携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> Wii版『悪魔城ドラキュラ』はWiiリモコンがムチに! KONAMIプレスカンファレンスが開催

Wii版『悪魔城ドラキュラ』はWiiリモコンがムチに! KONAMIプレスカンファレンスが開催
【E3 MEDIA&BUSINESS SUMMIT】

2008/7/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●日本発売未定の『Silent Hill Homecoming』や『Rock Revolution』のプレゼンも実施

 

 2008年7月16日(現地時間)、KONAMIプレスカンファレンスが開催。すでにKONAMI Americaの公式サイトで発表されているE3 MEDIA&BUSINESS SUMMIT向けの新作ラインアップの中から、4タイトルがピックアップされ、プレゼンテーションが行われた。

 

▲『悪魔城ドラキュラ』シリーズの五十嵐プロデューサーが登壇。自信の2作品をプレゼンした。

 発表会の先陣を切ったのが、『悪魔城ドラキュラ』(『キャッスルバニア』)シリーズの五十嵐孝司プロデューサー。五十嵐プロデューサーは「久しぶりのE3で緊張しています」と若干強張った面持ちで、北米で10月に発売されるニンテンドーDS用ソフト『Castlevania: Order of Ecclesia』の最新映像を披露した。同ソフトは日本で『悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印』というタイトル名で発表され、2008年秋に発売される予定となっている。五十嵐氏は「ニンテンドーDSではシリーズ3作目。定番のソフトとして、安心した遊びをお届けします」(五十嵐)と、自信を持って語った。
 

▲五十嵐氏はWiiリモコンとヌンチャクを自ら手にし、『Castlevania Judgment』の操作方法を説明した。

 続いて五十嵐氏は北米で2008年秋発売予定のWii用ソフト『Castlevania Judgment』をプレゼン。同ソフトは「いままでの『キャッスルバニア』シリーズとは違ったもの」(五十嵐)で、「3Dアクションの対戦バージョンのような形」(同)になっているという。五十嵐氏が「360度の空間を自由に動き回って戦うという感じで捉えていただければと思います」と補足説明したように、この日公開した映像はこれまでのシリーズとは異なり、対戦格闘ゲームのような雰囲気だった。ストーリーは、1000年にわたるドラキュラ対人間の戦いを描いた『悪魔城ドラキュラ』シリーズの”時”が破壊されるというテーマをもとに構築。五十嵐氏によると「(1000年にわたる)”時”が破壊されるということは戦い自体がなくなるという危機。それに対して、時代を超えてドラキュラにゆかりのあるキャラクターたちが全14名登場する」という。そのキャラクターデザインは、『デスノート』などで知られるマンガ家の小畑健氏が担当。現在のところ日本での発売は予定されていないが、小畑氏の起用からみて日本発売は自然な流れと言えそうだ。
 

▲マンガ家小畑健氏がキャラクターデザインを担当。現在のところ全14体のうち4体のキャラクターが判明。残りのキャラクターは「時間をかけてゆっくり発表する予定」(五十嵐)という。

 

 さらに五十嵐氏は、実機によるデモンストレーションを披露。ヌンチャクはおもにキャラクターの移動に使用し、Wiiリモコンは攻撃に使用されることなどが明らかになった。同シリーズの代名詞ともいうべき武器”ムチ”もWiiリモコンを使って変幻自在に操ることができるということだ。最後に「いままでのシリーズとはちょっと違う遊びですので、最初はとまどうかもしれませんが、最初だけです。遊んでいただければ、『悪魔城ドラキュラ』シリーズのエッセンスが詰め込まれたおもしろい作品だとわかってもらえると思います」(五十嵐)と、従来のシリーズのファンにも楽しめる作品であることを強調し、プレゼンテーションを締めた。

 

▲Wiiリモコンを振るということから本作のアイデアを思いついたという五十嵐氏。「従来のシリーズをWiiに移植すると、1、2時間降り続けることになってしまう。それはあり得ないだろうということで、違う形のゲーム性にした」(五十嵐)とコメントした。

