携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【動画追加】『ロスト プラネット』がハリウッドで映画化!

【動画追加】『ロスト プラネット』がハリウッドで映画化!
【E3 MEDIA&BUSINESS SUMMIT】

2008/7/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●2011年に全世界で公開!


▲超豪華メンバーが終結しての突然の記者会見に、会場は騒然となった。


 カプコンは2008年7月16日(現地時間)、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)の会場でプレスカンファレンスを開催。誰もが予想だにしなかったハリウッド映画『LOST PLANET The Movie』(日本のリリースによると『ロスト プラネット(仮題)』)を発表した。

 

“カプコン E3 2008 プレスカンファレンス”


ストリーミング再生
   [ 514Kbps / wmv形式 ]

再生には、Windows Media Playerが必要です。

 

 会見に出席したのは、『X-Men』第1作目の脚本などを手がけた脚本家のデイビッド・ヘイター氏、『スパイダーマン』シリーズ全作品のプロデューサーとして知られるアヴィ・アラッド氏、製作を担当するシーサイド社のスティーブン・ポール氏、さらに映画のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるフィロソフィア社の藤村哲也氏、そしてカプコンから辻本春弘社長、常務執行役員であり、『ロスト プラネット』を世に送り出したことでも知られる稲船敬二氏。豪華メンバーが壇上に顔を揃え、サプライズ発表の記者会見がスタートした。

 

▲『スパイダーマン』シリーズ、『アイアンマン』など、数々のヒット作を手がけているアビィ・アラッドプロデューサー。

▲『X-Men』の脚本のほか、声優としても活躍。海外版『メタルギア ソリッド』のソリッドスネークの声はこの人だ。

▲『ロスト プラネット』を皮切りに、ほかのコンテンツの映画化も視野に入れているという辻本社長。

▲映画好きとして知られる稲船氏は、「長年の夢がかなった……」と非常に感慨深そうだった。

 

 映画『LOST PLANET The Movie』は、Xbox 360版を皮切りにPC、プレイステーション3でも発売され、全世界で200万本以上の出荷を記録している『ロスト プラネット エクストリーム コンディション』が原作となる。このゲームは、極寒の星に隠された真実を解明していくアクションシューティングゲームだ。会見で稲船氏はつぎのようにコメント。

 

 「いま、すごく興奮しています。このゲームを立ち上げたときにいちばんやりたかったことがハリウッドで映画にすることだったので……。ゲームっていろいろな作り方がありますけど、自分たちのモチベーションをあげるために、『ロスト プラネット』はハリウッドで映画にしたいって思わせるゲームにしよう、を合言葉に作り始めたのです。自分なりにハリウッド映画では何が必要かと考えて導入したのが"氷の世界、雪の世界"というインパクトのある世界観。それと、ラブストーリーを含むひねりのあるストーリー、さらにハリウッドにもないものを、ということで、日本が得意とするロボットを、アニメーションではなく、CGでキチンと表現できれば通用するんじゃないか、ということで盛り込みました。で、このゲームが完成してからアビィに映画化の話をいただいたとき、彼が、こういうところが気に入った、あそこが気に入ったと、熱心に言ってくれたんです。彼が気に入ってくれたところって、自分がゲームを作るうえで本当に表現したかった部分だったんです。もしかしたらアビィが、このゲームのいちばんの理解者だったのかもしれません。まだ映画は完成していませんが、ある種、夢がかなった気がしています」(稲船)

 

 続いて、辻本社長が以下のように語った。

 

 「カプコンはこれまで、『ストリートファイター』、『バイオハザード』を映画化し、成功してきました。今回もアビィのチームが非常にゲームに理解があり、そんな方々と当社のゲームコンテンツを映画化できることを光栄に思います。アビィ・アラッド氏は皆さんご存じのとおり、コミックコンテンツを映画化し、そのコンテンツの価値の最大化を図ることに成功してこられました。カプコンはアビィのチームと組むことによって、ゲームコンテンツを映画化し、ゲームと映画の戦略を融合して新しい仕組みを作って、さらにゲームの成功を導き出すことを目標としています。今後は『ロスト プラネット』以外も、アビィのチームと組むことによって、カプコン自身がコンテンツメーカーとして成長できるように願っています」(辻本)

 

 映画『LOST PLANET The Movie』はワーナー・ブラザーズ社の配給により2011年に全世界での公開を予定している。

 

【E3 MEDIA&BUSINESS SUMMIT】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

1月26日、27日開催の“eSPORTS国際チャレンジカップ 〜日本選抜vsアジア選抜〜”の各タイトル競技のルールと出場選手の一部が判明、人気プロプレイヤーが続々参戦

2019年1月26日、27日に幕張メッセにて開催される“eSPORTS国際チャレンジカップ 〜日本選抜vsアジア選抜〜”。その開催直前情報として、各タイトル競技のルールが発表。また、アジア選抜プレイヤーと日本選抜の一部のプレイヤーが明らかにされている。

『エースコンバット7』初心者向けプレイガイド! エースパイロットを目指す新兵に贈る3つの重要テクニック【動画あり】

人気フライトシューティングのシリーズ最新作『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』が、2019年1月17日についに発売された。新米パイロットはもちろん、ベテランパイロットも必見のプレイガイドを、記事担当ライターが伝授!

『エースコンバット』シリーズが好きすぎる世界的モデルが『ACE7』発売記念に来日! 河野BDと奇跡の対談

『エースコンバット7』の発売に合わせて、ヨーロッパ中心のモデルであり、大の『エースコンバット』ファンであるOmbeline Le-Mire Cahnさんが来日。『ACE』シリーズのブランドディレクター・河野一聡氏との対談が実現した。発売日イベントリポートと併せて、その模様をお届け。

『スマブラSP』誰でも参加可能な公認大会“niconicoチャンピオンシップ2019”が闘会議2019で開催。世界トップクラスのESAM選手、Ally選手も参戦!

Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の、誰でも参加できる参加費無料のオープン大会“大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL niconicoチャンピオンシップ2019”。応募締切迫る!

続編の可能性は? 革新的AIゲーム『アストロノーカ』20周年を記念して齊藤陽介氏、森川幸人氏らスタッフが再結集したトークイベントをリポート

2019年1月15日、1998年に発売されたプレイステーション用ソフト『アストロノーカ』の20周年イベント“アストロパーティー2019”が開催された。その模様をリポートする。

『キングダム ハーツIII』発売まであと1週間! ストーリーやシステムなどをおさらい!

スクウェア・エニックスより、2019年1月25日発売予定のプレイステーション4およびXbox One用ソフト『キングダム ハーツIII』。今回は、発売まで残り1週間ということで、ストーリーや登場ワールド、システムなどについておさらいしよう。

人気インディーアクション『Celeste』のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”が1月25日より配信。あの山の思い出が美しい旋律で蘇る

人気インディーアクションゲーム『Celeste』のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”が1月25日より配信される。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 新コインボス、ゴレオン将軍に挑戦してきました!(第214回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第214回(通算314回)。

池袋STORIA『CoD:BO4』対戦会イベントに『FF14』祖堅正慶氏が急遽参加! Libalent Vertexのsitimentyooo氏、Japanese小池氏も

東京・池袋の“STORIA(ストーリア)”で『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』のイベントが開催。そこに、なんと『FFXIV』の祖堅正慶氏が参加!