携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> PSP-3000、イチ早く触ってみました!

PSP-3000、イチ早く触ってみました!
GCリポート

2008/8/22

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●じつはかなり持ちやすいかも!

 

 GCでのソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパのプレスカンファレンスで電撃発表された新型PSP”PSP-3000”。液晶の輝度が向上してより鮮やかな画面を実現したことに加え、屋外で遊ぶときの画面の反射を低減。初期型PSPがPSP-2000(軽量・薄型を実現した現行機)になったときのような派手な変更点こそ少ないものの、痒いところに手が届くマイナーチェンジが施された印象だ。

 

 そんなPSP-3000を、GCの会場でイチ早くチェック! 一般ユーザーでは入ることができないプレス専用ルームで、PSP-3000を実際に触らせてもらった。

 

 手にとってみると、見た目ではわからないが触り心地がかなり変化していることに気づく。実際に手が触れる部分となる本体左右がPSP-2000よりもさらにラウンド(丸み)しており、より手になじむ気がした。重量的な変更はないが、個人的にはPSP-2000よりも手にフィットする感じがしたので、体感的により持ちやすくなった印象だ。

 

▲上はPSP-2000、下がPSP-3000。わかりづらいかもしれないが、上の写真に比べて下のほうが、本体の端がラウンドしている。

 

 また今回のバージョンアップ最大の変更点である液晶については、PSP-2000とPSP-3000を並べてみると違いがくっきりと浮き彫りになる。ふたつを見比べるとPSP-3000のほうが遥かに画面が色鮮やかになっており(とくに原色の部分が際立っていた)、発色数が増えたと思ってしまうほど。また、アナウンスされたとおり光の反射がPSP-3000は圧倒的に抑えられており、確かにこれなら、屋外に持ち出してもストレスなく遊ぶことができるだろうな、と思えた。

 

▲液晶がどのように変化したのか、とてもわかりやすい画面で紹介。当然ながら上がPSP-2000、下が新型となるPSP-3000だ。発色もさることながら、蛍光灯の灯りの反射具合がこれほどまで違うとは!

 

 このほか細かいところでは、ロゴの位置が変更になったこと、本体裏面のサークル状の模様が小さくなったことなどが挙げられる。大幅な機能向上こそ少なく思えるが、実際に手にしたとき、「従来型よりもこっちのほうがいい!」と確信できる仕様になったんだな、と思ったりした。

 

▲UMDが入る部分のサークル状の模様が変更された。

 

GCリポートの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【グランブルーファンタジー プレイ漫画 本日は青天なり! 第46話/渡まかな】

プレイ漫画で『グラブル』の世界を追体験! ユグドラシル プレイアブル化による狂乱&イベント『俺達のレンジャーサイン!』で号泣!?

『信長の野望・大志』は内政・外交・戦争が密接に結びついた奥深いゲームシステムへ進化

コーエーテクモゲームスは、今冬発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、PC用ソフト『信長の野望・大志』について、“内政”、“外交”のゲームシステムに関する最新情報を公開した。

『仁王』7月25日配信予定のダウンロードコンテンツ第2弾“義の後継者”の詳細情報を公開

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『仁王』について、2017年7月25日配信予定のダウンロードコンテンツ第2弾となる“義の後継者”に関する情報を公開した。

【シノビナイトメア プレイ漫画 『のびのびシノビ』 第18話/トクナキノゾム】

プレイ漫画で『シノビナ』の世界を追体験! 温泉リニューアルでドキドキ! からの修練の館へ!!

“全国エンタメまつり” インディーゲームやVRゲームコーナーの出展情報や豪華賞品が当たるRTキャンペーン情報を公開!

2017年8月5日〜6日に岐阜県岐阜市で開催予定の“全国エンタメまつり”の公式サイトが更新され、インディーゲーム&VRゲームコーナーの出展情報などが公開された。

発売まであと8日 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』各種コラボレーション、夏イベントを紹介

スクウェア・エニックスは、プレイステーション4、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の各種コラボレーション、および夏のイベントの情報を公開した。

『深夜廻』公式サイトにてとっておきの恐怖体験エピソードを大募集

日本一ソフトウェアは、2017年8月24日に発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『深夜廻』について、“恐怖体験募集キャンペーン”を開始した。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』アクリルフィギュア第7弾“マージナルメイズ”が登場!

日本一ソフトウェアは、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』について、アクリルフィギュア第7弾“マージナルメイズ”の発売を開始した。

『NARUTO―ナルト― 疾風伝 ナルティメットストーム トリロジー』開発者ブログ第3回が公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年7月27日(木)発売のプレイステーション4用ソフト『NARUTO―ナルト― 疾風伝 ナルティメットストーム トリロジー』について、第3回開発者ブログを公開した。

カプコン・小林裕幸氏がお届けする新番組“こばPのムービーチョイス!”が7月21日より配信開始!

カプコンは、同社の小林裕幸プロデューサーによる新番組“こばPのムービーチョイス!”を、2017年7月21日より配信開始する。