携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 今回もやりますモンハン屋台! ”モンスターハンターフェスタ’08”の出展内容が続々と判明

今回もやりますモンハン屋台! ”モンスターハンターフェスタ’08”の出展内容が続々と判明

2008/4/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●イベント限定商品を一部紹介

 

 2008年4月26日の福岡大会を皮切りに全国5都市で実施される、カプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』を使った全国規模のイベント”モンスターハンターフェスタ'08”。開催まであと1週間に迫り、続々とイベントの詳細が明らかになってきた。


”モンスターハンターフェスタ’08”地区大会日程
開催時間:午前10時〜午後5時(最終入場午後4時)予定
入場無料

日程

会場

2008年4月26日

<福岡大会>福岡ファッションビル 8F

2008年4月29日

<東京大会>東京ビッグサイト 西4ホール

2008年5月3日

<札幌大会>札幌コンベンションセンター 大ホール

2008年5月6日

<大阪大会>大阪マーチャンダイズマート 展示ホールA〜C

2008年5月10日

<名古屋大会>ポートメッセなごや 第3展示館


 まずは、前回開催時に好評を博した”モンハン屋台”が今回も開店することが決定! ペイントボールが実際に投げられる”ペイントボール投げ”、ナルガクルガとの記念写真(?)が撮影できちゃう”フォトスタジオ”など、『モンスターハンター』の世界を体感できる屋台が複数出展予定だ。

 

ペイントボール投げ

モンスターの的にペイントボールを投げて、当たった的の合計点数により特製グッズ(下記参照)をプレゼント。

料金は、1回(ペイントボール3個)500円。

G級賞:特製スポーツタオル


上位賞:特製クリアファイル2種セット


下位賞:特製ピンズ(4種のうち1種を選択)


参加賞:特製コースター2種セット



フォトスタジオ

会場内の特設スタジオで、”危機一髪! ナルガクルガに襲われる直前、的”な写真が撮影可能。1回1000円で、利用者にはフォトスタンドにもなる特製台紙とストラップを贈呈。


 モンハン屋台以外にも、貴重な開発原画や横幅8メートルにもおよぶ巨大な”モンスター比較図’08”などが堪能できる”モンハンミュージアム”を始め、さまざまなコンテンツが盛りだくさん。『モンハン』ファンならすべて回るしかない!?


モンハンミュージアム

貴重な開発原画や横幅8メートルにもおよぶ巨大な”モンスター比較図’08”などを展示。そのほかに、地方会場では初公開となる等身大リオレウスハンターフィギュアや等身大オトモアイルーフィギュアも登場。時間によってはオトモアイルーやシャーリーさんも来場予定。さらに、イラストコンテスト応募作品を各地区ごとにピックアップして展示する。


チャレンジクエスト

このエリアでは、会場内の”狩友”と4人1組で、チェレンジクエスト”ナルガクルガ2頭討伐!”への挑戦が可能。規定時間内にクリアーしたハンターには、特製ステッカーを3種セットでプレゼントされる。各会場とも、地区予選大会終了後に実施予定。

 


モンスターハンター・トレーディングカードゲーム

モンスターハンター・トレーディングカードゲームを使った大会を始め、さまざまなコーナーを用意。各コーナーには参加賞が用意されている。加えて、対戦で勝利すると特別な賞品がプレゼントされることも……。

 

エリアナンバーワンプレイヤー決定戦の上位入賞者には”賞状カード”をプレゼント!



 もちろん物販コーナーも設置され、イベント限定商品が多数登場する。今回はその一部を紹介。各モンスターのサイズがひと目でわかる”モンスターサイズ早見表”、フェスタのロゴマークをあしらった”携帯ゲームクリーナー”など、ハンターなら絶対に持っておきたいグッズばかり。いずれも『モンスターハンター』シリーズの開発陣による厳しい監修をクリアーしてきているので、クオリティーの高さは折り紙つきだ。なお、イベント限定商品以外のグッズは2008年5月15日よりカプコンのオフィシャル通販サイト”e-capcom”でも購入可能。どうしても会場に足を運べないという人は、そちらをチェックしてみよう。

モンスターサイズ早見表(B2)


モンスターサイズ早見表(B全)


携帯ゲームクリーナー
(フェスタ限定マーク)


※『モンスターハンターポータブル 2nd G』の公式サイトはこちら
※e-capcomはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』女神たちが競い合うニューバカンス

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、PC用ソフト『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』の最新情報を公開した。

『ドラゴンズクラウン・プロ』キミの冒険がより美しく生まれ変わる!

アトラスは、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『ドラゴンズクラウン・プロ』の最新情報を公開した。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ』ベルとアイズのふたりの視点で進行

5pb.は、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ』の最新情報を公開した。

『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』 エテーネ王国の王都は錬金術が発達したキィンベル! そこで出会う美しい姉妹とは?

スクウェア・エニックスより2017年11月16日発売予定の、MMORPG『ドラゴンクエストX オンライン』の新バージョン『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』。今回は、エテーネ王国の王都キィンベルの情報を紹介。

『フロントミッション』のDNAを継ぐ『LEFT ALIVE』ほか、新作大量スクープ!!(2017年9月21日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2017年9月21日)発売の週刊ファミ通2017年10月5日号の表紙を飾るのは、プレイステーション4とPCで発売される、スクウェア・エニックスの完全新作『LEFT ALIVE』。新川洋司の描くキービジュアルが目印です。

『ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS M∀RS』名作がPS4とSteamで登場

KONAMIは、週刊ファミ通2017年10月5日号(2017年9月21日発売)にて、プレイステーション4、PC用ソフト『ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS M∀RS』の最新情報を公開した。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年09月11日〜2017年09月17日

人気シリーズの最新作が上位に、プレイステーション4版『ウイニングイレブン 2018』が首位を獲得

『ディシディア ファイナルファンタジー』ハザマ軍VS鯨岡軍の“神々の闘争”が勃発!? “タイトーステーション新宿南口GW店 優勝記念イベント”リポート

2017年7月16日に行われた“DISSIDIA FINAL FANTASY 公式全国オンライン大会2017”にて、見事優勝を飾ったタイトーステーション新宿南口GW店。2017年9月16日に開催された公式イベント“タイトーステーション新宿南口GW店 優勝記念イベント”の模様をリポートする。

『スプラトゥーン2』オリジナル・サウンドトラック“Splatune2”、ebtenなどで予約スタート!

Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』のオリジナル・サウンドトラック“Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-”の予約が、エンターブレインのECサイト“ebten(エビテン)”を始め、一部ECサイトでスタート!

『NBA 2K18』のメディアローンチイベントで、足立梨花もその出来栄えに感動

2017年9月19日、東京、赤坂ガーデンシティベクトルラウンジにて2Kのバスケットボールゲーム、『NBA 2K18』のメディアローンチイベントが行なわれた。ここではその模様をお届けする。