携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> もっともすぐれた作品を決める“日本ゲーム大賞 2008 年間作品部門”の一般投票が開始

もっともすぐれた作品を決める“日本ゲーム大賞 2008 年間作品部門”の一般投票が開始

2008/4/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●投票者のなかから抽選で豪華プレゼントが

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)主催により、年間を代表するすぐれたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し、表彰する“日本ゲーム大賞(Japan Game Awards)”。その“年間作品部門”の一般投票が開始された。

 対象となるのは、2007年4月1日から2008年3月31日までのあいだに、日本国内でリリースされた全作品で、投票は、はがきや専用サイト(PC)、携帯電話で受け付けている。投票者の中から抽選で、20万円相当の旅行券や各種ゲーム機、東京ゲームショウ2008の入場券などがプレゼントされる予定だ。

 一般投票の応募期間は2008年4月15日から8月15日まで。同賞の発表は、2008年10月9日から千葉県・幕張メッセにて開催予定の東京ゲームショウ2008内イベント“日本ゲーム大賞 2008年間作品部門 発表授賞式”で予定されている。1票1票が大きなカギを握るだけに、まずはお気に入りの1作に投票してみてはいかが?

 また、日本ゲーム大賞 2008では、学生、一般を問わず、アマチュアが制作したオリジナル作品を対象とした“アマチュア部門”の応募作品を募集中。こちらの応募締切は2008年6月30日となっている。

▲こちらは昨年の発表授賞式の模様。昨年は『モンスターハンターポータブル2nd』と『Wiiスポーツ』が大賞を受賞した。



【日本ゲーム大賞2008 年間作品部門 投票要項】
対象作品:2007年4月1日から2008年3月31日のあいだに日本国内でリリースされた全作品。
 (家庭用ゲーム機、携帯型ゲーム機、パソコン、携帯電話などのプラットフォームの種類は問いません)
■投票期間:2008年4月14日〜8月15日
■投票資格:性別、年齢、国籍、所在地、ゲームの経験および所有の有無を問いません。ただし、ひとり1回、1作品の投票のみ有効。
■投票方法
 <はがきによる投票>
(1)氏名 (2)性別 (3)年齢 (4)住所 (5)電話番号 (6)職業 (7)メールアドレス(お持ちの場合のみ)(8)ソフト名 (9)ゲーム機(10)投票理由 (11)希望する賞品のコース名を明記のうえ、下記あて先に送付のこと。
〒101-0021 東京都千代田区外神田5-4-13 外神田ビル6階 日本ゲーム大賞 係
<インターネットからの投票>
PCの場合→専用サイトにアクセスのうえ、必要事項を記入し送信。
携帯電話の場合(AIR-EDGE を除く)→ http://awards.cesa.or.jp/m/にアクセスのこと。
■賞品(投票者の中から抽選でプレゼント):

Aコース/旅行券(20万円相当)を1名に
Bコース/プレイステーション3、PSP(プレイステーション・ポータブル)、Wii、ニンテンドーDS、Xbox 360各1台を計5名に
Cコース/日本ゲーム大賞 2008 年間作品部門 受賞ソフトもしくは関連グッズ:計100名
Dコース/東京ゲームショウ2008入場券:100組200名

(一般公開日である2008年10月11日、12日のいずれか1日の入場可能)
Eコース/日本ゲーム大賞 2008 年間作品部門 発表授賞式 特別ご招待:100組200名

(日時:2008年10月9日/場所:東京ゲームショウ2008会場内イベントステージ)



※日本ゲーム大賞の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年04月17日〜2017年04月23日

ようやく上位をうかがう新作が登場、『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ) もうひとりの英雄王』が首位を獲得

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』デルカダール王国で出会う“稀代の帝王”とふたりの英雄とは?

2017年7月29日発売予定の『ドラゴンクエスト』シリーズ本編最新作、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の最新情報が到着。

【ゲームジャンル別総選挙 第4回】アクション・アドベンチャーゲームのナンバーワンは? “アクション・アドベンチャーゲーム総選挙”投票受付中(5月8日23:59まで)

ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうというゲームジャンル別総選挙。第4回として投票を受け付けるジャンルは“アクション・アドベンチャーゲーム”。あなたが「これぞ!」と思うアクション・アドベンチャーゲームのタイトルに、ぜひ1票を投じてください。

『アノニマス・コード』の序盤ストーリーが明らかに!――志倉千代丸氏&齋藤光二氏のインタビューも一部掲載

5pb.は、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)において、プレイステーション Vita&プレイステーション4用ソフト『アノニマス・コード』(2017年発売予定)の最新情報を発表した。

『ラビ×ラビ -パズルアウトストーリーズ-』ギミック満載の不思議な迷宮から脱出しよう!

シルバースタージャパンは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『ラビ×ラビ -パズルアウトストーリーズ-』の最新情報を公開した。

『DiRT 4(ダート 4)』過酷でクレイジーなオフロードレースに挑め!!

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『DiRT 4(ダート 4)』の最新情報を公開した。

シミュレーションゲーム史に燦然と輝く『信長の野望』シリーズの最新作、『信長の野望・大志』がついに始動

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、プレイステーション4、PC用ソフト『信長の野望・大志』の最新情報を公開した。

『ダンガンロンパ』シリーズの開発スタッフが制作に携わっている新作RPG『ザンキゼロ』

スパイク・チュンソフトは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『ザンキゼロ』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『艦これ』四周年???&?『星のカービィ』25周年記念特集!! 『?????スプラトゥーン2』最新情報?や『グラブル』DLCもある大ボリュームのGW前合併号(2017年4月27発売号)

本日(2017年4月27日)発売の週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号の表紙は、四周年を迎えた『艦隊これくしょん -艦これ-』。“しばふ”さんの作画による、吹雪、白雪、初雪、深雪の特型駆逐艦“4”隻が飾ります。

『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』の新作が制作中であることが判明!

2017年4月26日に配信されたスペシャル番組“Fate/Grand Order カルデア放送局SP Fate/EXTRA CCCスペシャルイベント開催記念放送”に、マーベラスの佃健一郎プロデューサーが出演。『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』シリーズの新作を制作中であることを明かした。