携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 欧州でプレイステーション3のハードディスク160ギガバイトモデルが発売に

欧州でプレイステーション3のハードディスク160ギガバイトモデルが発売に
GCリポート

2008/8/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新たな音楽ダウンロードサービスも発表に

 

 この日のSCEプレスカンファレンスでは、最初にPSPの今後の展開について触れられた。

 

 まずドイツ国内でのPSPの販売台数は134万台で、全世界では4100万台を超えるという。インストールベースが伸びているだけではなくサードパーティーのサポートも非常に増えてきていることに言及し、その代表例として日本市場を席巻しているカプコンの『モンスターハンターポータブル 2nd G』とスクウェア・エニックスの『クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-』が映像つきで紹介された。

 

▲サードパーティー躍進の象徴として紹介されたのは『モンスターハンターポータブル 2nd G』。

 

 このあとにお披露目されたのが、速報でもお伝えした新型PSP”PSP-3000”だ。スリム&ライトの機能と手になじむデザインに加えて、従来型でも十分高品質だった液晶画面の輝度が大幅に上昇。従来型と比べて、より鮮やかな画面を実現することに成功した。また液晶画面の光の反射も軽減。自然光の下でプレイするとき、PSPの画面は非常に見づらかったが、これが解消されているという。プレゼンテーションでは「こういった広い場所、照明環境ではわかりにくいが、実際に手にとって屋外で試してほしい」と自信に裏づけされた発言がされていた。

 

▲新型PSP、”PSP-3000”。よく見るとHOMEボタンがPSボタンに変更となっている。

 

 内臓機能として大きいのがマイクの標準搭載だ。これはユーザーからの強い要望により実現されたとのことで、Wi-Fiエリア内なら無料で通話が可能になる。マイク機能を使ったソフトや、Skypeを利用するときに効果を発揮することだろう。PSP-3000の価格は速報でお伝えしたとおり199ユーロ(ソフトを1本バンドル)。ただし、従来型のPSPも継続販売される模様で、こちらはいままでどおり169ユーロ。日本での展開については未発表だった。

 

 プレイステーション3についても、最初に発表されたのは現状における販売台数だ。8月20日現在でPAL地域におけるインストールベースは580万台。全世界では1400万台。このプレイステーション3のハードディスク80ギガバイトモデルが、北米に続いてPAL地域にも導入される。価格は399ユーロで、なんと欧州では金曜日から発売とのこと。オーストラリア、ニュージーランドでは8月28日発売。さらに”限定版”として、ハードディスク容量160ギガバイトモデルが2008年10月31日に発売されることもアナウンスされた。本体の仕様はまったく同じで、ハードディスクの容量だけ増加。価格は449ユーロで、70ユーロ分のダウンロードコンテンツ利用料もこの値段に含まれる。

 

 

▲プレイステーション3では過去最高のハードディスク容量となる160ギガバイトモデル。

 

 プレイステーション3関連では、”ワイヤレス・キーパッド”の発表もじつに印象的だった。ブルートゥースを利用したキーパッドで、8ヵ国語でリリースされる。マウスとの併用も可能で、プレイステーション3の新しいインターフェースとして期待される。近日発売とのことだったが、具体的な発売日や価格については言及されなかった。

 

 

▲コントローラーにワンタッチで装着することができるキーパッド。キーボードを接続するよりもお手軽かもしれない。

 

 そしてサービスとしては、”VidZone”が発表に。これはPAL地域23ヵ国で来年はじめに開始されるミュージック・サービスだ。すでに確立されているビデオサービスとは別の無料ストリーミング・ミュージック・オンデマンド・サービスで、ストリーミングコンテンツを使ってプレイリストを作成し、PSPのリモートプレイで楽しむこともできる。携帯電話との連動も可能で、プレイステーション3にダウンロードしたものを携帯電話に移して楽しむことが可能なようだ。

 

 

▲携帯電話に音楽を転送することも可能。

 

 なおサービスのスケジュールは、ストリーミングサービスは来年の第一クォーター(1月〜3月)、ミュージック・ダウンロードは来年の7月〜9月末までに開始される予定だ。

 

GCリポートの関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Minecraft: Pocket Edition』のアップデート計画が公開 ユーザー作成コンテンツのストアがいよいよ実装間近

2017年4月25日に、日本マイクロソフト本社にて、『Forza』シリーズと『Minecraft』のプレゼンテーションが行われた。ここでは『Minecraft』のプレゼンテーションの模様をお届けしよう。

“モンスターハンター頂上大会2017 東京地区大会”リポート! 全国を股にかけた大会の幕開け!

