携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 日本一有名な零細店”ゲームショップ1983”のイベントで、『シューティング ラブ。2007』のXbox 360移植計画が明らかに

日本一有名な零細店”ゲームショップ1983”のイベントで、『シューティング ラブ。2007』のXbox 360移植計画が明らかに

2008/6/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●あの『シューティング ラブ。2007』がXbox 360に移植される……かも?

 

 ゲームの購入特典にオリジナルのタオルを用意したり、レトロゲームの品揃えが豊富だったりと、大型量販店とはひと味もふた味も違うショップ展開が一部のゲームファンから注目を集めている、北海道に店舗をかまえる”ゲームショップ1983(イチキューハチサン)”。この、自称日本一有名な零細店が、2008年6月1日に東京の秋葉原にある多目的イベント施設、ADスクエアで”ガレージセール1983 出稼ぎ秋葉原”と題した出張イベントを開催した。


 会場では、ファミコン、スーパーファミコンを始めとするレトロゲームの物販を始め、実際にレトロゲームが遊べるコーナーも設置。加えてステージイベントも複数実施され、シューティングゲームファンから絶大な支持を得るトライアングル・サービスの藤野俊昭代表取締役のトークショーでは、シューティングゲームファン大注目の情報が明らかにされた。


▲人によっては宝の山かもしれない、ファミコンソフトのセール。会場にはレトロゲーム好きで知られる、アイドルの杏野はるなも来場(右写真)。ステージ上でゲーム対決をしたほか、物販コーナーのお手伝いも。


▲ファミコン用ソフトの体験台を複数設置するなどの”らしい”展示も。


 藤野氏は、会場内のモニターでスライドを活用しながら”トライアングル・サービス”がいままでに手掛けてきたタイトルの紹介や、シューティングゲームの歴史について解説。その中で、「ゲームらしいゲームをしたいなら……Xbox 360」(藤野)と語り、現在アーケードで稼動中の『シューティング ラブ。2007』をXbox 360に移植し、『シューティング ラブ。X(仮題)』として発売する予定であると発表した。藤野氏は「まだ正式発表ではありませんから」と断りを入れたうえで、開発中のゲーム映像も公開。『シューティング ラブ。2007』に収録されている、”シューティング技能検定”で遊べる”戦車スコアアタック”の映像が映し出されたのだが、登場する戦車の数はオリジナル版の10倍以上というパワーアップした内容で、会場からは「やばい、これはやばい!」などの声も。正式発表ではないので、発売日も含めゲームの詳細は不明だが、上映された映像を見る限り新世代機のパワーを活用した、全国のシューターに対する挑戦状とも思える作品になりそうだ。


▲残念ながらスライドショーの詳細および写真はお伝えできないが、さまざまなネタが仕込まれた爆笑必至の内容となっていた。そして最後に公開された『シューティング ラブ。X』は、タイトルが似ているということで、テレビ番組『プロジェクトX』を倣ったものに……。ちなみに、写真はこの日のために制作された限定ソフト『シューティング ラブ。8』。”シューティング技能検定”を8人でプレイできるというもので、ステージでは対戦大会が実施された。


 イベント後半では、アーケードゲーム関連の商品を中心に扱うメーカー、INHのサイトで配信されているネットラジオ”違いのわかるラジオ”の公開録音も実施。トライアングルサービスの藤野氏、サクセスのWASi303氏、グレフの丸山博幸社長、マイルストーンの林康氏、5pb.のさかりまさき氏という、シューティングゲームファンにはおなじみの面々が登場し、シューティング愛に満ちたトークを展開した。


▲左から林氏、丸山氏、WASi303氏、藤野氏という並び。さかり氏はのちほど登場し、Xbox 360で開発中のシューティングゲームについて語った。


 ハード最後期にシューティングゲームが相次いだ発売されたドリームキャストの話題や、数多くのシューティングゲームで採用されているNAOMI基板の話題に加えて、トークショーの中ではXbox 360について触れる場面も。3月にサクセスから『ライデンファイターズ エイシズ』が発売され、5pb.からは『ケツイ 〜絆地獄たち〜 X(仮題)』と『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)』が2008年発売予定と、近ごろシューティングゲームの充実ぶりが目立つXbox 360。公開録音では、この3タイトルについての新情報が明らかにされた。

 

 『ライデンファイターズ エイシズ』では、一部不具合を修正するパッチが配信されると、ソフト発売直後からアナウンスされていたが、WASi303氏によればこの修正パッチ内に”新しい遊びを”を入れる予定があるとのことだ。具体的な内容は発表されなかったが、WASi303氏いわく、タイムアタックなど、オリジナルのゲームを流用したモードではなく「からっきし新しいものになる」という。なお、修正パッチの配信時期は現状未定。WASi303氏は、”新しい遊び”の調整などがあり詳細な時期が発表できないことを詫びつつも、その内容に関しては「期待していただいていいんじゃないかと思います」と自信を見せた。

 

 一方、『ケツイ 〜絆地獄たち〜 X(仮題)』と『怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルX(仮題)』は通信による協力プレイの実装を検討中であることが、さかり氏の口から明らかにされた。とは言え、まだ検討中の段階で実現できない可能性もあるとのこと。また、その出荷量の少なさから、多くのXbox 360をユーザーを悩しているジョイスティックをソフトに同梱する考えもあると、さかり氏は明言。ただし、過去にほかのメーカーも同じことに挑戦したが実現できていないこともあり、こちらも協力プレイの実装と同じく確約できる状況ではないらしい。


