携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 春爛漫のSEGA PRIVATE SHOW 2008 SPRINGで新作アーケードゲームが満開、注目はあの『ランボー』!

春爛漫のSEGA PRIVATE SHOW 2008 SPRINGで新作アーケードゲームが満開、注目はあの『ランボー』!

2008/5/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●”怒りの”新作ゲーム『RAMBO(ランボー)』に注目

 

 マスコミ関係者や業者向けに新作アーケードゲームをお披露目するセガの”SEGA PRIVATE SHOW 2008 SPRING”。毎年定期的に開催されるこの催しが、2008年5月16日に大田区産業プラザPiOで行われた。

 

▲アーケードゲーム業界の雄、セガの新作が出展されるこのイベントに、毎年多くの業者が集まる。

 

 ビデオゲームでひと際来場者の注目を集めていたのが、2008年稼動予定の『RAMBO(ランボー)』。世界的なヒットを記録するアクション映画『ランボー』シリーズの世界をモチーフにしたガンシューティングゲームで、62インチのワイド画面にマシンガンコントローラーを向けて、出現する敵を倒しながらステージクリアーを目指すことになる。プレイ中、要所要所で映画の実写映像が流れるという、プレイヤーのテンションを上げる演出も。ゲーム稼動をまえに、2008年5月24日から映画最新作『ランボー 最後の戦場』も公開されるなど、今年は『ランボー』から目が離せない!

 

▲マシンガンコントローラーを握れば、誰でもスタローン気分が味わえる!?

 

▲こちらが『RAMBO(ランボー)』のゲーム画面。銃器を使う以外に、映画でもおなじみの弓矢を使ったアクションが楽しめる。条件を満たしてゲージを溜めると”怒りシステム”が発動! 無敵状態になる。

 

▲通常のガンシューティングとは異なり、備え付けのガンコントローラーは、こちらの”ガンモック”と呼ばれるネットのうえに乗っている。また、マシンガンコントローラーは、子供や女性が長時間遊んでも疲れないように軽量化が計られている。

 

 『RAMBO(ランボー)』のほかにも、2D対戦格闘ゲーム『メルティブラッド』シリーズの最新作『メルティブラッド アクトレアスアゲイン』(2008年稼動予定)や、『まもるクンは呪われてしまった!』(2008年夏稼動予定)というキャッチーなタイトルのシューティングゲームが、新作ビデオゲームとして出展されていた。

 

▲『メルティブラッド アクトレアスアゲイン』には新キャラクターとして”リーズバイフェ”、”ロア”が参戦。”シールドカウンター”や”投げ抜け”といった新システムが対戦をより熱くする。

▲どこか憎めない魅力的でかわいいキャラクターが登場する『まもるクンは呪われてしまった!』。シューティングゲーム初心者から上級者までが楽しめる難易度設定になっている。

 

 また、3D対戦格闘ゲーム『バーチャファイター5 R』を始め、『ネットワーク対戦クイズ アンサー×アンサー デラックス』、『ダービーオーナーズクラブ 2008 フィールザラッシュ』といった人気アーケードゲームのシリーズの最新作も映像出展という形で紹介された。

 

▲残念ながら映像出展に止まった『バーチャファイター5 R』だが、画面写真をここで紹介。

 

【メダルゲームも新作が満開!】

▲メダルゲーム版『モノポリー』の最新作『モノポリー ザ メダル セカンド エディション』。好評だったミニゲームが大幅に追加されている。

▲”ゴンドラ席で観戦しませんか?”というテーマのもと、目下に広がる競馬場を眺めながらレースを楽しむ競馬メダルゲーム『アスコットガーデン』。

▲お祭りの屋台でおなじみの金魚すくいがメダルゲームに! 『キッズ屋台村』は、水平の大型画面の中で泳いでいる金魚をすくっていく、単純だけどヤミツキになる作品だ。4人同時プレイが可能で、対戦、協力プレイが楽しめる。

 

※セガのアーケードゲームの情報はこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

505 GamesがEpic Games ストアにて『Control』と『Journey to the Savage Planet』の2タイトルを独占配信することを決定

505 GamesがEpic Games ストアにて2タイトルの独占配信を行うことを発表した。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』戦いに挑む前に押さえておくべきポイントを指南! 命を賭して、命を獲れ――!!

 2019年3月22日、ついに発売を迎えたフロム・ソフトウェアの最新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 』。アクティビジョンとの共同開発による完全新作が見せる、新たなアクションに立ち向かうためにも、覚えておくべきポイントを指南していこう。

『アサシン クリード オデッセイ』はいかにして豊穣なゲーム体験を提供し得たか、時代の先端をいくカットシーンを自動生成する仕組みとは?【GDC 2019】

2019年3月18日〜22日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコで行われている世界最大級のゲーム開発者のカンファレンス、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。ここでは、ユービーアイソフトの大作『アサシン クリード オデッセイ』の開発事例を紹介しよう。まあ、すごいです。

『パックマン』のMRプロジェクト『PAC IN TOWN(パックインタウン)』は、位置情報要素を盛り込みどう進化したか?【GDC 2019】

2019年3月18日〜22日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコで行われている世界最大級のゲーム開発者のカンファレンス、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。展示スペースであるGDC EXPOのGoogleブースで、『PAC IN TOWN(パックインタウン)』を体験してみた。

本日(2019年3月21日)21時30分からは山下七海さんが『マリオカート8 デラックス』をプレイ!

ファミ通が制作・運営するファミ通チャンネルの番組『山下七海のななみんのねごと』第2回が、2019年3月21日(木・祝)21時30分より配信!!

目指したのは、テトリスでプレイヤーの感情を突き動かす“最高に気持ちいいテトリス体験”。『テトリス エフェクト』の開発トークをリポート【GDC 2019】

サンフランシスコで開催中のGDCで、パズルゲーム『テトリス エフェクト』の開発チームがその奮闘の日々を振り返った。

Google マップがゲームにさらなる革新をもたらす!? 『パックマン』や『モンスト』など現実世界を取り込んだゲームの最新事情【GDC 2019】

2019年3月18日〜22日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコで行われている世界最大級のゲーム開発者のカンファレンス、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。ここでは、会期2日めに行われた“Push the Limits of Real-World Gaming”をお届けしよう。

GDCアワードのGOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』! 日本からは『Nintendo Labo』が革新賞、セガの小玉理恵子氏がパイオニア賞を受賞【GDC 2019】

ゲーム開発者の国際カンファレンスGDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)に合わせて行われた、“21ST ANNUAL INDEPENDENT GAMES FESTIVAL AWARDS”と“19TH ANNUAL GAME DEVELOPERS CHOICE AWARDS”の受賞作品をご紹介。

最高のコミュニティーを実現するために、Xbox LiveがiOSとAndroidをサポート。Nintendo Switch版『Cuphead』はXbox Live対応に【GDC 2019】

マイクロソフトがXbox LiveのサポートをiOSとAndroidでも展開することを明らかにした。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2019年03月11日〜2019年03月17日

年度末の新作ラッシュの中で、『ディビジョン2』が首位に