携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 欧州でプレイステーション3のハードディスク160ギガバイトモデルが発売に

欧州でプレイステーション3のハードディスク160ギガバイトモデルが発売に
GCリポート

2008/8/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新たな音楽ダウンロードサービスも発表に

 

 この日のSCEプレスカンファレンスでは、最初にPSPの今後の展開について触れられた。

 

 まずドイツ国内でのPSPの販売台数は134万台で、全世界では4100万台を超えるという。インストールベースが伸びているだけではなくサードパーティーのサポートも非常に増えてきていることに言及し、その代表例として日本市場を席巻しているカプコンの『モンスターハンターポータブル 2nd G』とスクウェア・エニックスの『クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-』が映像つきで紹介された。

 

▲サードパーティー躍進の象徴として紹介されたのは『モンスターハンターポータブル 2nd G』。

 

 このあとにお披露目されたのが、速報でもお伝えした新型PSP”PSP-3000”だ。スリム&ライトの機能と手になじむデザインに加えて、従来型でも十分高品質だった液晶画面の輝度が大幅に上昇。従来型と比べて、より鮮やかな画面を実現することに成功した。また液晶画面の光の反射も軽減。自然光の下でプレイするとき、PSPの画面は非常に見づらかったが、これが解消されているという。プレゼンテーションでは「こういった広い場所、照明環境ではわかりにくいが、実際に手にとって屋外で試してほしい」と自信に裏づけされた発言がされていた。

 

▲新型PSP、”PSP-3000”。よく見るとHOMEボタンがPSボタンに変更となっている。

 

 内臓機能として大きいのがマイクの標準搭載だ。これはユーザーからの強い要望により実現されたとのことで、Wi-Fiエリア内なら無料で通話が可能になる。マイク機能を使ったソフトや、Skypeを利用するときに効果を発揮することだろう。PSP-3000の価格は速報でお伝えしたとおり199ユーロ(ソフトを1本バンドル)。ただし、従来型のPSPも継続販売される模様で、こちらはいままでどおり169ユーロ。日本での展開については未発表だった。

 

 プレイステーション3についても、最初に発表されたのは現状における販売台数だ。8月20日現在でPAL地域におけるインストールベースは580万台。全世界では1400万台。このプレイステーション3のハードディスク80ギガバイトモデルが、北米に続いてPAL地域にも導入される。価格は399ユーロで、なんと欧州では金曜日から発売とのこと。オーストラリア、ニュージーランドでは8月28日発売。さらに”限定版”として、ハードディスク容量160ギガバイトモデルが2008年10月31日に発売されることもアナウンスされた。本体の仕様はまったく同じで、ハードディスクの容量だけ増加。価格は449ユーロで、70ユーロ分のダウンロードコンテンツ利用料もこの値段に含まれる。

 

 

▲プレイステーション3では過去最高のハードディスク容量となる160ギガバイトモデル。

 

 プレイステーション3関連では、”ワイヤレス・キーパッド”の発表もじつに印象的だった。ブルートゥースを利用したキーパッドで、8ヵ国語でリリースされる。マウスとの併用も可能で、プレイステーション3の新しいインターフェースとして期待される。近日発売とのことだったが、具体的な発売日や価格については言及されなかった。

 

 

▲コントローラーにワンタッチで装着することができるキーパッド。キーボードを接続するよりもお手軽かもしれない。

 

 そしてサービスとしては、”VidZone”が発表に。これはPAL地域23ヵ国で来年はじめに開始されるミュージック・サービスだ。すでに確立されているビデオサービスとは別の無料ストリーミング・ミュージック・オンデマンド・サービスで、ストリーミングコンテンツを使ってプレイリストを作成し、PSPのリモートプレイで楽しむこともできる。携帯電話との連動も可能で、プレイステーション3にダウンロードしたものを携帯電話に移して楽しむことが可能なようだ。

 

 

▲携帯電話に音楽を転送することも可能。

 

 なおサービスのスケジュールは、ストリーミングサービスは来年の第一クォーター(1月〜3月)、ミュージック・ダウンロードは来年の7月〜9月末までに開始される予定だ。

 

GCリポートの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ウマ娘』ストーリーイベント“聖なる夜に重なるキセキ”が開催。ウマ娘たちを育成してマーベラスサンデーの限定SSRサポカをゲットしよう!

