携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【動画追加】UBIDAYS Paris 2008開幕! お尻で遊ぶ(?)Wii用ソフトや『プリンス・オブ・ペルシャ』最新作、『ソウルキャリバーIV』など注目作続々

【動画追加】UBIDAYS Paris 2008開幕! お尻で遊ぶ(?)Wii用ソフトや『プリンス・オブ・ペルシャ』最新作、『ソウルキャリバーIV』など注目作続々
【UBIDAYS 独占リポート】

2008/5/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●欧米版『ソウルキャリバーIV』は2008年7月31日に発売決定

 

 2008年5月28日(現地時間)、フランスのパリでユービーアイソフトが主催するゲームイベント”UBIDAYS Paris 2008”が開幕した。UBIDAYSはパリに本社を構えるユービーアイソフトがおもに欧州のゲームマスコミ向けに昨年から行っているもので、新作タイトルが発表されるほか、発表された作品をいち早く体験することができる催しとなっている。昨年のUBIDAYSは、発売まえの『アサシン クリード』のデモムービーが初公開されるなど、欧州だけでなく日本でも大きな注目を集めたイベントとなった。今回UBIDAYSが開催されたのは、パリの観光名所でもあるルーブル美術館の中にあるイベントスペース。会場にはゲームマスコミや業界関係者が1000人以上集結した。
 

▲今回のUBIDAYSは昨年と同様、ルーブル美術館内のイベントスペースで開催。”UBISOFT GALLARY at the Louvre”と題し、各ゲームタイトルを絵画に見立てた演出が施された。ユービーアイソフトの欧州・アジア。中近東を担当するアラン・コアエグゼクティブディレクターは「モダンアートと言うことができるゲームをルーブルでお見せできてうれしい。すぐれたゲームはモナリザより人気があると思っている」とコメント。「ユービーアイソフトとして世界中の人たちの予想をはるかに超える経験をゲームによって提供したい」と語った。

 

▲欧州のゲームマスコミを中心に、アジアなどからもゲームマスコミが招待。関係者も合わせると1000人規模のビッグイベントだ。

 

 今回の発表会の目玉のひとつがユービーアイソフトの看板タイトルでもある『プリンス・オブ・ペルシャ』シリーズ最新作の発表。同シリーズは、日本でプレイステーション2用ソフトとして『時の砂』、『ケンシノ ココロ』、『二つの魂』という3部作が発売されたことでも知られる人気アクションゲーム。開発はこれまでのシリーズと同様、『アサシン クリード』も手掛けたユービーアイソフトのモントリオールスタジオが担当する。気になる対応ハードはプレイステーション3、Xbox 360、PC、ニンテンドーDSの4ハード。今回が初お披露目のタイトルということもあり、ゲームの詳細について多くは語られなかったが、ストーリーやアクションシステムなどの面でこれまでのシリーズとは一線を画す作品になるという。しかも、今作では”Elika”という女性キャラクターが主人公といっしょに行動する新しいシステムも搭載されているということだ。欧州では2008年の年末(ホリデーシーズン)に発売予定。日本のゲームファンにも馴染みのあるタイトルだけに、続報にも期待したいところだ。

 

▲『Prince of Persia』のベン・マーカスプロデューサーは、新キャラクター”Elika”を前に「彼女は主人公をあらゆる場面で助けてくれるA.I.キャラクター。彼女といっしょに行動することでプレイの幅も広がり、謎解きも楽しくなるでしょう」とコメント。シリーズの新しい出発という位置づけで制作を行っているということだ。

 

 

●バランスWiiボードに座ってスキーをエンジョイ

 

▲バランスWiiボードに座るという、いままでにない発想のミニゲームが収録されている『Rayman Raving Rabbids TV Party』。

 日本だけでなく北米や欧州でも好調な売れ行きを見せている任天堂のWiiに向けた新タイトルにも注目したい。新たに発表されたWii用ソフト『Rayman Raving Rabbids TV Party』は、日本でも発売されている『レイマン〜ラビッツ・パーティー』同様、Wiiリモコンやヌンチャクを使ってたくさんのミニゲームが楽しめるパーティーゲーム。Wiiリモコンとヌンチャクを使って踊ったり、オリジナルのミニゲームが楽しめるほかに、今作ではバランスWiiボードにも対応したミニゲームが収録されているのが大きな特徴となっている。しかも、バランスWiiボードの上に立つのではなく、座って操作するというユニークな使いかたをするミニゲームが収録。会場では実際にバランスWiiボードの上に座り、お尻で操作するスキーを題材にしたミニゲームやダンスゲームの実演も行われた。同ソフトは2008年秋に北米や欧州で発売予定となっている。
 

 

▲Wiiリモコンとヌンチャクだけでなく、バランスWiiボードも利用したパーティーゲーム。お尻で前後左右のバランスを取りながら、雪の斜面を滑走するスキーなどのミニゲームが収録されている。

▲Wiiリモコンとヌンチャクを持ってみんなでレッツダンシング! 

