携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【コミコンリポートその9】凛々しい姿に視線も釘付け! 会場では誰もが主役に(コスプレ・その2)

【コミコンリポートその9】凛々しい姿に視線も釘付け! 会場では誰もが主役に(コスプレ・その2)
Comic-Con International 2008

2008/7/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●凛々しいコスプレを、さあチェック

 というわけで、コミコン会場で見つけたステキなコスプレを紹介するコーナーの続き。本当になりきりぶりは相当なものですよ〜。

▲ブースにいたコスプレのお姉さん。バンパイアです。

 

▲アクティビジョンのブースにいたマーベルコミックスのキャラクター。

 

▲バットマンは会場にたくさんいたけれど、なんとなく庶民的なバットマンについパチリ。

 

▲アクティビジョンブースの『GHOST BUSTERS THE VIDEO GAME』のキャンペーンガールのふたり。

 

▲こちらもアクティビジョンブースの『GHOST BUSTERS THE VIDEO GAME』にいた人たち。ただし、こちらは一般のコスプレイヤーさんで、コスプレの制作には1000ドルかかっているとか。

 

▲ちょっぴり太めのスーパーマン。

 

▲こちらもちょっぴり太めの『獣拳戦隊ゲキレンジャー』のゲキレッド。けっこういい仕事してましたよ。

 

▲仲良しのおふたりもばっちりポーズを決めてくれました。

 

▲とにかく多かったジョーカーから、代表してこちらを。

 

▲『Xメン』の3人。きまっているね。

 

▲HASBROブースにいたお姉さん。たぶんオリジナルキャラ?

 

▲キャットウーマン。セクシーなポーズを決めてくれました。

 

▲『もののけ姫』もばっちり。

 

▲インディ・ジョーンズも多かった! 皆さん揃ったところをパチリ。

 

▲『キングダムハーツ』も相変わらずの大人気。

 

▲ユーモラスな雰囲気ただよう異星人。オリジナルキャラではないかと……。

 

▲貫禄ばっちりで、決まっている。

 

▲もちろん、『スパイダーマン』も見逃すわけにはいきません。

 

▲すてきなコスチュームがばっちりと決まっていました。

 

▲おじいさんとお孫さんで『NARUTO‐ナルト‐』のコスプレ。うらやましい〜。

 

▲ハルクの女性版、SHE-HULK。

 

▲『Xメン』からサイクロップス(左)とマグニートー(右)。

 

▲凛々しい『ファイアーエンブレム』のマルス。

 

▲いちばん右の方は、もしかして、初音ミク? ネギも持っているしなあ。それにしても北米のコスプレイヤーは奥が深い。

 

▲かわいい、ジャック・スパロウ。

 

▲相当なりきっていました。

 

▲こちらの方の入り込みかたも相当なもの。きまってます。

 

▲かわいくポーズを取ってくれました。

 

▲『NARUTO‐ナルト‐』の暁が勢揃い(一部、ガーラとかがいるけど)。それにしても、暁のコスプレイヤーが多かったなあ。もしかして、ナルトたちより人気がありそう。

 

▲『エアギア』のアギト。コスチュームの完成度&なり切り度ともパーフェクト!

 

▲親子でインディー・ジョーンズ。いい感じ。

 

▲『トランスフォーマー』のバンブルビー。制作費かかっていそうだなあ。

 

▲『BLEACH』のふたり。長い剣が決まってます。

 

▲さらに『BLEACH』。コスプレの多さを見る限りでは、日本のマンガでは、『NARUTO‐ナルト‐』と人気を二分する勢いかも。

 

▲ゾンビさんにも撮影に協力していただきました。背中から突き出ている包丁がいかす。

 

▲カップルでコスプレ。

 

▲夫婦で『シュレック』。似すぎです。

 

▲このLのなりきりぶりは最高。

 

▲こちらもばっちりきまっています。

 

▲作り込みぶりがすごいエイリアンでした。

Comic-Con International 2008の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『シャドウ・オブ・ウォー』幽鬼の力を始めとするさまざまなゲームの要素が公開

ワーナー ブラザース ジャパンより2017年10月12日発売予定のオープンワールドアクションRPG『シャドウ・オブ・ウォー』。同作にて幽鬼の力を始めとするさまざまなゲームの要素が公開された。

ミリタリー大好きおじさん&お姉さんが絶賛! 映画『ダンケルク』×Wargamingサバイバル試写会トークショーリポート

2017年8月17日、映画『ダンケルク』とWargamingがコラボした試写会イベントが開催。試写会に先駆けて実施されたディープなトークショーの模様をお伝えする。

日本一ソフトウェア設立25周年施策として“プリンセスカフェ”とのコラボが実施決定、描き下ろしイラストを使用した限定グッズも

日本一ソフトウェアは設立25周年の取り組みとして、全国の“プリンセスカフェ”にてコラボカフェを開催する。このカフェで販売される、描き下ろしイラストを使用した缶バッジ・キーホルダー・アクリルスタンドの商品イメージが公開された。

『ストリートファイターII』とOUTDOOR PRODUCTSのコラボバッグが発売、キャラクター総柄の全4種展開

カプコンの『ストリートファイターII』とOUTDOOR PRODUCTSのコラボバッグが発売。“Back Pack”、“Kid‘s Day Pack”、“Flap Day Pack”、“Travel Shoulder”の全4種展開で、『ストリートファイターII』のキャラクター総柄になっている。

『GET EVEN』、『リトルナイメア』、『インパクト・ウインター』 3タイトル合同キャンペーン開催決定 Web&リアルの謎ときコンテンツが本日より実施

バンダイナムコエンターテインメントは、『GET EVEN』、『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』、『Impact Winter インパクト・ウインター』について、本日より、ナムコが運営する謎とき体験ポータルスタジオ“なぞともCafe”と、ランシステムが展開する“スペースクリエイト 自遊空間”とのコラボレーションによる3タイトル合同キャンペーンを開催することを明らかにした。

『戦国BASARA』のラッピングバスが8月26日より静岡県浜松市内で運行、井伊直虎の音声ガイダンスが聴ける

2017年8月26日(土)より、静岡県浜松市内を走る循環まちバス“く・る・る”が、『戦国BASARA』ラッピングで運行。運行開始日の8月26日(土)には、出発式も実施される。

第3回ポケモン竜王戦、2018年1月14日に開催決定! 今回より参加者を全年齢に拡大

ポケモンは、2018年1月14日(日)に第3回ポケモン竜王戦を実施することを発表した。これは将棋界最高のタイトル“竜王”の名を冠した、ポケモンバトルの最強プレイヤーを決定する大会で、ゲーム部門とカードゲーム部門に分かれて戦う。

『コールオブ デューティワールドウォーII』ハリウッドタレント起用の裏側に迫るキャストインタビュー映像が公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、『コールオブ デューティワールドウォーII』について、ハリウッドタレントを起用した“ゾンビモード”のキャストインタビュー映像を公開した。

山本さほ先生描き下ろしも! ファミ通1500号記念イベントTシャツがebtenにて予約受付中

ECサイト“ebten”にて、ファミ通1500号記念Tシャツの予約を受付中。山本さほ先生Ver.、ファミ通ロゴVer.の2種類をラインアップ。

『FIRE PRO WRESTLING WORLD』Steam版アーリーアクセスで大型アップデートを実施 音楽取り込みやS-1ルールなどを実装

スパイク・チュンソフトは、現在開発中のプレイステーション4、PC用ゲーム『FIRE PRO WRESTLING WORLD』について、PC(Steam)版アーリーアクセスの大型アップデートを、本日(2017年8月18日)に実施した。