スマートフォン(iOS、Android)、PC(DMM GAMES)で配信中の『ウマ娘 プリティーダービー』にて、2021年11月29日より、ストーリーイベント“聖なる夜に重なるキセキ”が開催した。

Nintendo TOKYO、新型Switch(有機ELモデル)の抽選予約を実施。エントリー期間は12月2日23時59分まで

任天堂の直営ストア“Nintendo TOKYO(ニンテンドートウキョウ)”は、本日2021年11月29日(月)より、Nintendo Switch(有機ELモデル)の抽選予約を実施。エントリー期間は12月2日(木)23時59分まで。

『Red Bull 5G 2021 FINALS』が5年ぶりに開催。“インフルエンサーeスポーツ”が台頭するこの時代に改めて感じさせてくれたオフライン対戦の魅力

レッドブル主催のゲームイベント『Red Bull 5G』決勝戦が、2021年11月27日に開催された。本イベントはいかにしてゲーマーに翼を授けたのか。20年近くeスポーツを追う筆者がその本質を探る。

『ギルティギア ストライヴ』ハッピーケイオスのスターターガイド動画が公開。人類の修復を担うガンスリンガーのバトルスタイルや必殺技をチェック

アークシステムワークスは、『GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』の新キャラクター、ハッピーケイオスの戦い方を紹介する動画“スターターガイド”を配信した。

『夕鬼 -Yuoni-』。鬼ごっことかくれんぼが融合した、夕焼けの世界からの脱出を図るホラーアドベンチャー【とっておきインディー】

今回お届けするのは、パブリッシングをコーラス・ワールドワイドが担当し、開発をトライコアが手掛けるプレイステーション5、プレイステーション4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC用ソフト『夕鬼 -Yuoni-』。開発者へのインタビューもお見逃しなく!

ホテルスタッフになった炭治郎たちがお迎え! ホテルニューオータニで『鬼滅の刃』コラボレーションが2022年1月1日より開催

ホテルニューオータニは、2022年1月1日〜3月31日までの期間、アニメ『鬼滅の刃』とのコラボレーション企画を全国6か所(東京・幕張・大阪・長岡・鳥取・博多)のグループホテルにて開催する。

【ウマ娘】最後に奇跡を起こしたオグリキャップ。その強さの源泉は豪華なライバルや温泉だった!? 現役時代の逸話やゲームの元ネタを紹介

サイゲームスより配信中のiOS、Android、PC(DMM GAMES)対応ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』で、2021年11月29日に育成ウマ娘ふたりが新たに実装された。本記事では、そのうちのひとり“★3[キセキの白星]オグリキャップ”の能力や、ゲームの元ネタとなった競走馬としてのエピソードを紹介する。

【ウマ娘】競走馬のビワハヤヒデは本当に頭が大きかった!? BNWの激闘、メガネの由来、バナナ好きなど現役時代の逸話やゲームの元ネタを紹介

サイゲームスより配信中のiOS、Android、PC(DMM GAMES)対応ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』で、2021年11月29日に育成ウマ娘ふたりが新たに実装された。本記事では、そのうちのひとり“★3 [ノエルージュ・キャロル]ビワハヤヒデ”の能力や、ゲームの元ネタとなった競走馬としてのエピソードを紹介する。

『ダンガンロンパ』チーム新作『超探偵事件簿 レインコード』ティザートレーラーが公開。事件現場の血は『ダンロン』と同じピンクに!

スパイク・チュンソフトは、完全新作ダークファンタジーミステリー『超探偵事件簿 レインコード』をトゥーキョーゲームスと共同開発していることを発表した。

『DFFオペラオムニア』公式番組『オペオペEX』第36回が配信! ガブラスとアーシュラにFR武器が追加! ガブラスにはBT武器も。オペオム部では最高難度“SHINRYU”に挑戦!

声優の森下由樹子さんと大和田仁美さんがMCを務め、スマホゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』の最新情報の紹介やコンテンツを楽しむ公式番組『オペオペEX』。その第36回が11月29日に配信された。