2017年4月23日、東京・アキバ・スクエアにて、カプコンのアクションゲーム『モンスターハンターダブルクロス』(以下、『MHXX(ダブルクロス)』と『モンスターハンター ストーリーズ』の公式大会“モンスターハンター頂上大会 2017 東京地区大会”が開催された。

ついに最強大学が決定! 第4回TOPANGA『ストリートファイターV』大学対抗戦をリポート

2017年4月22日に、レッドブルスタジオで開催された第4回TOPANGA『ストリートファイターV』大学対抗戦の模様をリポート。

今井麻美さんのコンプリートアルバム『rinascita』に付属するTシャツやステッカーのデザインが公開! ライブツアーの開催地も決定

声優・歌手として活躍する今井麻美さんがこれまでリリースした楽曲を収録したコンプリートアルバム『rinascita』(2017年5月16日発売予定)に付属するTシャツやステッカーのデザインが公開された。また、2017年5月20日に東京・山野ホールにて開催されるバースデーライブを皮切りに実施されるライブツアーの開催情報も発表。

『シャドウバース』大好き芸人のおもしろ佐藤、西島永悟、そして初めて芸人のインパルスにインタビュー! 『シャドウバース』一発芸も披露してくれました

2017年4月22日、『シャドウバース』のイベント“Cygames Presents 人気芸人が来るさ〜!島ぜんぶでシャドウバースお笑い祭!”が沖縄で開催。イベントに出演した御茶ノ水男子 おもしろ佐藤、西島永悟、そしてインパルス 板倉俊之、堤下敦にインタビューを敢行した。

「バハムートはダウンタウン」、「ウロボロスは井上」大物芸人たちがくり広げる、『シャドウバース』対決!【イベントリポート】

沖縄にて開催中の沖縄一大エンタテインメントイベント“島ぜんぶでおーきな祭 -第9回沖縄国際映画祭-”。このイベントに併せて、Cygamesの本格スマホカードバトル『シャドウバース』のイベント“Cygames Presents 人気芸人が来るさ〜!島ぜんぶでシャドウバースお笑い祭!”が、沖縄・イオンモール沖縄ライカムで開催された。本稿では、その模様をお届けする。

【先出し週刊ファミ通】『グランブルーファンタジー』月末はカリオストロのイベントを実施!――テレビアニメ放送記念の初心者向け攻略も!!(2017年4月27日発売号)

スマホ、PCで遊べる話題沸騰のRPG『グランブルーファンタジー』。週刊ファミ通にて月イチで連載している“『グランブルーファンタジー』情報局 グラ通”の第10回が、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)に掲載される。

【先出し週刊ファミ通】『アライアンス・アライブ』新たに判明したキャラクターはオジサンとペンギン!?(2017年4月27日発売号)

古きよきRPGの魂を最新の技術で紡ぎ上げた“ニュークラシックRPG”と銘打たれている『アライアンス・アライブ』。週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)では、すでに公表されている9人の主人公に続き、新たにふたりの新キャラクターの情報を掲載。

【先出し週刊ファミ通】『アノニマス・コード』の序盤ストーリーを独占公開――さらにチヨスタライブに関するインタビューも!(2017年4月27日発売号)

志倉千代丸氏が率いる、チヨマルスタジオの新作として制作が進められているアドベンチャーゲーム『アノニマス・コード』。週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)では、同作の序盤のストーリーを誌面で独占公開。

PlayStation Nowの定額サービス利用権がお買い得! GWキャンペーンが5月8日まで開催中

ストリーミングゲームサービス“PlayStation Now”にて、本日2017年4月25日より、期間限定で定額制サービスの利用権がディスカウントされるキャンペーンがスタートした。