携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【動画追加】マイクデバイス”Wii Speak”が発表! Wii用ソフト『どうぶつの森(仮題)』は複数対複数のボイスチャットが可能に

【動画追加】マイクデバイス”Wii Speak”が発表! Wii用ソフト『どうぶつの森(仮題)』は複数対複数のボイスチャットが可能に
【E3 MEDIA&BUSINESS SUMMIT】

2008/7/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●北米では2008年ホリデーシーズンに発売

 

 岩田聡社長が「任天堂が2008年のホリデーシーズンに用意しているタイトルです」と紹介したのがWii用ソフト『Animal Crossing: City Folk』(邦題:『どうぶつの森(仮題)』)。会場では同ソフトを開発する江口勝也氏がビデオメッセージで、Wii版のセールスポイントなどを紹介した。

 

▲『どうぶつの森』シリーズを手掛けている江口勝也氏は、ゲームムービーを交えながらビデオメッセージでWii版の詳細や新要素などを紹介した。

 

 まず、Wii版『どうぶつの森』最大の新要素と言えるのが、”WiiSpeak”というマイクデバイスを使用したボイスチャット。このマイクデバイスは1対1のコミュニケーションだけでなく、ひとつのマイクで同じ部屋にいる人みんながほかのプレイヤーたちと会話ができる仕様に。会場では複数のプレイヤーが釣りをしながら、「釣れるかな〜」、「練習しなきゃね」といった会話をくり広げるシーンが映し出された。このマイクデバイス”WiiSpeak”は別売りで、価格は29.99ドル(日本は未定)。

 

▲Wii専用のマイクデバイス”WiiSpeak”が発表。1対1のボイスチャットではなく、複数対複数のボイスチャットが可能という。とおくの親戚どうしで釣り大会! なんてことも楽しめそうだ。

 

 そのほかにもWii版『どうぶつの森』の新要素が紹介。Wii版には”街”と呼ばれる場所に行くことが可能に。街で直接ほかのプレイヤーと会ってコミュニケーションをとることはできないとのことだが、オークション会場でアイテムを出品したり、ほかのプレイヤーが出品したアイテムを購入することができるほか、ハッピールームアカデミー総本部と呼ばれる場所ではランク上位のプレイヤーの部屋を鑑賞することもできるという。

 

『Animal Crossing:City Folk』
(邦題:『どうぶつの森(仮題)』)

▲Wii版『どうぶつの森』の新要素、”街”。ここにはシリーズでおなじみのデザイナーのグレイスのお店があるほか、カットリーヌのヘアサロンも。ヘアサロンでは髪型を変えてくれるうえ、Miiそっくりのマスクを被せてくれる。

▲WiiSpeakを使えば、複数対複数のボイスチャットが可能に。

▲左から2番目のキャラクターに注目! Miiをモチーフにしたマスクを被っているのだ。街にあるカットリーヌさんのヘアサロンで被ることができる。

▲従来のシリーズどおり、自分の村で化石を掘ったり、釣りをしたり、虫を捕まえたり、24時間365日をリアルタイムで感じることができる『どうぶつの森』の世界がWii版でも楽しめる。

▲手紙はソフトキーボードで。テキストによるチャットもできる?

 

 WiiSpeakや街でのコミュニケーション以外にも、従来のシリーズからあった”手紙”のシステムも強化。手紙に写真を添付したり、手紙をPCやケータイに向けて送ることもできるという。Wiiというハードによって同シリーズの最大の特徴でもあり、ウリのひとつでもある”コミュニケーション要素”が強化され、『どうぶつの森』の世界はよりいっそう広がりそうだ。

 

※任天堂のE3に関するリリースはこちら

【E3 MEDIA&BUSINESS SUMMIT】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【先出週刊ファミ通】『エグリア 〜赤いぼうしの伝説〜』配信直前! 攻略情報満載でお届け!!(2017年3月30日発売号)

ブラウニーズ初のスマートフォン向けRPGとして注目を集めている『エグリア 〜赤いぼうしの伝説〜』(以下、『エグリア』)。週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)では、いよいよ配信直前となった『エグリア』の序盤の冒険に役立つ攻略情報やデータ類を掲載。

【先出し週刊ファミ通】『アライアンス・アライブ』体験版が2017年3月30日に配信!(2017年3月30日発売号)

古きよきRPGの魅力が凝縮された注目タイトル『アライアンス・アライブ』の体験版が3月30日より配信開始される。週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)では、その体験版で遊べる要素をまとめて紹介。

プロゲーマーのボンちゃんがオフ会で全国を回る“Bonchan's Road Trip”が東京で開催! 第4回TOPANGA大学対抗戦も

2017年3月26日、東京都江東区にあるアリオ北砂店 イトーヨーカドーにて開催された“Bonchan's Road Trip”をリポート。

舞台『ロマサガ3』は、“フリーシナリオ感”が感じられる『サガ』らしい内容に!? メインスタッフインタビュー

2017年4月から公演がスタートする舞台“ロマンシング サガ THE STAGE 〜ロアーヌが燃える日〜”のメインスタッフのインタビューをお届け。舞台でありながら、“フリーシナリオ”らしさや、熱いバトルシーンを表現しているという同作の魅力を聞いた。

【先出し週刊ファミ通】DLC福袋で『ブルー リフレクション』、『無双☆スターズ』、『ドラゴンズドグマ オンライン』の特別なコンテンツをゲット!(2017年3月30日発売号)

週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)のダウンロードコンテンツ福袋も大充実。気になる中身をご紹介!

【先出し週刊ファミ通】『神巫女-カミコ-』シンプルでサクっと遊べるアクションゲームが配信決定(2017年3月30日発売号)

週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)では、フライハイワークスのアクションゲーム『神巫女-カミコ-』の最新情報を掲載。

『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』発売前のプレイステーション4版をひと足早く体験! “家庭用最速体験会”をリポート

2017年3月26日、東京都二子玉川の楽天クリムゾンハウスにて、プレイステーション4版対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』の体験会が実施された。デモプレイやトークイベントが楽しまれた現地の模様をリポートする

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』お得なDLCセットセールが開始、30キャラ使用権 + 井伊直虎使用権 + コスチュームなどを用意

コーエーテクモゲームスは、発売中の対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』(プレイステーション4、Xbox One版)において、本日2017年3月28日より“DOA5LR お得なDLCセットセール”を開始した。

『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』最終章、“宿命の果て Part2”が公開! フリートライアルはレベル35まで無料・無期限でプレイ可能に

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』の最終章となるPatch 3.56“宿命の果て Part2”を、本日2017年3月28日より公開した。また本日より、『ファイナルファンタジーXIV』の無料版フリートライアルにおいて、14日間だった期間制限が撤廃。