携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 授業のラスト10分はDSで締め! 女子中学校でニンテンドーDSを使った英語の授業を公開

授業のラスト10分はDSで締め! 女子中学校でニンテンドーDSを使った英語の授業を公開

2008/6/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●まだまだ広がるニンテンドーDSの可能性

 

▲公開授業が行われたのは、東京女子学園中学校1年1組の英語の授業。パリッとして大きめの制服に身を包んだ生徒たちがニンテンドーDSを使って英語を学ぶ!


 またまたニンテンドーDSを使った学校の授業が! 2008年6月26日に都内にある東京女子学園中学校で、パオンから発売中のニンテンドーDS用ソフト『NEW HORIZON English Course(ニュー ホライズン イングリッシュ コース)1DS』を使った英語の授業が公開された。

 

▲東京女子学園中学校では、全学年の英語の授業で2008年4月からニンテンドーDSが取り入れられている。この学校で使用している『NEW HORIZON』という教科書に準拠した内容のソフトで、教科書で学んだことをそのままニンテンドーDSで復習、確認することができるのだ。


 「Good morning, everyone」という先生の挨拶で授業がスタート。これに、「Good morning, Ms.Ohkubo(この授業を担当していたのは大久保素子先生). How are you?」と答えたのは、1年1組の生徒32名だ。中学に上がったばかりで、もちろん英語は習いたて。東京女子学園中学校では英語に力を入れており、週に6時間の授業がある。4時間は教科書に則った授業で、1時間は外国人講師から世界の文化について学ぶというもの。そしてもう1時間が、今回公開されたLL(ランゲージラボラトリー)と呼ばれる授業だ。LLでは、その週に教科書で学んだ単語や例文について、発音やヒアリングを中心に学ぶ。この日の授業では、Mikeという少年がEmiという少女とピクニックに行くためにハンバーガーを買うシーンの簡単な英会話が題材となっていた。

 

 授業の中でニンテンドーDSを使うのはラスト約10分間。音声や映像でくり返し英会話を聞き、自分たちでも声を出して練習したあと、同じ内容を手で書いて復習するために使用する。『NEW HORIZON English Course』は同名の教科書に準拠しており、教科書トレーニングモードがメインとなっている。生徒たちがチャレンジしたのは、この教科書トレーニングの中のいわゆる穴埋め問題。”Two hamburgers and two colas, please”(ハンバーガーふたつと、コーラふたつお願いします)などの例文の単語部分を、英語を聞き取りながら下画面で入力する。これならひとりひとりが自分のペースで問題を解いていけるわけだが、先生はここでタイムアタック(?)を宣言。上位5人まではシールがもらえるということで、生徒たちは競い合いながら問題を解いていた。

 

▲一斉にニンテンドーDSで問題を解き始めた生徒たち! さすがに操作には慣れているようでした。


▲聞き取りの穴埋め問題ではあるものの、教科書で学んだそのままの英文が出題。スペルさえ間違えなければ簡単なはずだが、意外に苦戦していた生徒も……。


▲タイムアタック式の問題が終わると、生徒たちは別の問題にもチャレンジ。サボる子はひとりもおらず、友だちと話し合いながら楽しそうに英語を学んでいた。


 生徒たちに話を聞くと、「DSを使うのは楽しい!」と元気なコメント。なんとこのクラスの全員がプライベートでもニンテンドーDSを持っていて、「いつも遊んでいるDSを授業で使うと聞いて、うれしかった」そうだ。まだ英語を学びたてで、ニンテンドーDSを使った授業も3回目と成果がわかる段階ではないものの、「プリントと違ってその場ですぐに答えがわかるのがいい」、「単語をひとつずつ書くので、たくさん覚えられた」と生徒からの評判は上々だ。ちなみに、親がどう思っているのかを聞いてみると、「楽しく勉強できるならいいんじゃない」と珍しがりながらも賛成してくれているそうだ。
 

▲真剣なまなざしでタッチペンを握る生徒たち。「勉強が楽しくなるので、家でもこういうソフトを買ってもらおうかなあ」という声も。

 
 そもそもこの学校では、「英語を楽しく学ぼう」をモットーに掲げており、LLの授業ではテープを聴いたり、DVDを観たりと、英語を教える際にさまざまな工夫を凝らしている。そんな中でパオンからソフトを紹介され、公開授業などに協力する代わりにニンテンドーDS本体とソフトをレンタルで導入することになったという。大久保先生が言うには、当初は英語科の教師のあいだでも不安視する声があったとか。「ゲーム機というイメージがどうしてもあるので、そういう意味では抵抗感があったのかもしれないですね」(大久保)。だが、実際にソフトを試してみるとそんな心配は吹き飛んでしまったという。