 

 

 

 

 

 そのほかにも、2008年にシリーズ生誕10周年を迎える『トム・クランシー』シリーズの新作2タイトルや、昨年のUBIDAYSでも紹介された『BROTHERS IN ARMS HELL`S HIGHWAY』といったタイトルの詳細も明らかに。また、バンダイナムコゲームスから2008年発売予定の『ソウルキャリバーIV』(欧州ではユービーアイソフトから発売)が、北米や欧州の発売日が2008年7月31日に決定したことも電撃発表された。

 

▲プレイステーション3とXbox 360で発売される『ソウルキャリバーIV』の最新ムービーが公開され、タイトルロゴが表示された直後に発売日が発表に。日本での発売日発表も待たれるところ。

 

 

▲『ソウルキャリバーIV』のトレイラームービー

 

▲『ソウルキャリバーIV』のヨーダプレイムービー

 

▲『ソウルキャリバーIV』のダースベイダープレイムービー

 

 

 

▲ユービーアイソフトのイブ・ギユモCEOは発表会の最後に登壇。「ゲーム人口はどんどん増え、2年後には3倍近くになっているでしょう。新しいテクノロジーによってゲームもどんどん新しくなる。来年中にはまた新しいものをお見せできるでしょう」(ギユモ)と、今回発表された新作以外にもたくさんのタイトルが進行中であることをアピールした。

 

 どのタイトルも日本での展開については触れられなかったが、世界的にゲームソフトを展開しているユービーアイソフトだけに、すべてのタイトルが日本で発売されることも十分考えられる。今回紹介されたタイトルのほとんどが明日(現地時間2008年5月29日)行われる体験会でプレイすることができ、開発陣へ質問することが可能とのことだけに、日本展開なども含め、ゲームの詳細などをじっくりと取材し、詳細は後日お届けする。

※『プリンス・オブ・ペルシャ』最新作の公式サイトはこちら(英文)
※『Rayman Raving Rabbids TV Party』の公式サイトはこちら(英文)
※『ソウルキャリバーIV』の公式サイトはこちら(英文)

 

 

(C) 2008 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Based on Prince of Persia® created by Jordan Mechner. Ubisoft, Ubi.com, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries. Prince of Persia is a trademark of Jordan Mechner in the U.S. and/or other countries used under license by Ubisoft Entertainment.

(C)NBGI
 

 

【UBIDAYS 独占リポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『SAO アーケード ディープ・エクスプローラー』サマーキャンペーン2020が開催。プレイに応じて水着アスナのヒーローリグや称号がもらえる! 抽選でオリジナルグッズのプレゼントも

バンダイナムコアミューズメントは、2020年8月5日、アーケードゲーム『ソードアート・オンライン アーケード ディープ・エクスプローラー』において、サマーキャンペーン2020の開催についての情報を公開した。

『ラブプラス EVERY』思い出を振り返るメモリアル特集。かわいいイラストたっぷりです【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2020年8月20・27日合併号(2020年8月6日発売)では、2020年8月5日にサービスを終了した『ラブプラス EVERY』の振り返り記事を掲載。

『バイオハザード レジスタンス』アレンジマップ2種や新サバイバースキンが追加されるアップデートが8月6日配信! レオン、クレアをモチーフにしたDLCコスチュームも

カプコンは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『バイオハザード レジスタンス』について、2020年8月6日に配信されるアップデート情報を公開した。

動くガンダムプロジェクト“GUNDAM FACTORY YOKOHAMA”ガンダム本体と頭部のドッキングが終了。18mの実物大ガンダムが動く日も間近!?

ガンダム GLOBAL CHALLENGEとEvolving Gは、2020年内に公開が予定されている動くガンダムプロジェクト“GUNDAM FACTORY YOKOHAMA”について、ガンダム本体と頭部のドッキングが終了したことを発表した。

ガンダムパイロットたちが地球の人々へ“気持ちを一つに”呼びかける。スペシャル映像「Message from GUNDAM “BEYOND”」が公開

『機動戦士ガンダム』シリーズから、新型コロナウイルス感染症拡大をはじめ、苦境が続く現代に対し、再び“いまを乗り越える”力を呼び覚ますべく、本日(2020年8月5日)、全世界のファンに向けてスペシャル映像が公開された。

魔法系バトロワ『スペルブレイク』サービス開始時より全プラットフォームでクロスセーブが対応! クロスプラットフォームでのチーム結成も可能

Proletariatは、2020年にサービス開始予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、PC(Epic Games)用ソフト『スペルブレイク』について、正式サービス開始時よりクロスセーブに対応することを発表した。

『スマブラSP』無料アプデVer.8.1配信開始。新ステージ“小戦場”追加のほか、“戦場”、“大戦場”、“終点”などで全楽曲が選択可能に

本日2020年8月5日(水)、Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』において、無料更新アップデートVer.8.1.0の配信が開始された。

【ガンダム40周年プロジェクト】『機動戦士ガンダムF91 完全版』&『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇』の4DX上映が10月2日より開始

『機動戦士ガンダム』40周年の一環プロジェクト“ガンダム映像新体験TOUR“について、『機動戦士ガンダムF91 完全版』、『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇』の4DX上映が、2020年10月2日より開始されることが決定した。

『√Letter ルートレター Last Answer』『デモンゲイズ2RE』など角川ゲームスの4タイトルがPS Storeで最大93%OFFに。灼熱のサマーセールがスタート

角川ゲームスは、本日2020年8月5日よりサマーセールキャンペーンを開始することを発表した。