携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 山本梓は意外にもゲームっ子? ハドソンのWiiウェア用タイトル発表会と『スターソルジャーR』のプレス対抗戦が開催

山本梓は意外にもゲームっ子? ハドソンのWiiウェア用タイトル発表会と『スターソルジャーR』のプレス対抗戦が開催

2008/3/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●Wiiウェア用タイトルの開発コンセプトは”みんなと(で)”のプレイ


▲Wiiウェアのサービス開始に合わせて、ハドソンがWiiウェア向けタイトルの発表会を実施。イベント後半では高橋名人とグラビアアイドルの山本梓が登場して、ゲーム大会なども行われた。


 2008年3月28日、ハドソンが東京の渋谷にあるブラジルレストランUCANO’S(トゥッカーノ)で、Wiiの新作ソフトダウンロードサービス”Wiiウェア”向けタイトルの発表会を開催。すでに配信中の『スターソルジャーR』を始め、同社から今後配信予定のWiiウェア用ソフト全6タイトルがお披露目された。

 

 冒頭、各タイトルの発表に先立って登壇したハドソンの執行役員副社長、石塚通弘氏はネット接続を行っているWiiの台数が現在800万台以上であるという現状に触れ、Wiiの有料コンテンツが有力なビジネスチャンスであると説明。「この市場に対して、ハドソンはWiiウェアのタイトルを積極的に展開していこうと思っています」(石塚)と、今後さらに注力していく方針を明かした。


▲今後Wiiウェアへの注力していく旨を語った石塚氏。


 各タイトルの発表はコンシューマーコンテンツカンパニーオンラインコンテンツプロダクションゼネラルマネージャーの村山氏から行われた。同氏はソフトの紹介へ入るまえにハドソンのWiiウェア用ソフトの開発コンセプトは「近くの”みんな”はもちろん、世界中の”みんな”と(で)楽しめるタイトル」と語り、すべての作品がネットを介したマルチプレイおよびスコアランキングが前提にあることを強調。そのコンセプトに沿って開発されたソフトとして、『スターソルジャーR』(配信中)、『Wi-Fi8人バトルボンバーマン』(2008年6月配信予定)、『テトリスWii(仮題)』(2008年7月配信予定)、『エイリアンクラッシュ(仮題)』(2008年8月配信予定)、『ブルーオアシス〜魚の癒し空間〜』(2008年配信予定)の内容が紹介された。なお、『スターソルジャーR』と『テトリスWii(仮題)』以外のタイトルに関しては今回が初お披露目となる。


▲村山氏は開発コンセプトに沿って制作された自信の5タイトルを紹介。


『スターソルジャーR』
配信中

▲ハドソンを代表するシューティングゲームが復活。2分モードと5分モード、ふたつのモードで世界中のユーザーと白熱したスコア争いを楽しもう。


『Wi-Fi8人バトルボンバーマン』
2008年6月配信予定

▲シリーズ最新作はオンラインで最大8人まで対戦可能。Wiiリモコンを振ることで使用できるアイテムなど、オリジナル要素も搭載されている。


『テトリスWii(仮題)』
2008年7月配信予定

▲パズルゲームの大定番。オンライン対戦はもちろん、シリーズ初心者向けのモードなども収録される。


『エイリアンクラッシュ(仮題)』
2008年8月配信予定

▲PCエンジンで発売された同名タイトルが大幅にパワーアップしてWiiウェアに。オンラインで最大5人で対戦可能なほか、スコアランキングにも対応。


『ブルーオアシス〜魚の癒し空間〜』
2008年配信予定

▲完全新作タイトル『ブルーオアシス〜魚の癒し空間〜』。好きな魚や置物を設置して、自分だけの水槽を作るという作品。作成した水槽は公開可能で、Wiiの”お天気チャンネル”と連動した機能も予定しているとのこと。


 村山氏によればハドソンでは今後毎月1タイトルずつのペースで、Wiiウェア用ソフトのリリースを検討しているという。現在開発を進めているWiiウェア用ソフトは10タイトル以上。「さまざまなジャンルで、大きなチャレンジをしていく」(村山)。Wiiウェアに関してハドソンは、質と量の両面で、ほかメーカーの一歩先を行く展開で進めていく狙いだ。
 

 また、今回の発表会では、冒頭の挨拶で石塚氏が「すべてが我々の力だけで作られたものではありません。有力なパートナーの力もあって出てきたものもあります」と述べたとおり、ほかメーカーの強力を得て開発されたタイトルの詳細も明かされた。


▲ハドソンの音楽・映像事業部事業部長、寺田幸司氏はエクシングと共同で開発した『JOYSOUND Wii(仮題)』を紹介。開発はおおむね終了して、いまは演出部分およびパッケージ版の付加要素などを作りこんでいるとのこと。現時点での発売予定時期は未定だが、同氏は「2008年の夏までには発売したい」と語っていた。


 パッケージおよび、Wiiウェアの両方で展開予定の『JOYSOUND Wii(仮題)』(発売日未定)は国内屈指のカラオケメーカーであるエクシングの全面協力を得て開発されたカラオケソフト。”自宅がカラオケボックスに”がコンセプトで、USB接続の専用マイクを使用していつでも好きなときに思う存分Wiiでカラオケを楽しむことができる。Wiiウェア版に関しては料金形態が通常と異なっており、24時間、1週間、1ヵ月など期間を決めて課金を行う形式。楽曲はサービス開始時に約20000曲用意され、その後毎月1000曲ずつ更新されいく予定とのことだ。
 