 「じつは私自身もハマっちゃいました(笑)。教科書の内容はもちろん私にとっては簡単なものですけど、ゲーム的な部分も入っていて楽しかったですね。生徒たちにとっては、ふだんゲームとして接しているものに授業で触れることができるのがうれしいみたいです。テープやDVDと比べても意欲的に取り組んでいますよ。これまでは英単語を見て覚えようとする子が多かったんですけど、DSで書く機会が増えるので効果があるんじゃないかと思います。それに、自分のペースで問題を解くことができるので、それはほかの教材ではできない部分だと思っています」(大久保)


 ニンテンドーDSを取り入れた授業は、生徒にも親にも、そして先生たちにも好評。さらに、この授業に刺激を受けた様子だったのが、ソフトの販売元であるパオンだ。公開授業を見学に来ていた中川力也代表取締役社長は、「リアルなユーザーの反応を見て、チャレンジしたいことができた」という。

 「もともとこのソフトは、教科書準拠の書籍をニンテンドーDSに持ってきたら身近に使ってもらえるのではないかと開発を始めたもの。ほかの教科も含めて、シリーズ化できればと思っています。個人で使っていただくように作ってあるので、こうやって授業に取り入れるならもっといろいろなことが考えられますよね。どうしてもひとりずつの自習っぽくなってしまうので、もっとみんなで勉強している形にできたらおもしろそうです。先生用のソフトで、生徒全員の進行状況が把握できるようにしたり、Wi-Fiコネクションを使ってクラスや全国のランキングを出したり。これからいろいろと考えてみたいですね」(中川)

 授業に取り入れられることも珍しくはなくなってきたニンテンドーDSだが、このゲーム機の可能性はまだまだ広がりそうだ。


※パオンの公式サイトはこちら 
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

基本プレイ無料のサイキックアクションRPG『CLOSERS』、PS4版の事前登録受付が開始! ゲーム内で役立つ豪華アイテムをゲット

『CLOSERS』プレイステーション4版の事前登録受付を開始! 事前登録をした全員にゲーム内で役に立つ豪華報酬をプレゼント!

高校野球は“甲子園”だから全国高校eスポーツ選手権は“幕張”と呼ぼうぜ! 『ロケットリーグ』部門の初代王者は鹿島に決定

2019年3月23日、24日の2日間に渡って“第1回 全国高校eスポーツ選手権 決勝大会”が幕張メッセで開催。23日『ロケットリーグ』部門の模様をお届け。

坂口健太郎が「ツイスター」「ドレッド」!? 吉田鋼太郎は『FF』シリーズプレイヤー! 劇場版『光のお父さん』制作会見リポート

『ファイナルファンタジーXIV』の大規模ファンイベント“ファンフェスティバル 2019 in Tokyo”のPLL内にて劇場版『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の制作発表会が行われた。その模様をリポート。

『Fate/Grand Order』アニメや新イベント“徳川廻天迷宮 大奥”の詳細など新情報満載のスペシャルステージをリポート!【AnimeJapan 2019】

2019年3月24日、幕張メッセの“AnimeJapan 2019”にて開催された、『Fate/Grand Order』のスペシャルステージの模様をお届け。

『ひとりぼっちの〇〇生活』ステージイベントで森下千咲さんや田中美海さんらが友だちづくり!【AnimeJapan2019】

2019年3月24日(日)、AnimeJapan2019内にてテレビアニメ『ひとりぼっちの〇〇生活』ステージイベントが実施された。

『ディシディアFF』参戦のゼノスは専用EXスキルが決め手! 『FFXIV』ファンフェスでディレクター兼光の戦士・鯨岡氏による実機プレイも

“『FFXIV』ファンフェスティバル 2019 in 東京”。2日目に実施された“直樹の部屋 part2”に、アーケードゲーム『ディシディアFF』及びプレイステーション4・PC用ソフト『ディシディアFF NT』のプロデューサー・間一朗氏と、ディレクター・鯨岡武生が登壇した。

アニメ『キルラキル』テレビ未放映の第25話も完全収録したBlu-ray Disc BOXが発売決定、地上波再放送も

アニプレックスは、テレビアニメ『キルラキル』のBlu-ray Disc BOXを2019年6月26日に発売することを決定。2019年4月6日よりTOKYO MXにて再放送も実施する。

『Fate/Grand Order』×リアル脱出ゲーム“謎特異点II ピラミッドからの脱出”東京、大阪、岡山など7会場で開催決定

『Fate/Grand Order』を題材としたリアル脱出ゲームの新作が、2019年4月より開催決定!

テレビアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』キービジュアルとPVが公開

テレビアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』のキービジュアル、最新映像が公開!