 

 『悪魔城ドラキュラ』シリーズ2作品の紹介後、北米で2008年9月発売予定の『Silent Hill:Homecoming』(プレイステーション3、Xbox 360で発売)と、『Rock Revolution』(ニンテンドーDS、Wii、プレイステーション3、Xbox 360で発売)のプレゼンテーションおよびデモプレイが実施。『悪魔城ドラキュラ』のようなアクションゲームから『Rock Revolution』のような”音ゲー”、そして新世代機のパワーを存分に発揮したアクションアドベンチャーゲーム『Silent Hill:Homecoming』など、多彩なジャンルのゲームで北米の市場を大いに盛り上げそう。今回発表されたタイトルの日本での発売を大いに期待したい!

 

▲『Silent Hill:Homecoming』のデモプレイも。デモプレイではストーリー序盤が公開され、巨大なエネミーとのバトルシーンが公開された。プレイステーション3とXbox 360の性能を活かし、霧の表現や影などの表現にこだわっているという。

 

▲会場ではXbox 360版を使ったデモが行われた。デモのまえには実際の楽器を使った演奏を行い、同じ楽曲を『Rock Revolution』で披露。『Rock Revolution』の周辺機器であるギターとドラムも公開された。

 

E3 MEDIA&BUSINESS SUMMITで発表されたKONAMIのタイトル詳細はこちら

【E3 MEDIA&BUSINESS SUMMIT】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』女神たちが競い合うニューバカンス

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、PC用ソフト『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』の最新情報を公開した。

『ドラゴンズクラウン・プロ』キミの冒険がより美しく生まれ変わる!

アトラスは、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『ドラゴンズクラウン・プロ』の最新情報を公開した。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ』ベルとアイズのふたりの視点で進行

5pb.は、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ』の最新情報を公開した。

『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』 エテーネ王国の王都は錬金術が発達したキィンベル! そこで出会う美しい姉妹とは?

スクウェア・エニックスより2017年11月16日発売予定の、MMORPG『ドラゴンクエストX オンライン』の新バージョン『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』。今回は、エテーネ王国の王都キィンベルの情報を紹介。

『フロントミッション』のDNAを継ぐ『LEFT ALIVE』ほか、新作大量スクープ!!(2017年9月21日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2017年9月21日)発売の週刊ファミ通2017年10月5日号の表紙を飾るのは、プレイステーション4とPCで発売される、スクウェア・エニックスの完全新作『LEFT ALIVE』。新川洋司の描くキービジュアルが目印です。

『ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS M∀RS』名作がPS4とSteamで登場

KONAMIは、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、プレイステーション4、PC用ソフト『ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS M∀RS』の最新情報を公開した。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年09月11日〜2017年09月17日

人気シリーズの最新作が上位に、プレイステーション4版『ウイニングイレブン 2018』が首位を獲得

『ディシディア ファイナルファンタジー』ハザマ軍VS鯨岡軍の“神々の闘争”が勃発!? “タイトーステーション新宿南口GW店 優勝記念イベント”リポート

2017年7月16日に行われた“DISSIDIA FINAL FANTASY 公式全国オンライン大会2017”にて、見事優勝を飾ったタイトーステーション新宿南口GW店。2017年9月16日に開催された公式イベント“タイトーステーション新宿南口GW店 優勝記念イベント”の模様をリポートする。

『スプラトゥーン2』オリジナル・サウンドトラック“Splatune2”、ebtenなどで予約スタート!

Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』のオリジナル・サウンドトラック“Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-”の予約が、エンターブレインのECサイト“ebten(エビテン)”を始め、一部ECサイトでスタート!

『NBA 2K18』のメディアローンチイベントで、足立梨花もその出来栄えに感動

2017年9月19日、東京、赤坂ガーデンシティベクトルラウンジにて2Kのバスケットボールゲーム、『NBA 2K18』のメディアローンチイベントが行なわれた。ここではその模様をお届けする。