▲ゲームの内容説明を行った、エクシングのエンタテインメント事業部カラオケコンテンツ・アプリケーション部部長エグゼクティブプロデューサーの木村良郎氏は「みなさんの歌いたい歌はすべて入っている」と配信楽曲の充実に自信を見せた。

 

 発表会の始めに村山氏より紹介された『テトリスWii(仮題)』も、ほかメーカーの協力を得て開発されたタイトル。『テトリス』関連のゲームの日本国内向けオンラインライセンスを取り仕切るテトリスオンライン・ジャパンの代表取締役を務める岡崎一博氏は壇上で、当初は単独でWii用『テトリス』の発売を検討していたが「ハドソンが作ったデモに関心させられた」ため、今回の協力関係を結んだという経緯を披露。「我々としても『テトリスWii』には期待しています」と語った。


▲岡崎氏はハドソンの開発力に全面的な信頼を寄せているという。

 

 発表会終了後はガラリと雰囲気を変えて、グラビアアイドルの山本梓とハドソンの高橋名人をゲストに迎えて、『スターソルジャーR』を使ったゲーム雑誌編集部対抗戦などを開催。兄の影響でファミコン時代からのゲームを遊んでいるという山本は、出場者のプレイを見て「私ももうちょっと連打が早くなりたいと思いました」と語るなど、意外なゲーマーぶりを見せていた。


▲ハドソンのイベント言えばこの人、高橋名人。山本とともにイベントを盛り上げた。


▲プレス対抗戦で使用されたモードは制限時間内に稼いだスコアを競う”2分モード”。各編集部の腕自慢たちが揃う中、優勝したのは……いまこの記事を書いている、週刊ファミ通編集部のニュース記者”キモ次郎”。まさか優勝できるとは思っていませんでした……。


▲プレス対抗戦では”連射モード”を使った大会も実施。そのほかに、一般ユーザーも参加して同内容の大会が開催された。一般ユーザーの大会では山本から「ゲーム雑誌の編集者さんよりぜんぜんうまいですねー」と手厳しいひと言も……。


▲もの心ついたときからゲームを遊んでいたという山本。その素質は高橋名人に「名人2世になりたかったらなってもいいよ」と語らせるほど高いとのことだ。

 
※ハドソンの公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

名作へのリスペクトが随所に! サバイバルホラー『デイメア:1998』の見どころを紹介

DMM GAMESより2020年2月20日発売のサバイバルホラー『デイメア:1998』の見どころを紹介。

『忍者じゃじゃ丸 コレクション』の開発者に聞く。名作IPを現在に蘇らせた、シティコネクションのファミコン時代風な独特の制作手法

シティコネクションから2019年12月12日にNintendo Switch版が発売された『忍者じゃじゃ丸 コレクション』。なかなかの意欲作となる同作の開発経緯に迫る。

KOTOKOが歌うゲームソングのほぼすべてを収録した10枚組コンプリートBOX、4月21日発売決定! 100曲以上を収録した超豪華版

シンガーソングライター“KOTOKO”のメジャーデビュー15周年を記念して、いままで歌ってきたゲームソングのほぼすべてを収録した10枚組のメモリアルCD BOX『KOTOKO’s GAME SONG COMPLETE BOX The Bible』が2020年4月21日にリリースされる。

『スーパーリアル麻雀 LOVE▼2〜7!』MARUTA先生描き下ろしの特装版イラストが公開。同梱アイテムや“復刻豆本セット”も明らかに

シティコネクションは、2020年4月23日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スーパーリアル麻雀 LOVE▼2〜7!』について、特装版の描き下ろしイラストや関連アイテムの詳細情報を公開した。(▼はハートマーク)

【FGO】“カルデアパークキャラバン大阪”開催記念キャンペーンの予告が公開

FGO PROJECTは、リアルイベント“Fate/Grand Order カルデアパークキャラバン 2019-2020”大阪会場の開催を記念して、“FGO カルデアパークキャラバン 2019-2020”大阪会場開催記念キャンペーンを開催することを発表した。

『エースコンバット7』や『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』など、バンダイナムコのPS4タイトルがお買い得になるセール開催!

バンダイナムコエンターテインメントは、2020年2月19日〜2020年3月3日の期間、『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』や『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』などのプレイステーション4用ソフトがお買い得となるキャンペーンを実施する。

『P5S ザ ファントム ストライカーズ』本日(2月19日)19時30分より発売記念前夜祭の生放送配信! 生放送・配信ガイドラインも公開

アトラスは、プレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』について、動画・生放送などの配信ガイドラインを公開した。

『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』誕生日おめでとう双葉ぁ!!!! 旅の支度はファミ通の大特集にお任せあれ。【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2020年3月5日号(2020年2月20日発売)では、『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の発売記念特集をお届け。

『十三機兵防衛圏』アンケート締め切りは明日(2月20日)23時59分まで! 皆さんの愛をお寄せください!

週刊ファミ通2020年3月26日号(2019年3月12日発売)にて掲載予定の『十三機兵防衛圏』振り返り特集。アンケート企画の回答募集締め切りが間もなくです。

【FGO攻略】バレンタイン高難易度 無課金クリアーパーティ例を紹介【パリピ、カルデアに降り立つ】

『Fate/Grand Order』の高難易度クエスト“パリピ、カルデアに降り立つ”の攻略情報を掲載。星3以下サーヴァントを活用したクリアーパーティを紹介する。