携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【動画追加】YOU THE ROCK★もイチ押しの”神ゲー”、『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』の先行体験会が開催

【動画追加】YOU THE ROCK★もイチ押しの”神ゲー”、『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』の先行体験会が開催

2008/6/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●洋ゲー伝道師のマスク・ド・UH氏も登場

 

 カプコンは2008年6月20日、都内で”CAPCOM洋ゲー解放区 スペシャル”と題したPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』(2008年7月10日発売予定)の先行体験会を開催した。

 

>

 

 本作は過去にプレイステーション2で2タイトルが発売されている、ギリシャ神話を題材にした北米発のアクションゲーム、『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズの最新作。ハードの限界に迫る美麗なグラフィックや、シンプルな操作で迫力のあるバトルが楽しめるゲームシステムは全世界で高い評価を得ており、北米では主人公の”クレイトス”がプレイステーションハードの顔として扱われるほどの人気だとか。日本国内ではシリーズ第1作目発売時に一部のアクションゲームファンから支持を得て、隠れた名作として口コミで広がった。2007年10月には第2作目が発売されると、認知度はさらに拡大。シリーズ最新となる本作は、勢いのあるPSP用ソフトということもあり、幅広い層からのファン獲得が期待されている作品だ。


▲海外ではすでに発売中の本作。会場内には各国のパッケージも設置。左から、日本版、北米版、欧州版となっている。

▲国内販売が行われていない、シリーズ第2作目のアートブックも展示。自由に閲覧することができた。


 会場内に設置された体験台では、ゲームのオープニングから序盤までと、特別先行データとしてゲーム中盤の舞台である”カロンの桟橋”、2種類のシーンを楽しむことができた。いずれの体験台もイベント開始直後から満員状態。会場内にはフリーのドリンクと食事も用意されており、来場者たちはご馳走に舌鼓を打ちつつ携帯ゲーム機で描かれる神々の戦いを堪能していた。

▲ご覧のとおり、体験台はいずれもプレイ待ちの列ができるほど好評だった。

 

▲どことなくギリシャ神話風なお姉さんから、『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』をモチーフにしたスペシャルドリンクもふるまわれた。


 またこの日は、日本版『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズのプロデューサーを務める大原晋作氏と、週刊ファミ通で連載中の洋ゲーを題材にしたコラム”エアポート51”でもおなじみ、”謎の洋ゲー伝道師”マスク・ド・UH氏による本作のプレゼンテーションも実施された。ふたりはゲーム内容の紹介を行う中で、シリーズ全体をとおしてカメラワークの質が際立って高いと説明。「カメラワークがすぐれているおかげで、本作にはマップがないんですよ」(大原)、「3Dゲームのカメラワークでは、これが見本かなって感じ」(UH)と、それぞれが絶賛。新情報としては、シリーズ初となるテレビCMを展開することが明らかに。CMは2バージョンが用意されており、いずれも15秒という短い時間の中にゲームの醍醐味である、ド派手なアクション、巨大なモンスターなどが盛り込まれた内容となっている。

 そのほかに、現在公式サイトで公開されているパロディー映像の特別版も上映。クレイトスの声を演じている声優の玄田哲章が、俳優で現カルフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツネッガーの吹き替えも演じていることにかけた内容で、シュワルツネッガーになりきった玄田哲章がクレイトスのアクションを褒めるというもの。「私に憧れているのなら、これくらいの動きはしてもらわないとね」といったセリフも飛び出すユーモアに溢れた仕上がりとなっており、会場は爆笑に包まれた。


▲「ローカライズの作業自体は3ヵ月くらいと、非常に早いスピードでできました」と、大原氏。シリーズ全体の紹介や、ゲームシステムの解説などを行った。

▲すでに海外版をプレイ済みというUH氏。しかし物語の内容は英語なのでまったく理解できなかったとのことで、大原氏から大まかなストーリーを聞いて「そういう話なんですか」と語るひと幕も。


