携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ”キミキスチューニングアップ♪ポップ♪ 卒業公開録音”で新旧パーソナリティーが共演

”キミキスチューニングアップ♪ポップ♪ 卒業公開録音”で新旧パーソナリティーが共演

2008/6/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●2年間の軌跡をスライドショーで振り返った

 

 エンターブレインから発売中のプレイステーション2用ソフト『キミキス』が、2008年5月25日に発売から2周年を迎えた。これを記念して、エンターブレインのイベントスペース”WinPA”で、”キミキスチューニングアップ♪ポップ♪ 卒業公開録音”が開催。インターネットラジオステーション”音泉”で配信されていた『キミキス』を題材としたWebラジオのパーソナリティー、里仲なるみ役の水橋かおり、星乃結美役の小清水亜美、咲野明日夏役の広橋涼がステージに登場し、2年間の軌跡をファンとともに振り返った。

 

▲会場内では『キミキス』の関連グッズがイベント特別価格で販売された。


▲左から広橋、水橋、小清水。ご覧のとおり、広橋と水橋のふたりは輝日南高校の制服姿で登場。ひとりだけ私服の小清水を見て水橋は「私服チョーいいなぁ」とひとこと。


 イベントのメイン企画は、ソフト発売と同時期にスタートしたWebラジオの歴史を写真とともに紹介するスライドショー。まず最初に、水橋と小清水のふたりがパーソナリティーを務めた”キミキスチューニングアップ♪”のスライドが上映された。その内容は、番組の人気コーナー”輝日南高校家庭部”で出されたアイデアうどんの写真が中心だったのだが……ふたりの口から出るのは楽しかった思い出よりも、辛かった思い出ばかり。それもそのはずで、メニューは”粉チーズうどん”や”あんこうどん”など名前を聞いただけで、残念な結果が想像できるものばかり。つぎつぎと登場する独創的なうどんを見て小清水は思わず「あたし、がんばってたよね……」とポツリ。

▲記念すべき第1回は”から揚げうどん”。出演者からは、まずくはないが別々に食ったほうがおいしいと、もっともな意見も。

 
 続いては”キミキスチューニングアップ♪”終了後にスタートした、水橋と広橋がパーソナリティーを務めた”キミキスチューニングポップ♪”(2008年5月12日で放送終了)のスライドショーがスタート。こちらも内容は、輝日南高校家庭部で出されたうどんのラインアップが中心だったのだが、全体的に前番組よりは比較的まともでおいしそうな印象。とは言え、「うどんにかわいさは必要ないんだよー!!」と広橋が絶叫した”ケーキうどん”や、水橋いわく「夜の駅のホームとかに落ちてる”アレ”みたいな」、”牛乳を混ぜると固まるアレうどん”など、強烈なものも……。ちなみに、番組の最終回で出されたうどんは、1枚2000円弱する牛肉を使った超豪華”スキヤキうどん”。これを見た小清水は、自分が食べてきたうどんとの差に「いいなぁ〜、どれもおいしそうで」と、怨めしげなコメントを残していた。


▲小清水を落ち込ませた、高級食材を使って作られたスキヤキうどん。


 楽しい思い出(?)を振り返ったあとは、新旧パーソナリティーの共演による公開録音がスタート。最終回にふさわしく全体的にかなりハジけた内容となったが、いちばんの聴きどころは、男女が出会うシチュエーションなどを募集して、それを元に広橋が妄想劇をくり広げる”輝日南高校サッカー部”。いつもは広橋がひとりで演じているこのコーナーだが、今回は水橋、小清水も加わっていつになく混沌とした妄想劇が展開された。もちろん、番組の名物コーナーである輝日南高校家庭部も実施。最後の最後に出されたうどんは、果たしてどんな組み合わせだったのか? 番組は後日タブリエ・コミュニケーションズから発売されるラジオCDに収録されるので、『キミキス』ファンは絶対にお聴き逃しなく。


▲新旧のパーソナリティーが共演。そのハジけ具合はいつもの倍に!?


▲輝日南高校家庭部で出てきたうどんを見た3人の表情がこちら。どんな組み合わせだったのかは、番組を聴いてからのお楽しみ。


 シンミリとではなく、笑いながら2年間続いたラジオ番組を締めくくった3人。最後にそれぞれつぎのようにコメントし、ファンとの再会を誓いながら舞台を降りた。

 

 「ひさしぶりに番組に参加できて、懐かしいな、うれしいなって思いました。でも、やっている途中「ああ、番組の雰囲気を私忘れている」って感じたりもしましたが(笑)。またこういう機会があったらイイなと思うので、そのときはぜひ皆さんの力を貸してくださいね」(小清水)

 

 「収録がスタートするまではどんな最後になるのか? と期待もしていましたが、やはり予想どおりでした(笑)。でもいいんですよ、こんなゆるーい感じで。コスプレもできましたしね。このメンバーでまた何かやりたいなと思っているので、そのときはぜひ皆さん遊びにきてください」(水橋)

 

 「今日は一生に一度もすることがないであろうコスプレもできました(笑)。番組をスタートするまえは、ラジオで喋るのとプライベートで喋るのは違うんだろうな、と少し不安だったのですが、そんなことはまったくありませんでした(笑)。『キミキス』の番組になるかどうかはわかりませんが、きっとまた3人で戻ってたいと思います」(広橋)


▲全員新たなラジオ番組の開始にやる気マンマン。3人の声が再び聴ける日も、そう遠くないかも?


 なお、『キミキス』の公式サイトでは発売2周年記念企画として、”あとちょっとおまけ劇場”と題したPC向けのゲームを無料で配信中。ダウンロード期間は2008年8月31日までとなっているので、ファン忘れずにチェックしておこう。
 

※『キミキス』の公式サイトはこちら

※キミキスチューニングポップ♪の公式サイトはこちら

※タブリエ・コミュニケーションズの公式サイトはこちら

※”あとちょっとおまけ劇場”のダウンロードページはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アイドルマスター シンデレラガールズ』6thLIVEの日程と開催場所が発表、台湾で初の海外単独公演も決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、本日11月19日に開催された“アイドルマスター シンデレラガールズ 6th Anniversary Memorial Party”において、新規情報を公開した。

『PUBG』日本のSunsister Unknownがラストでドン勝! アジア大会Squad戦を制したのは!?【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。3日目のSquad戦・4ラウンド目で日本チームのSunsister Unknownが見事に1位を獲得し、総合5位に食い込んだ。

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデューサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

『PUBG』アジア大会 最終日Squad戦はまもなく! 日本代表チームの活躍に期待【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ シーズン3ファイナルをリポート!日本のプレイヤー驚愕必至の、世界の戦法とは?

2017年11月18日(土)、サンパウロで開催された“レインボーシックスシージ プロリーグ シーズン3ファイナル”。世界大会のファイナルステージで、日本から進出した“eiNs”は初戦で登場した。その奮闘の模様と、衝撃的な世界レベルの戦法を分析していく。

【週間PVランキング】『ペルソナ』シリーズのUI制作秘話に、多くのゲームファンが注目!【11/11〜11/17】

ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2017年11月11日〜17日)をお届け。1位を獲得したのは、人気RPGのユーザーインターフェースに関する記事!

『PUBG』アジア大会Solo戦は韓国勢の圧勝! 日本チームではTeam DestroyのArcccccccc選手が健闘【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。2日目Solo戦の優勝者は……?

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2017年11月11日〜2017年11月17日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。