携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【動画追加】新技術は遅かれ早かれ飽きられる――任天堂のつぎなる一手はあのタイトル

【動画追加】新技術は遅かれ早かれ飽きられる――任天堂のつぎなる一手はあのタイトル
【E3 MEDIA&BUSINESS SUMMIT】

2008/7/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●つぎなるアドバンテージは何か?
 

▲ソフト寿命の長期化、1年をとおしてハードの安定した販売、アイデア勝負のソフトの台頭など、「我々が起こしたパラダイムシフトで業界の常識が変わった」と岩田氏。

 任天堂は現地時間2008年7月16日に、E3メディアブリーフィングを実施した。まず岩田聡社長が、Wii、ニンテンドーDSビジネスが業界に引き起こしたパラダイムシフトについて語り、ニンテンドー・オブ・アメリカのレジー・フェザメイ社長がWiiの特徴をより深く楽しめるアクセサリ”Wii MotionPlus”を、同じくニンテンドー・オブ・アメリカのキャミー・ダナウェイ氏(セールスアンドマーケティング部門上級副社長)が『グランド・セフト・オート チャイナタウンウォーズ』などニンテンドーDS独占タイトルを発表。最後に登壇した宮本茂情報開発本部長が『Wii Sports』、『はじめてのWii』、『Wii Fit』に続く革新的なソフト『Wii Music』を披露……と、特段のサプライズはなかったものの、まったくブレのない独自路線を前面に押し出す内容に。トップメーカーとして、とにかく余裕と貫禄を感じるイベントだった。

 

“Nintendo's E3 Media Briefing”


ストリーミング再生
   [ 514Kbps / wmv形式 ]

再生には、Windows Media Playerが必要です。

 
 

▲電撃発表された『グランド・セフトオート チャイナタウンウォーズ』。シリーズの自由度などは踏襲しながらも、DSでどのようなゲームデザインになるのか? 来年3月までには販売台数1億台突破が見込まれているモンスターハードならではの独占供給だ。


 「パラダイムシフトの先に何が期待できるのか? たとえ革命的なものを世に出せたとしても、遅かれ早かれ、人は新しい娯楽には飽きてきてしまいます。とくに、そんな変化を他社が同様に表現しようと試みると、その時期も早まります。ゲーム業界にいる我々にとって、足を止めることは危険なことなのです」(岩田)
 

▲レジー・フェザメイ社長が改めて発表したWii MotionPlus。Wiiリモコンの下部に装着するだけでオーケー。


 そこで任天堂が導きだした答えが、”(他社に)さらなるアドバンテージをつけること”。その具現化のひとつが、Wiiリモコンに装着できるアクセサリ”Wii MotionPlus”だ。これはWiiリモコンの動きを、従来よりも細かくダイナミックに察知できるというもので、今回このアクセサリと同時に発表された『Wii Sports Resort』に同梱される予定。


 

▲『Wii Sports』の続編となる『Wii Sports Resort』はWii MotionPlus初の対応タイトルとなる。夏休みのレジャーに似合いそうな競技や遊びが収録されているという。ここからまたWiiの新たな経験が始まる。


 『Wii Sports Resort』を使ったプレイデモではフリスビーでの微妙な手首の傾きが正確かつ即時にゲームに反映されていたほか、水上バイクレースでは、Wiiリモコンを横にしてアクセルに見立てて手首をまわすと、エンジン音をうならせながらバイクがきちんと加速。これまで以上に3D空間での微妙な動きを捉えるようで、「世界のあらゆるジャンルのゲームクリエーターが、Wii MotionPlusを使ってどのようにゲームへの没入感を高めるか、考えをめぐらせています」(レジー)。Wiiリモコンならではの独自進化、と言えそうだ。『Wii Sports Resort』は2009年春発売予定。


▲『Wii Music』でサックスを吹きながら登場した宮本氏。

 

 Wiiならではと言えば、今回のブリーフィングのトリを飾った『Wii Music』(北米では2008年のホリデーシーズン発売予定)だろう。まずこのゲームの最大の特徴は、リズムアクションながら、楽譜などが出てくるタイミングを図るようなゲームではないこと。プレイヤーは自由気ままに、好きなときにアクションすればいいのだ。しかも、点数など評価の概念もない。
 

▲上は宮本氏がギターを弾いている様子。とにかく演奏者になりきることが大切。ドラムはバランスWiiボードでフル装備に。


 「楽譜がよめない人、楽器が弾けない人でも音楽を演奏する楽しみを味わってもらうために作りました。プレイヤーはゲーム画面のガイドを追いかけることなく、楽器に応じた振りをすればWiiがよりよい音程をつけてくれるんです」(宮本)

▲合奏は本当に楽しそう。「ハンドベルのゲーム、音を当てるゲームなども入っています。点数をつけるモードはないが、ミュージックビデオを作ることができます」とは宮本氏。


 間違えることを心配することなく、楽器を弾いているふりをして、自分の好きなタイミングでボタンを押したり、振ったり、叩いたりすればオーケー。ピアノ、サックス、和太鼓など60種類以上の楽器が用意されていて、ドラムはフットペダルとしてバランスWiiボードを併用することができる。デモでは5人による『スーパーマリオ』のオープニング曲の合奏が行われた。皆楽しそうに、言うなれば”エアー楽器”を思い思いに演奏する。プレイすると笑顔がこぼれる、これが任天堂が作り出す音楽ゲームの形だ。他のハードが近寄れない領域にますます突き進む。