▲Xbox 360のシューティングファンがいまもっともその動きに注目しているであろう、5pb.のさかり氏。『ライデンファイターズ』という大きなライバルに対しては、「後発なので恥ずかしくないものを作りたい」と控えめながらも、意欲的なコメント。


▲”シューティングゲームの基板を日本でいちばん売っている人”という、AMIの柴原氏も登場(中央)。今後のアーケード業界について語った。


 イベントの最後には、ゲームショップ1983の店長である”中の人”が登壇して、同店のeコマースサイトを本日オープンしたと発表した。加えて、そのサイト内で今後ダウンロード販売をする考えがあることも明らかに。具体的に何をダウンロード販売するのかは明言しなかったが、”ありえないゲーム屋”らしいユニークなコンテンツを用意してくれるのは間違いなさそうだ。
 

※ゲームショップ1983のブログはこちら

※トライアングル・サービスの公式サイトはこちら

※INHの公式サイトはこちら

※サクセスの公式サイトはこちら

※グレフの公式サイトはこちら

※マイルストーンの公式サイトはこちら

※5pb.の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【ストV AE】出場選手32名からTOP8が決定! 日本勢はガチくん、ボンちゃん、藤村、板橋ザンギエフ、ももちが勝ち上がる【カプコンカップ2018】

アメリカ・ラスベガスにて、現地時間の2018年12月15日、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の公式世界大会“カプコンカップ2018”のDAY1が実施。トーナメントの前半戦が争われ、出場選手32名からTOP8を決定。

井上喜久子さん、茅原実里さん、水橋かおりさんも参戦! 『シャドウバース』ステージ“CygamesFes2018出張版 しゃどばすチャンネルSP”リポート

2018年12月15日、16日、千葉県・幕張メッセにて、サイゲームのコンテンツが一堂に会する大型リアルイベント“CygamesFes2018”にて、『シャドウバース』のステージ“CygamesFes2018出張版 しゃどばすチャンネルSP”が行われた。その模様をリポート。

“フランシュシュ”初ライブとともに、キャスト陣の作品への深い愛も語られた“ゾンビランドサガ〜フランシュシュといっしょ〜”ステージリポート

2018年12月15日、16日の2日間にわたって、千葉県の幕張メッセ2ホールにて開催中の“CygamesFes2018”。初日である15日のオールコンテンツエリア内、メインステージにて実施されたテレビアニメ『ゾンビランドサガ』のステージイベント“ゾンビランドサガ〜フランシュシュといっしょ〜”の模様をお届けする。

騎空士へのクリスマスプレゼント! 新作タイトルに加え新ジョブ“ドクター”や“グラディエーター”も発表された『ぐらぶるちゃんねるっ! フェス出張版』リポート

“グラブルフェス2018”1日目には、『グランブルーファンタジー』の番組『ぐらぶるちゃんねるっ!』の“フェス出張版”ステージが行われ、騎空士たちへのクリスマスプレゼントやPS4でリリースされる新作タイトルの発表など、盛りだくさんの内容で会場を盛り上げた。

『ウマ娘』CygamesFes2018 Special LIVE DAY1リポート! テーマ曲『うまぴょい伝説』やソロ曲など計9曲を披露

2018年12月15日に“CygamesFes2018”で行われた“ウマ娘 プリティーダービー CygamesFes2018 Special LIVE DAY1”のリポートをお届けする。

『グランブルーファンタジー』のルリア、ヴィーラ、ナルメア、ランスロットたちが歌い踊る! “グラブルフェス Special Character Live”リポート

2018年12月15日にグラブルフェスで行われた“グラブルフェス Special Character Live”のリポートをお届けする。

【ストV AE】最終予選は台湾のZJZ(メナト)が突破! 日本勢は竹内ジョン、大谷、水派ら若手が活躍【カプコンカップ2018】

アメリカ・ラスベガスにて、現地時間の2018年12月14日、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の公式世界大会“カプコンカップ2018”の最終予選が実施。

バーチャルYouTuber“富士葵”の1周年を記念して1st Anniversaryグッズが発売決定! ECサイト エビテン[ebten]で予約受付が開始

KADOKAWAは、バーチャルYouTuber“富士葵”の1周年を記念した1st Anniversaryグッズの発売を発表。ECサイト エビテン[ebten]で予約受付を開始した。

『グラブルVS』&『Relink』PS4でのリリースが発表された2作についてシリーズディレクター・福原哲也氏に直撃

PS4用の対戦格闘ゲーム『グランブルーファンタジー ヴァーサス』と、続報が公開されたアクションRPG『グランブルーファンタジー Relink』について、『グラブル』のディレクターである福原哲也氏にインタビューを敢行。

PS4『グランブルーファンタジー Relink』の続報が公開。プロモーションムービー第3弾&新しい冒険のステージ“鉱山郷”のプレイシーンをチェック

2018年12月15日、サイゲームスは幕張メッセで開催中のイベント“グラブルフェス2018”で、PS4向けアクションRPG『グランブルーファンタジー Relink』の続報を公開した。