携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 稲船敬二氏が語った、ゲームと社会活動の可能性

稲船敬二氏が語った、ゲームと社会活動の可能性

2008/6/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●稲船氏らしい鋭い指摘をする場面も

 

 2008年6月19日、千代田区役所区民ホールにて“第2回 秋葉原環境会議”が開催された。『ロックマン』や『鬼武者』シリーズなどのクリエイターとしても知られ、現在はPC向け3D仮想空間”ダレットワールド”を運営するダレット代表取締役社長でもある稲船敬二氏が出席。


 
  “秋葉原環境会議”は“うち水っ娘大集合!”や“Myメイドバッグプロジェクト”などのユニークなエコ活動を秋葉原を中心に展開してきたNPO法人リコリタが主催する、環境問題を考えるイベント。なぜ、稲船氏が出席したかというと、第2部のシンポジウムの議題が“ゲームでできるエコアクションを考える”だったためで、同氏は、ゲームと現実の社会活動との可能性について自らの考えを語った。
 

 出席者から、より現実世界での社会活動に繋がるゲームを模索すべきとの意見が出たが、これに対して稲船氏はまず「企業の持つ営利目的の本質と合わない」と鋭く指摘した上で、ゲームは基本的に“破壊”することで売れる傾向があり、アイテム課金などによる利益を社会活動に寄付するなどの間接的な支援は可能なものの、ゲームとプレイヤーのエコ活動を直接結びつけるのは簡単ではないと展開。
 


 一方でゲームと現実の連動の可能性について、仮想世界の街をモデルにして説明した。たとえば街のなかに建築中の部分を残しておいて完成までの作業をプレイヤーに“手伝わせる”と、最初の動機が作業により付与されるポイントであっても、自分の行動によって街ができていく達成感が連帯感となり、コミュニティーが発生する。

 

 だが、ここで“街に樹を植えよう”といった新たな動機を単純に与えても、それは現実世界との行動とは結びつきにくい。実際の植林活動と連動させることによってはじめてゲームと現実が両者が結びついて理解され、仮想世界のコミュニティーが現実の活動へ繋がっていく可能性が生まれるのでは、と述べていた。

▲稲船氏はオンラインコミュニティとしての『ダレットワールド』は“破壊”ではなく仲間や友だちを“創る”空間として考えているとのこと。

▲シンポジウムではケイブが運営中のオンラインRPG『真・女神転生 IMAGINE』で現在展開されている社会貢献プロジェクト“ゲーマーズ・ハート”や、コナミの『FOOD FORCE』、ニフティの『リズムフォレスト』といった古今の取り組みも紹介されていた。


※『ダレットワールド』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ドラマ『FFXIV 光のお父さん』マイディー、光のお父さんらが出演するPR映像が公開

MBS・TBSドラマイムズ枠にて4月からオンエアを予定している話題のドラマ、『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』。本作のRP映像が公開された。

ゲーム開発会社のディンゴが倒産、『フォトカノ』や『レコラヴ』の杉山Pがコメントを発表

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-』シリーズや『フォトカノ』、『レコラヴ』などの開発会社として知られるディンゴが、自己破産申請の準備に入ったことが明らかとなった。

“ガンホーフェスティバル2017 全国ツアー”中四国エリアと近畿エリア会場の来場者プレゼントを発表

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、“ガンホーフェスティバル2017 全国ツアー”中四国エリアと近畿エリア会場の来場者プレゼントを公開した。

『ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック』店舗別予約特典が公開

スパイク・チュンソフトより発売予定の『極限脱出 9時間9人9の扉』と『極限脱出ADV 善人シボウデス』をセットにした、2017年4月13日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック』について、店舗別予約特典が公開された。

『シアトリズム ファイナルファンタジーオールスターカーニバル』に『FFXV』の楽曲APOCALYPSIS NOCTISが登場!

スクウェア・エニックスは、稼働中のアーケード向けタイトル『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』において 、本日2017年3月29日(水)新たな楽曲を追加したことを発表した。

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム” 3月20日〜3月26日のオススメゲーム実況動画をピックアップして紹介!

“ファミ通×電撃ゲーム実況エクストリーム”2017年3月20日〜3月26日の期間内に大きな注目を集めた動画&再生回数の多かった動画をお届け。

大の『ダビスタ』好きがドリコムに潜入! 『ダービースタリオン マスターズ』開発チームにアレコレ聞いてみた

2016年11月に配信された『ダービースタリオン マスターズ』は、すでに100万ダウンロードを突破。そんな話題の『ダビマス』を開発したドリコムを訪問してきた。

『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』に『CoD:MW2』のゴーストと、ヒップホップグループ“ウータン・クラン”メソッド・マンのボイスパックが配信!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4用ソフト『コールオブデューティインフィニット・ウォーフェア』について、2種類のボイスパックをPlayStation Storeにて配信開始した。

『おそ松さん THE GAME』オリジナルグッズを同梱したDXパックの予約受付がスタート!

アイディアファクトリーが2017年6月29日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『おそ松さん THE GAME はちゃめちゃ就職アドバイス -デッド オア ワーク-』。ECサイト“エビテン[ebten]”にて、本ソフトにオリジナルグッズを同梱したDXパックの予約受付がスタート。

『NieR:Automata』のBGM46曲を収録した『NieR:Automata Original Soundtrack』が本日3月29日発売

スクウェア・エニックスは、プレイステーション4用ソフト『NieR:Automata』ゲーム内BGMを収録した音楽CD『NieR:Automata Original Soundtrack』を、本日2017年3月29日(水)に発売開始した。