携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> プレイステーション3 システムソフトウェア バージョン2.40アップデートが一時中止

プレイステーション3 システムソフトウェア バージョン2.40アップデートが一時中止

2008/7/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●再開の目処が立ちしだい、公式サイト上で報告

 

 2008年7月2日より実施が予定されていたプレイステーション3 システムソフトウェア バージョン2.40のアップデート(関連記事はこちら)が一時中止されることが、PlayStation.com(Japan)公式サイト上でアナウンスされた。

 

 プレイステーション3規格のゲームソフトをプレイ中に、XMB(クロスメディアバー)を表示させることができる機能などが、今回のアップデートで追加される予定だったが、「一部のユーザーの方から、アップデート後にXMB(クロスメディアバー)が表示されないという報告を受けました」(公式サイトより)とし、現在はアップデートを一時的に中止し、原因を究明している。なお、再開の目処が立ちしだい、公式サイト上で案内されるとのこと。

 

※プレイステーション3 システムソフトウェア アップデートの情報はこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

PS4日本発売5周年記念・2012年の発表からPSVR、PS4 Proの発売などなど。国内5年の歩みを関連ニュースで振り返る!

プレイステーション4の国内発売から、2019年2月22日でちょうど5周年。ファミ通.comに掲載されたおもなニュースから、その足跡を振り返ってみよう。

ゲーム序盤を先行体験できる! 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の発売直前プレミアムイベントが3月10日に開催

PS4『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の発売直前プレミアムイベントが3月10日に開催される。

【動画あり】『DOA6』勝ちポーズ&フェイタルラッシュ&ブレイクブローまとめ! 『デッド オア アライブ6』で強化されたフェイシャル表現に注目!

2019年3月1日に発売される、3D対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ 6』。本記事では、新システムのフェイタルラッシュ&ブレイクブローの解説とともに、全26キャラクターの技動画をお届けする。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が4月29日よりNHK総合テレビでスタート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が2019年4月29日より、NHK総合テレビでスタートする。

“POLYGO ポケットモンスター”が7月に発売!ピカチュウ、ミュウツー、リザードンがスタイリッシュなフィギュアに

ポケモンフィギュア“POLYGO ポケットモンスター”シリーズが2019年7月に発売。

『GTAオンライン』“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場。“ドゥームズ・デイ”の強盗フィナーレで報酬が2倍になるなどの“ドゥームズ・デイ・ウィーク”を実施

『グランド・セフト・オートV』のオンラインモード『GTAオンライン』に“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場!“ドゥームズ・デイ・ウィーク”も実施。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発にコーエーテクモゲームスが参画、インテリジェントシステムズとタッグを組み任天堂と3社で開発中

コーエーテクモゲームスが、Nintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発に参画していることをアナウンス。

スパイク・チュンソフトが“1000回では遊び尽くせない”ダンジョンRPGの近日配信を予告。『風来のシレン』シリーズのお竜の姿が!

『不思議のダンジョン』シリーズを手がけたスパイク・チュンソフトが、ダンジョンRPGの配信を発表。詳細は近日公開予定。

55V型4Kテレビが5名に! PS4の5周年を記念した“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催

“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催。5V型4Kテレビが5名様に当たるチャンス。

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』あの冒険の日々を“追体験”できるサントラCDの制作秘話を聞く!

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』のコレクターズ・パッケージの特典となっているサウンドトラックCDの制作にまつわるエピソードを、『ドラゴンズドグマ』メインコンポーザー・牧野忠義氏と、 シンガーソングライター・小林未郁氏、そして開発ディレクター・木下研人氏、開発プロデューサー・松川美苗氏に聞く。