携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 板垣氏の声明文に対し、テクモがコメントを発表

板垣氏の声明文に対し、テクモがコメントを発表

2008/6/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「今回の行為は極めて遺憾」とテクモ

 

 既報のとおり、2008年6月3日にテクモ株式会社のクリエイティブオフィサー、板垣伴信氏が、テクモ株式会社と同社代表取締役社長・安田善巳氏に対し、民事訴訟を提起したとする声明を発表した。この声明文に対するコメントをテクモが発表。その全文を掲載する。

弊社社員の報道機関向け声明文に対するコメント

 弊社社員板垣伴信氏(以下、「同社員」という)は、平成20年6月3日付で報道機関向けに、7月1日付で退職すること、弊社に対する成功報酬の支払と弊社および弊社代表取締役社長に対する慰謝料の支払いを求める訴訟を提起したこと及びその理由を発信いたしました。

 弊社は、同社員が当事者として関与してきたセクハラ訴訟の控訴審の終結を受けて、社内において、その経緯を説明すると同時に、同社員に対し弊社規則に則り職務に専念するよう促してまいりましたが、そのさなかに同社員は一方的にこの訴訟を提起してまいりました。


 弊社には、定例賞与とは別に所定の決定手続に則った成功報酬制度があります。弊社は同社員に対し、DOA4プロジェクトも含めたその成功報酬の支払いを毎年行なってまいりました。同社員が主張する成功報酬は、前述の成功報酬制度とは別のもので、このような内容を認める決議決定がなく、また、そもそもこれは、前経営者時代の話であり、一方的な言い分です。
 

 また、弊社及び代表取締役社長に対する慰謝料の請求は、同社員の曲解によるものであり、会話もしていなければ、発言もしていない事柄を根拠にしているものです。


 弊社は同社員が提起したこの訴訟を重要な問題ととらえておりましたが、他方でこの訴訟は、個人的事由によるものであることから、対外発表を控えてまいりました。しかしながら同社員は、自らこの訴訟提起の事実を公表したばかりか、声明文の中で同社員は、弊社の開発スタジオであるTeam NINJAのスタッフが多くの月日を掛けて心血を注いできたゲームタイトルを自分独りで開発したと言わんがばかりの声明を報道関係に公表しました。

 同社員の当該行為は極めて遺憾でありますが、いずれにせよ、今次声明文が何を意図していたのかは、時の経過とともに明らかになります。

 

 今回の個人的事由による、一方的かつ事実と異なる発表は、弊社の社会的信用と地位を毀損し、お客様をはじめ、株主様、社員、お取引先様などの関係各位にも損害を与える行為です。

 一方、弊社開発スタジオのTeam NINJAは、現在すでに新規タイトルラインを稼動させております。Team NINJAをはじめ全社をあげて魅力的なタイトルをお届けするよう尽力する所存です。

 

 お客様、株主様、お取引様の関係各位におかれましては、ご迷惑をおかけいたしましたことを心からお詫び申し上げますとともに、引き続きご支援いただきますようお願い申し上げます。


※テクモの公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』はバトルアクションにこだわりつつ、『レゴ』ゲームのさらに進化した形を追求【TGS2017】

ワーナー ブラザース ジャパンが東京ゲームショウの会期に合わせてメディアセッションを開催するのはすっかりおなじみ。ここでは、『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』のプレゼンの模様をお届けしよう。

『SAO フェイタル・バレット』の発売日や、スマホ新作『SAO インテグラル・ファクター』の発表も! “ソードアート・オンラインゲームLIVE”ステージリポート【TGS2017】

東京ゲームショウ2017のバンダイナムコエンターテインメントブースにて行われた、『ソードアート・オンライン』のゲームに関するステージ“ソードアート・オンラインゲームLIVE in TGS2017”のリポートをお届け。

ウォーゲーミング新作『Total War: ARENA』の魅力とは? 4人がかりでみっちりプレゼンを受けた【TGS2017】

東京ゲームショウ2017の会期中、Wargamingの新作『Total War:ARENA』について開発チームから解説していただいた。本作の魅力とプレイフィールが伝わってきた、プレゼンテーションの内容をお届けする。

『PSO2』大型アップデート“EPISODE 5”に対する大規模なバランス調整が発表!【TGS2017】

2017年9月21日(木)から4日間にわたり、千葉の幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2017。セガブースでは、22日と23日に、オンラインゲーム『ファンタシースターオンライン2』ステージイベントが実施された。

『CIRCLET PRINCESS』本邦初公開の情報盛りだくさんのステージをリポート【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。23日のDMM GAMESブースにて、『CIRCLET PRINCESS』の“CIRCLET PRINCESS TGS初公開ステージ”が行われた。ここではその模様をお届けしていく。

『アイドルマスター』のキャスト陣がゲーム対決! 新曲『ToP!!!!!!!!!!!!!』のライブ初披露も行われたイベントをリポート【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。一般公開日初日となる23日に主催社ステージにて行われた『アイドルマスター』シリーズのステージイベント“IM@S GAME SHOW 2017”のリポートをお届けする。

『龍が如く 極2』のテーマ曲を手がけるSiMが桐生の新曲に挑戦!? 『北斗が如く』『龍が如く ONLINE』の最新情報も【TGS2017】

千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)にて、2日目に行われた“「龍が如くスタジオ」スペシャルステージ”のもようをレポート。

『真・三國無双8』のスペシャルステージで、小野坂昌也と伊藤かな恵がオープンワールドの広さと感激しつつ妙技を披露【TGS2017】

コーエーテクモゲームスブースにて、『真・三國無双8』スペシャルステージが行われ、小野坂昌也と伊藤かな恵が実機によるデモプレイを披露。

SIEJA盛田厚氏に聞く、PSの現状と今後「ハードの普及とソフトの充実が進み、意欲作が生まれる土壌ができた」【TGS2017】

東京ゲームショウ開幕後に行った、SIEJA盛田厚プレジデントのインタビューをお届け。プレイステーションプラットフォームの現状や、今後の展望についてうかがった。

ゲームのデジタル販売は今後ますます拡大! そのメリットと課題とは【TGS2017】

千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)にて、初日に行われたグローバル・ゲーム・ビジネス・サミット“ゲームのデジタル流通”の模様をレポート。