▲シリーズ初となるテレビCMは2バージョンどちらもお披露目。


 イベント後半では特別ゲストとして、洋ゲーをこよなく愛するヒップホップアーティストの”YOU THE ROCK★”が登場した。「カプコンは海外のおもしろいゲームを移植するのがうまいんだよねー。原作に忠実ではないけど臨場感のある翻訳とかね」と、同社のローカライズ技術を賞賛したYOU THE ROCK★。『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』については、プレイステーション2版に比べて操作方法が若干変更されたことに触れ「片手でパソコン操作しながら、ポテトチップスを食うみたいな感じ」と、ならではの言葉で表現。アトラスという巨大な敵の体内で戦うシーンを語るときには「この発想がすごいよね。ブルース・リーで言えば、死亡の塔がキャラクターになって出てくるようなもんだぜ!」と、興奮のあまりコメントも暴走気味に。

▲本物のPSP本体をあしらったベルトで登場したYOU THE ROCK★。ちなみにこちらのモデルは、「旧型だからぶ厚いんだよね」(YOU THE ROCK★)とのこと。


 YOU THE ROCK★は来場者が見守る中でのゲームプレイにも挑戦。かなり不慣れな操作ながらも序盤の山場をクリアーし、「なんてってたって出てくる敵が大きいし、ストーリーも俺的に気になるね。映画的というか、ほぼ映画なんじゃないかって感じ」とクオリティーの高さを絶賛した。

▲ボタン連射を迫られるシーンでは、ステージ上にPSP本体を固定して連射! 腕前はお世辞にもうまいとは言えないが、ゲームに対する愛はピカイチだ。


▲苦戦しつつも見事クリアーして、このガッツポーズ。


※『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【5/24公開】圧倒的熱量のアニメ映画『プロメア』ロングPVが公開。『グレンラガン』『キルラキル』のTRIGGER新作はどうなる!?

2019年5月24日公開予定の完全オリジナル劇場アニメーション映画『プロメア』のロングPVが公開された。

PS4/Switch『PixARK』クラフトの情報を公開。魔法やグリフォンなどファンタジー要素と、冷蔵庫、エアコンなどの生活家電が共存する世界観

2019年7月4日発売予定のプレイステーション4/Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『PixARK(ピックスアーク)』のクラフト情報が公開。

【かき氷シーズン到来】凍らせたあの豆乳パックをそのまま使用! 豆乳アイス専用マシン“スノーデザート 雪花”が便利そう

凍らせた豆乳を削って“豆乳かき氷”を作ることができるマシン“スノーデザート 雪花”を、タカラトミーアーツとキッコーマン飲料が共同開発。

『VA-11 Hall-A ヴァルハラ』Switch&PS4版発売記念コラボバーが本日5月20日よりオープン。ゲーム内に登場するカクテル・シュガーラッシュを提供

Nintendo Switch、PS4版『VA-11 Hall-A ヴァルハラ』の発売を記念し、コラボバーが秋葉原2店舗でオープン。

【FGO】鳴鳳荘イベント人気考察ランキングの最終版が公開! ジャンヌオルタの独走状態は変わらず

FGO PROJECTは、『Fate/Grand Order』(FGO)で実施されている期間限定イベント“惑う鳴鳳荘(めいほうそう)の考察”のゲーム内投票の最終結果を本日5月20日(月)18:30に発表した。

アニメ制作会社“ぴえろ”40周年記念コラボカフェが6月29日オープン。『幽☆遊☆白書』『ヒカルの碁』『BLEACH』『NARUTO』などをイメージした商品が多数登場

アニメ制作会社ぴえろの設立40周年を記念したコラボカフェが“、東京・秋葉原のセガ秋葉原2号館”にて開催決定。期間は、2019年6月29日から9月1日まで。

【もっと動画で分かるFGO】初回聖晶石召喚で当たる星4サーヴァントをノッブが解説

FGO PROJECTは、本日5月20日(月)にミニ動画番組“もっと動画で分かる!Fate/Grand Order”の第1回を公開した。

『レインボーシックス シージ』YEAR4シーズン2“ファントムサイト”が配信決定! 新オペレーター“N?kk”と“Warden”に関する情報も公開

PS4、Xbox One、PC『レインボーシックス シージ』の新シーズン“ファントムサイト”に関する情報が公開。