携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> アムラックス東京の夏休みイベントに生トロ&生クロが生出演!

アムラックス東京の夏休みイベントに生トロ&生クロが生出演!

2008/7/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●プレゼントクイズ大会や記念撮影会でファンと交流ニャ

 

▲暑さも吹き飛ぶくらいキュートな生トロ、生クロがアムラックス東京にやってきた!

 

 東京の池袋にあるトヨタオートサロンアムラックス東京で、夏休み期間中(2008年7月19日〜8月31日)に開催されている”ウキウキ。わくわく満載。アムラックスの夏休み!!”に、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンの『どこでもいっしょ』シリーズでおなじみの”トロ”、”クロ”によるステージイベントが行われた。

 

▲生トロ、生クロの登場をまえに、プレイステーション3用ネットワークゲーム『まいにちいっしょ』の説明VTRが上映された。

 

▲みんなお待ちかねの生トロがステージ脇からひょっこり登場。まばゆいばかりのカメラフラッシュがたかれた。

 

▲”トロステーション”では女性ゲストをすぐに口説く生クロ。ステージイベントでは浴衣のお姉さんがMCを務めてくれたが、この日の生クロはまじめ(!?)だった。

 

 生トロ、生クロが登場したのは、2008年7月21日のステージイベント。その愛くるしい姿をひと目見ようと集まった200人近いファンの前に現れた生トロと生クロは、プレイステーション3専用ネットワークゲーム『まいにちいっしょ』で配信されている”トロステーション”の出張版を、このステージで行おうとやってきた。ステージでは生トロ、生クロによるトークが展開され、「今日は海の日だけじゃなく、『どこでもいっしょ』生誕記念日イブだみャ。そして10周年記念イブでもあるみャ」と生クロ。これを聞いた生トロは頭の中がちんぷんかんぷんになってしまったが、生クロの言葉を整理すると、7月22日が『どこでもいっしょ』の生誕記念日であり、今年は生誕9周年。だから、2008年7月21日は生誕記念日と、10周年記念日のイブなんだとか。

 

▲若干ややこしい説明だったが、生クロが言いたかったのは、2008年7月21日は『どこでもいっしょ』生誕記念日イブであり、生誕10周年記念日イブだということ。「”イブ”ってところが重要みャ! クリスマスよりもクリスマスイブのほうが盛り上がるみャ」(生クロ)、「お正月よりも大晦日のほうが盛り上がるのとおなじってことかニャ」(生トロ)。

 

▲応援してくれたファンへの感謝の気持ちは「”ありがとう”の言葉だけじゃ足りないニャ」と生トロ。それを聞いた生クロがファンのためにプレゼント大会を開いた。

 

 来年で10周年を迎える『どこでもいっしょ』。これもひとえにファンの応援があったからこそ。そこで生トロ、生クロは、ファンへの感謝の気持ちをこめたプレゼントクイズ大会を実施。正解者には”トロの星型トレー”がプレゼントされるとあって、ファンも真剣な表情でクイズに挑戦していた。

 

▲海の日(祝日)ということで、会場にはご覧のとおり家族連れからカップルまで、幅広い層のファンが大勢詰めかけた。

 

 イベントの最後には、抽選で選ばれた50名のファンとの記念撮影会が行われ、生トロと生クロのあいだに挟まれながらうれしそうに写真に収まるファンの笑顔が印象的だった。なお、生トロと生クロのステージイベントは、2008年8月16日にも実施される予定。時間は午後1時30分〜と、午後4時30分〜の計2回となっている。

 

▲大勢のファンのまえでイベントを行った生トロは「ちょっぴり緊張したのニャー」と感想を語った。

 

▲緊張気味の生トロとは対照的に、意外と兄貴肌な生クロは「ぜんぜん余裕だったみャ!」と頼もしい発言。ステージから降りる最後までファンと交流していた生クロの背中には、ひと仕事やり終えた漢の貫禄が感じられた。

 

※どこでもいっしょ.comはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!