーブマスターズ2008。

 

※『ロックマン9 野望の復活!!』公式サイトはこちら

※『流星のロックマン3』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“かと*ふく”とゲームで対決!――2019年2月3日開催“加藤英美里&福原香織トーク&ライブイベント”、加藤英美里さんからのメッセージが到着

2019年2月3日(日)に声優の加藤英美里さん、福原香織さんによるイベント『かと*ふくといっしょにあれこれ▽』(※▽はハートマーク)が、東京・渋谷の東京カルチャーカルチャーにて実施される。

1月26日、27日開催の“eSPORTS国際チャレンジカップ 〜日本選抜vsアジア選抜〜”の各タイトル競技のルールと出場選手の一部が判明、人気プロプレイヤーが続々参戦

2019年1月26日、27日に幕張メッセにて開催される“eSPORTS国際チャレンジカップ 〜日本選抜vsアジア選抜〜”。その開催直前情報として、各タイトル競技のルールが発表。また、アジア選抜プレイヤーと日本選抜の一部のプレイヤーが明らかにされている。

『エースコンバット7』初心者向けプレイガイド! エースパイロットを目指す新兵に贈る3つの重要テクニック【動画あり】

人気フライトシューティングのシリーズ最新作『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』が、2019年1月17日についに発売された。新米パイロットはもちろん、ベテランパイロットも必見のプレイガイドを、記事担当ライターが伝授!

『エースコンバット』シリーズが好きすぎる世界的モデルが『ACE7』発売記念に来日! 河野BDと奇跡の対談

『エースコンバット7』の発売に合わせて、ヨーロッパ中心のモデルであり、大の『エースコンバット』ファンであるOmbeline Le-Mire Cahnさんが来日。『ACE』シリーズのブランドディレクター・河野一聡氏との対談が実現した。発売日イベントリポートと併せて、その模様をお届け。

『スマブラSP』誰でも参加可能な公認大会“niconicoチャンピオンシップ2019”が闘会議2019で開催。世界トップクラスのESAM選手、Ally選手も参戦!

Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の、誰でも参加できる参加費無料のオープン大会“大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL niconicoチャンピオンシップ2019”。応募締切迫る!

続編の可能性は? 革新的AIゲーム『アストロノーカ』20周年を記念して齊藤陽介氏、森川幸人氏らスタッフが再結集したトークイベントをリポート

2019年1月15日、1998年に発売されたプレイステーション用ソフト『アストロノーカ』の20周年イベント“アストロパーティー2019”が開催された。その模様をリポートする。

『キングダム ハーツIII』発売まであと1週間! ストーリーやシステムなどをおさらい!

スクウェア・エニックスより、2019年1月25日発売予定のプレイステーション4およびXbox One用ソフト『キングダム ハーツIII』。今回は、発売まで残り1週間ということで、ストーリーや登場ワールド、システムなどについておさらいしよう。

人気インディーアクション『Celeste』のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”が1月25日より配信。あの山の思い出が美しい旋律で蘇る

人気インディーアクションゲーム『Celeste』のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”が1月25日より配信される。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 新コインボス、ゴレオン将軍に挑戦してきました!(第214回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第214回(通算314回)。