携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 植松氏率いる”THE BLACK MAGES”最新アルバムの発売記念イベントで、次回ライブ情報が明らかに

植松氏率いる”THE BLACK MAGES”最新アルバムの発売記念イベントで、次回ライブ情報が明らかに

2008/4/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●次回ライブは2008年8月9日に横浜で開催!

 

 『ファイナルファンタジー』シリーズの楽曲などでおなじみの作曲家、植松伸夫氏がリーダーを務めるロックバンド”THE BLACK MAGES”(ザ ブラック メイジズ。以下、TBM)の最新アルバム『THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight』が、2008年3月19日にドッグイヤー・レコーズから発売された。これを記念して、2008年4月19日に東京の渋谷にある”タワーレコード渋谷店”でインストアーイベントが開催。アルバムの発売から1ヵ月後の発売記念イベントとなったが、当日は300名近い熱心なファンが会場に足を運んだ。
 

▲雨がパラつく中、300人近いファンが来場。なかにははるばる熊本から足を運んだという人も!


 まず最初にTBMのメンバー全員が登場して挨拶を行う……はずだったのが、キーボードの福井健一郎氏が”本業(HAL東京ミュージック学科講師)”のほうが長引いて遅刻するという事態が発生。そこで、福井氏とは携帯電話で連絡を取りつつ、残りの羽入田新氏(担当、ドラム)、岡宮道生氏(担当、ギター)、関戸剛氏(担当、ギター)、河盛慶次氏(担当、ベース)、植松伸夫氏(担当、オルガン)の5名でトークショーがスタートした。


▲福井氏をのぞく5人でトークショーがスタート。写真上、左から羽入田氏、河盛氏、岡宮氏。写真下、左から関戸氏、植松氏。


 前作の発売から約3年ぶりの登場となった今回のアルバム。「1回スタジオに入ると、終わるのがだいたい朝の3時〜4時になっちゃいましたね」(羽入田)、「平日でも朝の7時くらいまでふつうにメールで楽曲データのやりとりとかしてましたから。みんないつ寝てたんでしょう(笑)」(河盛)と、収録はかなりハードだった模様。

 

 もっとも印象に残っているできごとについては、ほぼ全員がTBMメンバーもコーラスで参加している『Darkness and Starlight from FINAL FANTASY VI”オペラ 〜マリアとドラクゥ”』の収録だったと語る。「全部で4楽章あるんですけど、1楽章がふつうの曲、4曲ぶんくらいの長さなんですよ(笑)。おかげで年末年始は大変なことに……」(岡宮)。「レコーディングで歌うのは初めてだったんだけど、やっぱりカラオケとは違うね。自分の声を聴くときのイヤ〜な感じときたら! 全員の声が重なってると、上手に聴こえるけど、単体だとね……(笑)」(植松)。初めての体験に悪戦苦闘した様子が明かされた。とは言え、最終的な仕上がりについては満足がいくものになったようで、岡宮氏は「ちょっとEXILE(エグザイル)っぽくない? って思うときもありました」と赤裸々に告白。

 

 TBMは今回のアルバムに関連して、コーラス収録のほかにもうひとつ、初めての試みを行っている。プロモーションビデオの撮影だ。楽曲は『Neo EXDEATH from FINAL FANTASY V ”最後の闘い”』で、約5分間の映像のために丸1日をかけて撮影されたとのこと。すでにほぼ完成している状態で、近日中にはTBMの公式サイトなどで公開される予定となっている。イベントではこのプロモーションビデオのプロモーションビデオが上映され、植松氏から「これを作る時間があったんなら、本当のPV作れたんじゃないの?」と鋭いツッコミを入れられていた。


▲プロモーションビデオの詳細は明かされなかったが、プロモーションビデオのプロモーションビデオを見る限り、メンバー全員がスタジオ内で演奏している様子が中心の内容になる?


 イベントも終盤に差し掛かったところで、植松氏からこの日初お披露目となるTBMの最新ライブ情報が明らかにされた。最新アルバム発売後初となるライブ”THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight LIVE”は、2008年8月9日に神奈川県の”横浜 Blitz”で開催予定。チケット価格は5250円[税込]で、2008年5月10日〜5月17日まで”e+(イープラス)”で先行販売の受付も行われる。TBMのほかに特別ゲストも登場予定。植松氏によれば「ゲストはひとつ決定しているけど、それだけじゃつまらない。これからいろいろ考えていきますよ」とのことで、豪華出演陣によるライブが期待できそうだ。開催まであと4ヵ月とかなり時間はあるが、TBMメンバーのやる気はすでに本番モード。それぞれつぎのように熱のこもった意気込みを語った。

 

 「どの曲をやろうか迷っているので、皆さんの意見を取り入れながらベスト版的な内容にできればなと思います。ドラムは体力が重要なパートなので、いまから体を鍛えて8月には別人のような姿をお見せしますよ」(羽入田)

 

 「とりあえず僕はライブまでに7キロ痩せてみせます(笑)。3枚目のアルバムはいままででいちばん演奏が難しいので、そこをいかにうまく弾けるかをがんばろうと思います」(河盛)

 

