携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 世界最大の同人誌即売会”コミックマーケット74”にゲームメーカーが多数出展

世界最大の同人誌即売会”コミックマーケット74”にゲームメーカーが多数出展

2008/8/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●話題の『ai Sp@ce』クローズドβテスト参加権つきカードセットは初日で完売の見込み

 

 2008年8月15日、東京ビッグサイトでコミックマーケット74が開幕した。コミックマーケット(通称:コミケ、コミケット)は世界最大の同人誌即売会。ここ数年、8月と12月の2回、開催されており、8月開催の回は”夏コミ”と呼ばれることがある。昨年の”夏コミ”には約55万人の来場者が訪れた巨大イベントだ。企業のほか、個人で同人誌を販売できるが、毎回、多数の出展希望者が殺到するため抽選に漏れてしまうことも多い。今回は2008年8月15日〜2008年8月17日の3日間開催される。
 

▲会場内はご覧のありさま。その混み具合は東京ゲームショウに勝るとも劣らない。しかも真夏に開催されるため、会場内の熱さは半端でない。参加するなら会場内で補給できる飲料を用意しておくことをお勧めする。

 

 

 コミックマーケットは同人誌の即売会だが、ゲーム関連の出展も多い。そのひとつが、ドワンゴのブース(出展社名はドワンゴ・エージー・エンタテインメント)で行われた”ai sp@ce 特製カードセット”の販売だ。
 


 『ai sp@ce』は、ドワンゴなど全5社で運営するai sp@ce製作委員会が開発中のPC用3D仮想空間。美少女シミュレーション『CLANNAD(クラナド)』、『SHUFFLE!(シャッフル)』、『DCII 〜ダ・カーポII〜』の世界が再現されることで話題を集めている。2008年9月16日から2008年9月19日に”移住計画 フェーズ1【先・住・人】”(クローズドβテスト)が行われることがアナウンスされているが、このテストに参加するには、コミックマーケット74で1010セットの数量限定で販売される ”ai sp@ce 特製カードセット”(500円[税込])を購入する必要がある。記者がブースを訪れた午後1時前後には、すでに1010セットの半分以上が売れた状態で、スタッフによると、本日中に売り切れる見込みとのこと。売り切れた場合、2日目以降の販売の予定はない。また、抽選カードが無料で配布されたが、これは”移住計画 フェーズ2【もっと!ニコニコ】”に参加するための抽選券となる。フェーズ1に参加すれば、フェーズ2の参加権も自動的に得られるが、いずれにせよ、この会場に足を運ばなければならない。
 

▲”フェーズ2”の抽選券はサンタ姿のスタッフが配布。この季節にサンタは珍しく、かなり人目を引いていた。

 

  『ai sp@ce』と並んで、ゲーム関連で人を集めていたのは、ブシロードのブース。トレーディングカードゲーム『ヴァイスシュヴァルツ』の新たなカードパックが先行販売され、長蛇の列を作っていた。
 

▲人気を集めていたのは”リトルバスターズ!セット”(6000円[税込])と、”D.C.セット”(4000円[税込])、"トライアルデッキ ゼロの使い魔"(1300円[税込])。”リトルバスターズ!セット”と、”D.C.セット”は6パックのカードBOXにグッズが同梱されるセット商品。高額な商品だが複数購入する来場者も多かった。

 

 また。キューエンタテインメントは、PC用オンラインRPG『Angel Love Online(エンジェルラブオンライン)』と『XenepicOnline』のグッズとゲーム内アイテムを販売した。キューエンタテインメントは、コミックマーケットに初の出展で、『Angel Love Online(エンジェルラブオンライン)』と『XenepicOnline』のユーザー層がコミックマーケット来場者層と合うかどうかが心配されたが、記者がブースに訪れた正午近くにはすでに半数近くの商品が販売終了となっており、人気の高さを証明した。
 


 キューエンタテインメントのとなりはエクストリームのブース。ここでは2009年初頭にガンホー・ワークスから発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『零・超兄貴』をフィーチャー。筋肉ムキムキの男ふたりが描かれたポップを掲げて、異彩を放っていた。同ブースでは”超兄貴 マッスルブラザーズTシャツ”(2000円[税込])が販売されていたが、反響は上々とのこと。
 
