携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【動画追加】プレイステーション3は実質値下げも! SCEは豊富なタイトルラインアップで勝負

【動画追加】プレイステーション3は実質値下げも! SCEは豊富なタイトルラインアップで勝負
【E3 MEDIA&BUSINESS SUMMIT】

2008/7/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●80ギガバイトのプレイステーション3が399.99ドルに!
 

▲長いカンファレンスのあいだ中、ひとりでプレゼンしたのはSCEアメリカのジャック・トレットン社長。今回は、ソニー・コンピュータエンタテインメントの社長兼グループCOO、平井一夫氏の出番はなかった。


 3ハードメーカーの中で最後にカンファレンスを行ったのはソニー・コンピュータエンタテインメント。プレイステーション3とPSP(プレイステーション・ポータブル)向けの数々のタイトルを公開して、世界中のメディアにアピールした。


“SCE プレスカンファレンス”


前編ストリーミング再生
   [ 514Kbps / wmv形式 ]


後編ストリーミング再生
   [ 514Kbps / wmv形式 ]

再生には、Windows Media Playerが必要です。

   

 すでにお伝えしたとおり、ハードに関しては80ギガバイトのプレイステーション3のコアパックが399.99ドルで2008年9月に発売されることに。北米では、ハードディスク容量40ギガバイトのモデルが現在399.99ドルで販売されており、実質的な値下げと言えそうだ。日本では未発売の80ギガバイトモデルだが、今後に期待? また、PSPでは値段は据え置きながら、特定のタイトルの同梱パック、”Entertainment Pack”に『Ratchet and Clank Size Matters』が加わることが明らかにされた。

 

▲プレイステーション3の実質値下げが発表。日本での展開はどうなる?


 プレイステーション3向けのタイトルラインアップで海外メディアからもっとも大きな拍手が送られていたのは、『ゴッド・オブ・ウォーIII』の発表。発売時期を含めた詳細は明らかにされなかったが、プレイステーション2用ソフトとしても定評のあったグラフィックがさらに進化している様子がうかがえた。

 

▲ハードの限界まで使い切った映像表現は、プレイステーション3でも健在!


 ハードと同時に発売された『RESISTANCE(レジスタンス) 〜人類没落の日〜』の続編となる『RESISTANCE2』は、デモプレイが公開。ビルの高さほどもある巨大な敵が印象的で、建物を上り、敵の顔面に弾丸をぶち込む迫力の映像は引き込まれそうなほどだった。プレイステーション3向けにはこのほか、なんと256人でのオンラインプレイが可能だというミリタリーアクションゲーム『MAG』も新たに発表された。

 

▲巨大な敵がクローズアップされたムービーだったが、『RESISTANCE2』の敵はいったい……!?


 PSP用ソフトでは、『RESISTANCE -RETRIBUTION-』が初お披露目。早くも2009年春に発売される予定だ。日本のゲームファンにとって注目なところでは、『VALKYRIA CHRONICLES』というタイトルでプレイステーション3用ソフト『戦場のヴァルキュリア』らしき作品が見られた。移植となるのかシリーズ作品かは不明だが、続報を期待したいところ。(※7/16 15:00追記:この発表会でPSP用ソフトのラインアップとして映像が上映された『VALKYRIA CHRONICLES』はプレイステーション3用ソフトです。ソニー・コンピュータエンタテインメントサイドのミスで、PSPのラインアップとして紹介されました。)
 

▲PSP版の『RESISTANCE』が発表! ムービーを観る限りでは、何の違和感もなくPSPであの迫力を堪能できそうだ。

 

 このほか、2008年6月26日に開催されたソニーの経営方針説明会で発表されたビデオ配信サービスについても詳細が明らかに。詳しくは追ってお伝えする。


※ソニー・コンピュータエンタテインメントの公式サイトはこちら
 

【E3 MEDIA&BUSINESS SUMMIT】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ディシディアFF』公式全国オンライン大会の詳細が続々と明らかに! “『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”速報

2017年5月23日より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”。この夏をさらにアツくさせる“公式全国オンライン大会2017”の詳細が、こちらの放送にて発表された。本記事では、放送で発表された情報をひとまとめにしてお届け。

『PixelJunk』シリーズ初のスマホゲーム『Eden Obscura』、カメラ機能を使った独創的なビジュアルを紹介【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、Q-Gamesのクリエイティブ・プロデューサーBaiyon氏が登場し、『PixelJunk』シリーズ最新作の『Eden Obscura』を紹介した。

『バイオハザード』&『ストリートファイター』&『ロックマン』のデフォルメフィギュア“POP!”に親しみやすい日本版パッケージが登場

アメリカの玩具メーカー、ファンコ社が展開するデフォルメフィギュア“POP!”。その『バイオハザード』、『ストリートファイター』、『ロックマン』各シリーズにおいて、日本オリジナル仕様のパッケージが発売されることが公表された。ロゴやキャラクター名が日本仕様に変更されており、より親しみやすいデザインとなっている。なお『ストリートファイター』シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場予定だ。

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感する共感覚スーツがさらに進化! “シナスタジアスーツ2.0”プレス体験会リポート

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感できる“シナスタジアスーツ2.0”のプレス体験会のリポートをお届けする。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売決定 公式リリースが到着

カプコンは、オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』生誕5周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2017年に、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売することを発表した。

RazerとBungieがパートナーシップを結託、『Destiny 2』仕様のChromaキーボードやDeathAdder Eliteマウスが発売決定

Razerは、Bungieとのパートナシップ結託を発表。Bungie開発によるアクティビジョンのFPS『Destiny 2』をテーマとした製品シリーズを発売することを発表した。

園子温監督と『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏とのスペシャル対談が“セガなま”で公開

セガゲームスは、2017年5月30日20時55分より、バラエティー番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”の2017年5月放送回を、ニコニコ生放送、FRESH!、Youtube Liveにて配信する。

『Destiny 2』クルーシブル(PvP)の新ルール“Cowntdown”の実機プレイ動画をお届け。4v4の爆破系マッチ

アクティビジョンが先週ロサンゼルス近郊で行った『Destiny 2』のイベントから、対人戦モード“クルーシブル”の新ルールのプレイ動画をお届けする。

定額制動画配信サービスの実態を“eb-i Xpress”が発表、利用者は40代を中心に1100万人と2015年の調査結果より大幅増加

カドカワによる企業向け定期サービス“eb-i Xpress”(イー・ビー・アイ・エクスプレス)は、全国47都道府県に在住する5〜69歳男女を対象に、定額制動画配信サービスの利用実態について調査を行い、その結果を発表した。

2017年5月24日(水)の『WUGちゃんねる!』第4回は吉岡茉祐さん、奥野香耶さん、高木美佑さんが『いっしょにチョキッと スニッパーズ』に挑戦!!

2017年5月24日(水)21時30分から配信予定の『ファミ通presents WUGちゃんねる!』第4回は、吉岡茉祐さん、奥野香耶さん、高木美佑さんが出演。Nintendo Switch用ソフト『いっしょにチョキッと スニッパーズ』をプレイします!