携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『メタルギア ソリッド 4』全世界同時発売! ヨドバシカメラ新宿西口本店には”鋼-HAGANE”求めて早朝から熱心なファンが集結

『メタルギア ソリッド 4』全世界同時発売! ヨドバシカメラ新宿西口本店には”鋼-HAGANE”求めて早朝から熱心なファンが集結
【『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』発売日リポート】

2008/6/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●オリジナルカラーの本体”鋼-HAGANE”は即日完売必至

 

 全世界が待ち望んだKONAMIのプレイステーション3用ソフト『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』(以下、『メタルギア ソリッド 4』)が、2008年6月12日ついに発売を迎えた。世界同時発売という、シリーズ最大規模で展開される本作。都内にある大型量販店の発売当日の様子をリポートする。

 

 あいにくの雨模様にも関わらず、ヨドバシカメラ新宿西口本店には、午前8時30分の時点で20名以上のファンが集結。先頭の男性は午前4時ごろには到着していたという気合の入れよう。お目当てはもちろん、オリジナルカラーのプレイステーション3本体”鋼-HAGANE”が同梱されたプレミアムパック。先頭グループに並んでいるほかの人にも話を聞いたが、やはりほとんどがプレミアムパック狙いで並んでいる様子だった。インターネット通販では予約開始と同時に売り切れが続出するなど、入手困難な状況が予測されていただけに、より確実な手段として早朝から並ぶという方法を取ったわけだ。

 

▲早朝から50人近くの熱心なファンが店頭に足を運んだ。


 その後、開店時間が近づくにつれて人足は徐々に増え始め、午前9時15分の時点でその数は約50人に達した。行列が店舗正面をはみ出たところで、混乱などを避けるため通常より10分早く販売がスタート。シャッターが開き、念願の『メタルギア ソリッド 4』をまえにしたファンのあいだからは「やったー!」、「いよいよだ!」といった歓喜の声もチラホラ。販売開始後も、行列は店内をグルリと1周する形でその長さを伸ばし続け、購入希望者の総数はオープンから30分ほどで100名を突破した。


▲行列がゲーム・ホビー館をはみ出たところで、急遽開店を10分早めるという対応が取られた。


▲行列は店内に入っても続き、レジを中心にグルリと店内を一周。なお、この日は1階のレジすべてが『メタルギア ソリッド 4』用に稼動し、そのほかのソフトは2階のレジで販売するという形が取られた。


 「イベントが中止、天候は雨という条件が重なってしまいましたが、思った以上に動いていますね。プレミアムパックが非常に好調で、ソフトもこれまでのプレイステーション3用ソフトの中でいちばん勢いを感じます。店内1階をソニー関連スペース(PS3、PSP、ブルーレイディスクなど)にリニューアルし、見やすい配置にしたので準備は万端です(笑)」(同店 マネージャー)

 売れ行きとしては、やはりプレミアムパックが人気で、オープン直後はふたりにひとりが購入していくような状況。カウンター付近にはゲームの公式ガイドブック”ザ・ベーシックズ”や映像ソフト『メタルギア ソリッド 2 バンドデシネ 2』も置かれ、ソフトといっしょに購入していく人が数多く見られた。そのほかに、『メタルギアオンライン』をプレイする際に活躍する”ヘッドセット”や、”デュアルショック 3”を同時に購入していく人も。


▲開店まえから並んで人は全員、希望どおりプレミアムパックを購入することができた。記者が最後に確認した午前10時30分ごろでも若干数在庫はあったようだが……。「本日中に売り切れるでしょうね」とは同店マネージャー。


▲『メタルギアオンライン』を遊ぶ際にはぜひ用意しておきたいヘッドセット。同時購入していく人が数多く見られた。


 なお、売り場担当者によれば”鋼-HAGANE”が同梱されたプレミアムパックに関してはおそらく本日中には売り切れになってしまうだろう、とのこと。ソニー・コンピュータエンタテインメントから発売された、本体とデュアルショック 3同梱の”ウェルカム ボックス ウィズ デュアルショック3”については、プレミアムパックに比べれて在庫に余裕があるものの、こちらも好調な売れ行き。ソフト単品については、即日完売という可能性は低そうなので会社や学校帰りに購入しようと考えている人はご安心を。

▲ソフトを手にこの笑顔。『メタルギア ソリッド』シリーズはすべて遊んでいるとのことで、最新作の発売はまさに待望といったところか。


▲こちらの男性は、仕事へ行くまえに立ち寄って購入。”ウェルカム ボックス ウィズ デュアルショック3”でプレイステーション3デビューも飾った。


※『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』の公式サイトはこちら
 

【『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』発売日リポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。