 

●ニンテンドーDSも依然好調

▲女性層の獲得はゲームハードとしては偉業と言ってもいい。


 
 ニンテンドーDSに関しては相変わらずの好調ぶりをアピール。レジー・フィザメイ社長は、「ニンテンドーDSの販売台数のピークは2007年だと思われた方もいましたが、そんなことはありません。現在販売されている携帯ゲーム機の3台に2台がニンテンドーDSで占められており、現時点での販売台数は昨年を12パーセント上回る数字を記録しているのです」と力を込める。

 

 それを後押ししているのが、『ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊』などのヒット作で、昨年の販売本数を29パーセント上回っているという。任天堂では、来年の3月までにニンテンドーDSの普及台数が全世界で1億台を超えると予想している。

 

 発表会では、そんなニンテンドーDSの今後を担うタイトルとして、アクティビジョンの『ギターヒーロー オンツアー』の次回作や、エレクトロニック・アーツの『スポア クリーチャーズ』、ポケモンの『ポケモンレンジャー バトナージ』などが紹介された。そして、全世界で圧倒的な人気を誇るロックスターゲームスの『グランド・セフト・オート』シリーズがついにニンテンドーDSに登場することも明らかに。『グランド・セフト・オート チャイナタウンウォーズ』の発売が正式に発表されたのだ(国内での発売は未定)。


▲マルチプラットフォーム化が進むなか、任天堂ハード独占発売のタイトルが目立ってきた。

 

 メディアブリーフィングでは、「ニンテンドーDSと航空サービスが結びついて、ニンテンドーDSが乗り継ぎなどを指定する」や「野球を観戦中に、ニンテンドーDSで他の試合の模様をチェックできる」といったアイデアも実験中であることが明らかにされている。これらの試みは世界でもっとも普及している携帯ハードならではのこと。ニンテンドーDSは今後もさまざまな広がりを見せ、どこまで”のびしろ”があるのか想像がつかない。

▲シアトル球場では、ニンテンドーDSで名物のイチロー巻きも注文できるという。



※任天堂のE3に関するリリースはこちら

※『Wiiスポーツ』の続編も登場! 任天堂メディアブリーフィングで公開されたタイトルの最新画像を一挙公開

【E3 MEDIA&BUSINESS SUMMIT】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ハーゲンダッツ、これまで冬季限定だった“ラムレーズン”が待望の通年販売開始!

ハーゲンダッツ ジャパンは、ハーゲンダッツ ミニカップ“ラムレーズン”を2020年8月4日(火)より発売。これまで冬季限定として売られていた同商品だが、今後は通年販売となる。

『あつ森』イラストレーター・カナヘイ氏が法被や浴衣のマイデザインを公開。日曜開催の花火大会にぴったり【あつまれ どうぶつの森】

Nitendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』において、人気イラストレーターのカナヘイ氏は、オリジナルキャラクター“ピンクのうさぎ”と“ピスケ”をモチーフにした法被のマイデザインを公開した。

アマゾンプライムビデオ、おすすめアニメ・映画まとめ。アマプラで人気の作品をチェック!【随時更新】

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)のオススメ作品をレビュー! ※アマゾンプライムビデオの情報は記事制作時のものです。

『FF7 アドベントチルドレン』ピアノソロスコアが再販売。“ティファのテーマ”、“片翼の天使”など全11曲を収載。豪華カラーページも!

『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』のピアノスコア、“ピアノソロ ファイナルファンタジーVII ADVENT CHILDREN”が本日2020年8月9日より再販売。

映画『この世界の片隅に』NHKにて本日(8/9)放送。戦時下の暮らしを丁寧に描き胸を打つ名作

NHKは本日2020年8月9日(土)15時50分から、片渕須直監督のアニメ映画『この世界の片隅に』を放送する。

『グラブルVS』PV第19弾&第20弾を公開。ベリアルのセクシーすぎるバトルシーンをお見逃しなく!

サイゲームスの人気RPG『グランブルーファンタジー』の対戦アクションゲーム『グランブルーファンタジー ヴァーサス』(以下、『GBVS』)のPV第19弾と第20弾が同時に公開された。

『ロストアーク』8月13日21時から公式生配信を実施。クローズドβテストで募集したアンケートの結果などを発表

ゲームオンはPC用新作オンラインRPG『LOST ARK』において、2020年8月13日21時から公式生配信を実施する。

アマゾンプライムビデオに映画『プロメア』が追加! 観客80万人を熱狂させた本作の魅力を紹介

2020年8月5日より、Amazon Prime Videoに追加されたアニメ映画『プロメア』。その魅力を徹底紹介! 劇場で観た人も、まだ観ていない人も、この機会にアマプラで『プロメア』を観よう! 僕といっしょに滅殺開梱ビーム!!

“マインドマスターズ2020 FINAL”1日目リポート。『LoR』日本一の座に輝いたのはaclon選手!

2020年8月8日〜9日、ライアットゲームズによるオンラインゲーム大会“マインドマスターズ2020”が開催。初日の『レジェンド・オブ・ルーンテラ』部門の模様をお届けする。

いじめ、友だちや家族関係、SNSでのトラブルなどに困ったらヤング・テレホン・コーナーに相談を!

非行問題や友だち関係、いじめ、SNSに関するトラブルや犯罪の被害などに困ったとき、警視庁のヤング・テレホン・コーナー(03-3580-4970)に相談してみてはいかがでしょうか。