 「オールスタンディングのイベントはとても盛り上がるのですごい楽しみですが、客席に乱入できないのが惜しいかな(笑)。CDと同じ内容ではつまらないので、ライブならではのアレンジを見せれたらなと思います」(岡宮)

 

 「いつも最初のリハーサルではみんな調子が出ないのですが、開催が近づくにつれてじょじょに上がっていくので、ライブでは最高の状態を皆さん見せられると思います」(関戸)

 

 「俺も7キロ痩せてみようかなあ……たるんだ体に喝を入れたいのでがんばります(笑)。ライブでは『マリアとドラクゥ』に期待してください。タダじゃあ終わらないですから」(植松)


THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight LIVE
開催概要

チケット:5250円[税込](オールスタンディング)
会場:横浜 Blitz
日時:2008年8月9日(開場・午後5時、開演・午後6時)
出演者:THE BLACK MAGES ほか
主催:ドッグイヤー・レコーズ、SMILE PLEASE
後援:FM ヨコハマ

チケット先行販売
2008年5月10日〜5月17日まで
e+ イープラス”内のコチラのページで受け付け


 ライブ告知も終わりイベントもいよいよ終了、というところで遅刻していた福井氏が息を切らしながら到着。大慌てで駆けつけた様子だが、なぜか右手にはタワーレコードの商品袋を持っており、すかさず全員が「遅刻したのに買い物かよ!」とツッコミ。それに対して福井氏は「すいません。来る途中に”Perfume”の新アルバムが売ってたんで……」と、下の階で実施されていた別のイベントをネタにした答えを用意。会場の笑いを誘っていた。


▲ちゃっかりとネタを仕込んで登場した福井氏。来場者から、Perfumeの中で誰が好きですか? と質問されると「じつは今日初めて買ったんで、知らないんです(笑)」と語り、その場でCDのジャケットを見ながら「右の子?」と回答していた。


 最後は『THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight』の購入者を対象とした握手会も実施され、イベントは大盛況のまま終了となった。
 

▲アルバムの購入者限定ということだったが、来場者のほぼ全員が参加。TBMのメンバーは、ひとりひとりと会話を交えつつ笑顔で握手に応じていた。


※『THE BLACK MAGES III Darkness and Starlight』の詳細はこちら
※ドッグイヤー・レコーズの公式サイトはこちら
※e+ イープラスはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“ファミ通アワード2018”ゲーム・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた12作品を発表。授賞式の会場観覧者&読者プレゼンターの募集もスタート

ゲームファンの投票によって2018年のベストゲームを選ぶ“ファミ通アワード2018”の“優秀賞”12タイトルが発表。

『チームソニックレーシング』新たに、グレイシャーランドの奥深くに隠された溶岩地帯のコース“Hidden Volcano”が登場!

『チームソニックレーシング』新コースに“Hidden Volcano”が登場! 氷に覆われたエリア・グレイシャーランドの奥深くに隠された溶岩地帯のコース。

『Apex Legends』新武器“ハボック”が実装。エネルギー弾のアサルトライフルで、アタッチメントによりヒットスキャン化も可能

バトルロイヤル型FPS『Apex Legends』に、サービス開始後初の新武器“ハボック”が実装。

『ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション』がついに発売! 特典を実機映像で紹介

本日2019年2月21日発売される『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』の特典などを実機映像と合わせて、あらためて紹介。

『ルルアのアトリエ』独占先行体験版DLC付き総力特集! PS4発売5周年の報道特集も!!(2019年2月21日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2019年2月21日)発売の週刊ファミ通2019年3月7日号の表紙を飾るのは、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』。岸田メル氏の描き下ろしによる、ルルアを始めとするアーランドの錬金術士たち4人が並んだ表紙が目印です。

アメリカにも熱いEDF隊員たちがいた! 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』プレイリポート&インタビュー

海外プレスイベントから、ディースリー・パブリッシャーのアクションシューティングゲーム『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』のプレイリポートとプロデューサーインタビューをお届け。

【ソフト&ハード週間販売数】『JUMP FORCE』が初登場1位! 新作が好調でTOP10に5本ランクイン【2/11〜2/17】

ファミ通が発表した、2019年2月11日〜2019年2月17日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

『GOD EATER』シリーズより、アリサがアニバーサリードレス姿でフィギュア化! 2019年7月発売予定

『GOD EATER』シリーズより、アニバーサリードレスを身にまとったアリサがフィギュア化。

『レインボーシックス シージ』esportsディレクターインタビュー アジアでの世界大会開催、プロチームへの資金援助(パイロットプログラム)について聞く【Six Invitational2019】

2019年2月11日〜17日にかけてカナダ・モントリオールで開催された『レインボーシックス シージ』メジャー大会“Six Invitational 2019”。本大会に合わせて、Ubisoft EMEA esportsディレクター Francois-Xavier Deniele氏にインタビューを実施。現在のesports事業について伺った。

『キャサリン・フルボディ』レビュー&攻略ガイド。パズルは“親切”、修羅場は“心折”!? 熟成進化を遂げた大人のドラマを堪能しよう

 一夜の過ちから始まる、ダメ男の壮絶な愛憎劇を描く『キャサリン・フルボディ』。どんな修羅場が待っていようとも心折れることなく最後まで遊べる魅力と配慮があった!