携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> もっともすぐれた作品を決める“日本ゲーム大賞 2008 年間作品部門”の一般投票が開始

もっともすぐれた作品を決める“日本ゲーム大賞 2008 年間作品部門”の一般投票が開始

2008/4/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●投票者のなかから抽選で豪華プレゼントが

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)主催により、年間を代表するすぐれたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し、表彰する“日本ゲーム大賞(Japan Game Awards)”。その“年間作品部門”の一般投票が開始された。

 対象となるのは、2007年4月1日から2008年3月31日までのあいだに、日本国内でリリースされた全作品で、投票は、はがきや専用サイト(PC)、携帯電話で受け付けている。投票者の中から抽選で、20万円相当の旅行券や各種ゲーム機、東京ゲームショウ2008の入場券などがプレゼントされる予定だ。

 一般投票の応募期間は2008年4月15日から8月15日まで。同賞の発表は、2008年10月9日から千葉県・幕張メッセにて開催予定の東京ゲームショウ2008内イベント“日本ゲーム大賞 2008年間作品部門 発表授賞式”で予定されている。1票1票が大きなカギを握るだけに、まずはお気に入りの1作に投票してみてはいかが?

 また、日本ゲーム大賞 2008では、学生、一般を問わず、アマチュアが制作したオリジナル作品を対象とした“アマチュア部門”の応募作品を募集中。こちらの応募締切は2008年6月30日となっている。

▲こちらは昨年の発表授賞式の模様。昨年は『モンスターハンターポータブル2nd』と『Wiiスポーツ』が大賞を受賞した。



【日本ゲーム大賞2008 年間作品部門 投票要項】
対象作品:2007年4月1日から2008年3月31日のあいだに日本国内でリリースされた全作品。
 (家庭用ゲーム機、携帯型ゲーム機、パソコン、携帯電話などのプラットフォームの種類は問いません)
■投票期間:2008年4月14日〜8月15日
■投票資格:性別、年齢、国籍、所在地、ゲームの経験および所有の有無を問いません。ただし、ひとり1回、1作品の投票のみ有効。
■投票方法
 <はがきによる投票>
(1)氏名 (2)性別 (3)年齢 (4)住所 (5)電話番号 (6)職業 (7)メールアドレス(お持ちの場合のみ)(8)ソフト名 (9)ゲーム機(10)投票理由 (11)希望する賞品のコース名を明記のうえ、下記あて先に送付のこと。
〒101-0021 東京都千代田区外神田5-4-13 外神田ビル6階 日本ゲーム大賞 係
<インターネットからの投票>
PCの場合→専用サイトにアクセスのうえ、必要事項を記入し送信。
携帯電話の場合(AIR-EDGE を除く)→ http://awards.cesa.or.jp/m/にアクセスのこと。
■賞品(投票者の中から抽選でプレゼント):

Aコース/旅行券(20万円相当)を1名に
Bコース/プレイステーション3、PSP(プレイステーション・ポータブル)、Wii、ニンテンドーDS、Xbox 360各1台を計5名に
Cコース/日本ゲーム大賞 2008 年間作品部門 受賞ソフトもしくは関連グッズ:計100名
Dコース/東京ゲームショウ2008入場券:100組200名

(一般公開日である2008年10月11日、12日のいずれか1日の入場可能)
Eコース/日本ゲーム大賞 2008 年間作品部門 発表授賞式 特別ご招待:100組200名

(日時:2008年10月9日/場所:東京ゲームショウ2008会場内イベントステージ)



※日本ゲーム大賞の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!