携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> PSP-3000、イチ早く触ってみました!

PSP-3000、イチ早く触ってみました!
GCリポート

2008/8/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●じつはかなり持ちやすいかも!

 

 GCでのソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパのプレスカンファレンスで電撃発表された新型PSP”PSP-3000”。液晶の輝度が向上してより鮮やかな画面を実現したことに加え、屋外で遊ぶときの画面の反射を低減。初期型PSPがPSP-2000(軽量・薄型を実現した現行機)になったときのような派手な変更点こそ少ないものの、痒いところに手が届くマイナーチェンジが施された印象だ。

 

 そんなPSP-3000を、GCの会場でイチ早くチェック! 一般ユーザーでは入ることができないプレス専用ルームで、PSP-3000を実際に触らせてもらった。

 

 手にとってみると、見た目ではわからないが触り心地がかなり変化していることに気づく。実際に手が触れる部分となる本体左右がPSP-2000よりもさらにラウンド(丸み)しており、より手になじむ気がした。重量的な変更はないが、個人的にはPSP-2000よりも手にフィットする感じがしたので、体感的により持ちやすくなった印象だ。

 

▲上はPSP-2000、下がPSP-3000。わかりづらいかもしれないが、上の写真に比べて下のほうが、本体の端がラウンドしている。

 

 また今回のバージョンアップ最大の変更点である液晶については、PSP-2000とPSP-3000を並べてみると違いがくっきりと浮き彫りになる。ふたつを見比べるとPSP-3000のほうが遥かに画面が色鮮やかになっており(とくに原色の部分が際立っていた)、発色数が増えたと思ってしまうほど。また、アナウンスされたとおり光の反射がPSP-3000は圧倒的に抑えられており、確かにこれなら、屋外に持ち出してもストレスなく遊ぶことができるだろうな、と思えた。

 

▲液晶がどのように変化したのか、とてもわかりやすい画面で紹介。当然ながら上がPSP-2000、下が新型となるPSP-3000だ。発色もさることながら、蛍光灯の灯りの反射具合がこれほどまで違うとは!

 

 このほか細かいところでは、ロゴの位置が変更になったこと、本体裏面のサークル状の模様が小さくなったことなどが挙げられる。大幅な機能向上こそ少なく思えるが、実際に手にしたとき、「従来型よりもこっちのほうがいい!」と確信できる仕様になったんだな、と思ったりした。

 

▲UMDが入る部分のサークル状の模様が変更された。

 

GCリポートの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『かいぞくポップ』の開発者ホーケン・キング氏に聞く レトロゲームファン必見の、8Bitとアーケードゲーム愛溢れる1作

本日2017年2月22日よりレイニーフロッグから配信が開始されたNewニンテンドー3DS、Wii U用ダウンロードソフト『かいぞくポップ』。同作のオリジナル版を開発したのは、日本在住17年というイギリス人クリエイターのホーケン・キング氏だ。ここでは、同氏へのインタビューの模様をお届けしよう。

レノボがゲーム&eスポーツに注力! 新ブランド“Lenovo Legion”製品発表会リポート

2017年2月21日、レノボ・ジャパンの新製品発表会で、2月下旬に発売開始となるゲーミングPCの全容が発表された。ゲーミングPC、ならびにeスポーツの発展に注力していくというレノボ・ジャパンの姿勢が明らかとなった、発表会の詳細をお伝えする。

【動画あり】『ディシディア ファイナルファンタジー』ハイレベルな戦いがくり広げられた店舗大会をリポート!【YU プレイ日記】

スクウェア・エニックスが手掛ける『ディシディア ファイナルファンタジー』。好評稼動中の本作を120%楽しむ特設サイト“初心者の館”では、さまざまな企画記事を掲載中! 今回は、ライターのYUが2017年2月4日に新宿スポーツランド本館で行われた『DFF』店舗大会のリポートをお届け!

【先出し週刊ファミ通】SIEJAプレジデント盛田厚氏にインタビュー! 2016年の振り返りと今後のプレイステーションプラットフォームの展望(2017年2月23日発売号)

週刊ファミ通2017年3月9日号(2017年2月23日発売)では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアのプレジデントである盛田厚氏へのインタビューを掲載。

“セガなま”2月28日放送回は『ぷよぷよテトリスS』などを特集! 豪華賞品が当たるプレゼント企画も実施

セガゲームスは、2017年2月28日20時55分より配信予定のWeb番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”についての情報を公開した。

“第47回プライズフェア”に夏の新アイテムがいち早く集結! セガ・インタラクティブやタイトーなど6社が集結【JAEPO 2017】

ゲームセンター向け景品の内覧会、“第47回プライズフェア”が、2017年2月10日に千葉県・幕張メッセで開催された。その模様をフォトリポートでお届けしよう。

『ガンダム』ゲーム30周年記念“ガンダムゲームまつり#4”が生配信決定! 小野坂昌也氏、小西克幸氏、河西健吾氏、石井マーク氏が参戦

バンダイナムコエンターテインメントは、公式生放送“876TV”番外編ガンダムゲーム30周年記念“ガンダムゲームまつり#4”を、LINELIVE・YouTubeLive・バンダイチャンネルにて2017年2月24日(金)19時30分より生配信することを発表した。

【先出し週刊ファミ通】『NieR:Automata』ネタバレ注意の攻略スタート! ポッドスキンのプロダクトコード付き(2017年2月23日発売号)

2017年2月23日発売の週刊ファミ通2017年3月9日号では、話題のアクションRPG『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の発売記念特集を18ページにわたって掲載。