携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【コミコンリポートその9】凛々しい姿に視線も釘付け! 会場では誰もが主役に(コスプレ・その2)

【コミコンリポートその9】凛々しい姿に視線も釘付け! 会場では誰もが主役に(コスプレ・その2)
Comic-Con International 2008

2008/7/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●凛々しいコスプレを、さあチェック

 というわけで、コミコン会場で見つけたステキなコスプレを紹介するコーナーの続き。本当になりきりぶりは相当なものですよ〜。

▲ブースにいたコスプレのお姉さん。バンパイアです。

 

▲アクティビジョンのブースにいたマーベルコミックスのキャラクター。

 

▲バットマンは会場にたくさんいたけれど、なんとなく庶民的なバットマンについパチリ。

 

▲アクティビジョンブースの『GHOST BUSTERS THE VIDEO GAME』のキャンペーンガールのふたり。

 

▲こちらもアクティビジョンブースの『GHOST BUSTERS THE VIDEO GAME』にいた人たち。ただし、こちらは一般のコスプレイヤーさんで、コスプレの制作には1000ドルかかっているとか。

 

▲ちょっぴり太めのスーパーマン。

 

▲こちらもちょっぴり太めの『獣拳戦隊ゲキレンジャー』のゲキレッド。けっこういい仕事してましたよ。

 

▲仲良しのおふたりもばっちりポーズを決めてくれました。

 

▲とにかく多かったジョーカーから、代表してこちらを。

 

▲『Xメン』の3人。きまっているね。

 

▲HASBROブースにいたお姉さん。たぶんオリジナルキャラ?

 

▲キャットウーマン。セクシーなポーズを決めてくれました。

 

▲『もののけ姫』もばっちり。

 

▲インディ・ジョーンズも多かった! 皆さん揃ったところをパチリ。

 

▲『キングダムハーツ』も相変わらずの大人気。

 

▲ユーモラスな雰囲気ただよう異星人。オリジナルキャラではないかと……。

 

▲貫禄ばっちりで、決まっている。

 

▲もちろん、『スパイダーマン』も見逃すわけにはいきません。

 

▲すてきなコスチュームがばっちりと決まっていました。

 

▲おじいさんとお孫さんで『NARUTO‐ナルト‐』のコスプレ。うらやましい〜。

 

▲ハルクの女性版、SHE-HULK。

 

▲『Xメン』からサイクロップス(左)とマグニートー(右)。

 

▲凛々しい『ファイアーエンブレム』のマルス。

 

▲いちばん右の方は、もしかして、初音ミク? ネギも持っているしなあ。それにしても北米のコスプレイヤーは奥が深い。

 

▲かわいい、ジャック・スパロウ。

 

▲相当なりきっていました。

 

▲こちらの方の入り込みかたも相当なもの。きまってます。

 

▲かわいくポーズを取ってくれました。

 

▲『NARUTO‐ナルト‐』の暁が勢揃い(一部、ガーラとかがいるけど)。それにしても、暁のコスプレイヤーが多かったなあ。もしかして、ナルトたちより人気がありそう。

 

▲『エアギア』のアギト。コスチュームの完成度&なり切り度ともパーフェクト!

 

▲親子でインディー・ジョーンズ。いい感じ。

 

▲『トランスフォーマー』のバンブルビー。制作費かかっていそうだなあ。

 

▲『BLEACH』のふたり。長い剣が決まってます。

 

▲さらに『BLEACH』。コスプレの多さを見る限りでは、日本のマンガでは、『NARUTO‐ナルト‐』と人気を二分する勢いかも。

 

▲ゾンビさんにも撮影に協力していただきました。背中から突き出ている包丁がいかす。

 

▲カップルでコスプレ。

 

▲夫婦で『シュレック』。似すぎです。

 

▲このLのなりきりぶりは最高。

 

▲こちらもばっちりきまっています。

 

▲作り込みぶりがすごいエイリアンでした。

Comic-Con International 2008の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アイドルマスター シンデレラガールズ』6thLIVEの日程と開催場所が発表、台湾で初の海外単独公演も決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、本日11月19日に開催された“アイドルマスター シンデレラガールズ 6th Anniversary Memorial Party”において、新規情報を公開した。

『PUBG』日本のSunsister Unknownがラストでドン勝! アジア大会Squad戦を制したのは!?【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。3日目のSquad戦・4ラウンド目で日本チームのSunsister Unknownが見事に1位を獲得し、総合5位に食い込んだ。

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデューサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

『PUBG』アジア大会 最終日Squad戦はまもなく! 日本代表チームの活躍に期待【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ シーズン3ファイナルをリポート!日本のプレイヤー驚愕必至の、世界の戦法とは?

2017年11月18日(土)、サンパウロで開催された“レインボーシックスシージ プロリーグ シーズン3ファイナル”。世界大会のファイナルステージで、日本から進出した“eiNs”は初戦で登場した。その奮闘の模様と、衝撃的な世界レベルの戦法を分析していく。

【週間PVランキング】『ペルソナ』シリーズのUI制作秘話に、多くのゲームファンが注目!【11/11〜11/17】

ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2017年11月11日〜17日)をお届け。1位を獲得したのは、人気RPGのユーザーインターフェースに関する記事!

『PUBG』アジア大会Solo戦は韓国勢の圧勝! 日本チームではTeam DestroyのArcccccccc選手が健闘【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。2日目Solo戦の優勝者は……?

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2017年11月11日〜2017年11月17日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。