 工画堂スタジオもブースを出展。ここではさまざまなゲーム関連商品が販売されたが、もっとも人気を集めたのは”『E-ji KOMATSU ARTWORKS@KOGADO』+描きおろしジャケットテレカセット”。これは、駒都えーじ氏の画集で、プレイステーション2やPC用ソフトとして発売された『蒼い海のトリスティア』、『蒼い空のネオスフィア』などのイラストが収録されている。4200円[税込]という高価な商品だが初日販売分は午後1時前後に完売。2日目以降は、テレカの絵柄が違うバージョンが販売される。
 


 会場はかなり混雑しており、参加するには覚悟が必要だが、ゲームユーザーも楽しめる要素は多い。同人誌に興味なくとも行ってみる価値のあるイベントだ。

 

※コミックマーケット74の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Razerのマウス“Lancehead TE”とキーボード“Ornata Chroma”が『FFXV WINDOWS EDITION』推奨周辺機器に認定

Razerは、販売中のデバイス2製品“Razer Lancehead Tournament Edition”ゲーミングマウス、および“Razer Ornata Chroma”ゲーミングキーボードが、スクウェア・エニックスの『FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION』の推奨周辺機器として認定されたことを発表した。

『FFXV』の6つのDLCや特典アイテムなどを収録した『FFXV ロイヤルエディション』とPC版『FFXV ウィンドウズエディション』が3月6日に発売決定

『FFXV』本編に加え、これまで配信されてきた6つのダウンロードコンテンツや特典アイテム、さらに新たなエネミーやサブクエストを含む王都インソムニアの新規マップなど、さまざまな新規要素が追加される『FFXV ロイヤルエディション』と、ネイティブ4K、および8K解像度をサポートし、HDR10、DOLBY ATMOSを兼ね備える究極のPC版『FFXV ウィンドウズエディション』が2018年3月6日(火)に発売決定!

『大航海時代 Online』大型アップデート Chapter2“Horizon(ホライゾン)”が公開に!

コーエーテクモゲームスは、PS4、PS3、PCでサービス中のオンライン海洋冒険RPG『大航海時代 Online 〜Order of the Prince〜』について、2018年1月16日に大型アップデート Chapter2“Horizon(ホライゾン)”を公開したことを発表した。

『Far Cry 5』未公開シーンを収録した解説トレーラーが公開 ホープ・カウンティに住む動物やNPCをフィーチャー

Ubisoft USは、2018年3月29日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『Far Cry 5』について、クリエイティブ・ディレクター、ダン・ヘイ氏による解説映像を公開した。

『アイコノクラスツ』の日本語版が1月23日に配信開始、無免許の修理工ロビンは世界を救えるか!?

Dangen Entertainmentは、アクションアドベンチャーゲーム『アイコノクラスツ』を、2018年1月23日に日本国内にてリリースすることを明らかにした。対応プラットフォームはプレイステーション4、プレイステーション Vita、Steam、Mac、Linuxで、価格は2160円[税込]となる。

“ポケモンぎっしり柄”のボクサーブリーフが登場、レッド・グリーン・ピンクなど6色展開

キャラクター雑貨を販売するスモール・プラネットは、ポケモンをモチーフにしたボクサーブリーフを2018年1月17日より発売する。

“カプコンTV!”第77回は1月17日に配信、辻本Pが『モンスターハンター:ワールド』豆知識を紹介

カプコンは、2018年1月17日20時より配信予定の“カプコンTV!”第77回について、番組の内容を公開した。

『ウイニングイレブン』世界大会がスケールアップしてスタート! “PES LEAGUE WORLD TOUR 2018”のアジアラウンドリポート

2018年1月14日、東京、JFAハウス 日本サッカーミュージアムにて、KONAMIのサッカーゲーム、『ウイニングイレブン2018』の世界大会、“PES LEAGUE WORLD TOUR 2018”のアジアラウンドが行われた。ここではその模様をお届けする。

『ファンタシースターオンライン2』情報番組“PSO2 STATION!”本日1月16日21時から生放送配信

セガゲームスは、サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』の情報番組“PSO2 STATION!”を、本日1月16日21時より配信することを発表した。

コンソール版『World of Tanks』“タンクボール”イベントが復活、今年はアメリカ対ソ連の戦いに

ウォーゲーミングは、サービス中のコンソール版『World of Tanks』において、ゲーム内イベント“タンクボール”を実施することを発表した。