携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『フェイト/アンリミテッドコード』聖杯戦争に参戦するふたりのキャラクターを紹介

『フェイト/アンリミテッドコード』聖杯戦争に参戦するふたりのキャラクターを紹介

2008/3/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●必殺技を詳細に解説!

 

 カプコン期待の新作『フェイト/アンリミテッドコード』の最新情報をゲットしたので、お伝えしていこう。本作は、2008年6月にアーケードで稼動が予定されている対戦格闘ゲーム。今回は、衛宮士郎とバーサーカー、ふたりのキャラクターの必殺技を詳しく紹介していこう。

 

見習い魔術師
衛宮士郎

”投影魔術”の使い手である士郎は、さまざまな武器を投影して戦闘に使用する。”鶴翼ニ連”などアーチャーのものに近い性能の必殺技を持つが、武器を剣と弓に切り替えて使用することはできない。アーチャーの剣と弓それぞれの必殺技を切り替えなしに使用できるため、どんな間合いでも対応が可能だ。通常攻撃はパンチやキックがメインで、コンボを狙うならある程度踏み込む必要がある。

 

鶴翼ニ連

アーチャーの持つ剣”干将・莫耶”を投影して相手に投げつける技。弱、中、強で干将・莫耶の軌道が変化する。アーチャーとは異なり、干将・莫耶を引き戻すことはできない。

 

鶴翼双連

干将・莫耶を投影しながら前に踏み込み、相手を斬りつける技。攻撃発生が早く、コンボなどにも組み込みやすい技だ。ヒットするとダウンを奪うことができる。

 

鶴翼攻究・襲

小ジャンプをしながら干将・莫耶で相手に切りかかる技。攻撃発生が遅いためコンボに組み込むことはできないが、技後のスキが少なく、反撃を受けにくい。

 

鶴翼守究・昇

技の出始めにガードポイント(相手の攻撃を防ぐ)があるかまえを取り、その後に干将・莫耶で相手を斬り上げる技。ガードポイントを有効に利用することでカウンターを狙うことができる。

 

トラップシュート

弓と矢を投影し、上空に向かって矢を2本放つ技。放たれた矢は一定時間後に落下してくるため、時間差を利用した攻撃をすることができる。

 

リンクシュート

相手に向かって水平に矢を放つ。弾速は速く、弱中強で技の性質が異なる。中は同時に3発の矢を放つ。強は1発だがヒットすればダウンを奪える矢を放つ。

 

ダッシュ(フェイント/スライディング/ニー)

中で出すと、ダッシュした後に下段判定のスライディングを行う。強はダッシュ後に飛び膝蹴りを放つ。弱はダッシュしてから何も行わずに停止する技だが、攻撃すると見せかけて相手を投げるなど、相手を幻惑するのに有効。

 

超必殺技
勝利すべき黄金の剣(カリバーン)

魔力ゲージを100パーセント消費して使用できる超必殺技。カリバーンを瞬時に投影し、そのまま相手を切りつける技。技の発動時の無敵時間が長く、技の発生も早いため非常に使いやすい技だ。

 

超必殺技
鶴翼三連

魔力ゲージを100パーセント消費して使用できる超必殺技。干将・莫耶を投影して相手に投げつける技。アーチャーの鶴翼三連と同様に、干将・莫耶がヒットした場合は大したダメージを与えられないが、ガードされた場合は自動的に追撃が発生して大ダメージを与えることができる。

ヒット時

ガード時

▲ガードされた場合に限り、特殊演出が発動。士郎が干将・莫耶を連続投影して相手を切りつける。

 

聖杯 超必殺技
射殺す百頭(ナインライブズブレイドワークス)

聖杯ゲージ使用権を持っている状態で300パーセント魔力開放を行った場合にのみ使用可能な技。コマンド投げ扱いの技で、技の発生時に相手が間合いの中にいた場合に発動させることができる。バーサーカーの持つ斧剣を投影し、バーサーカーの宝具”射殺す百頭”を発動して相手をメッタ斬りにする技だ。

 

怒涛の破壊者
バーサーカー

 

バーサーカー(狂戦士)の”英霊”。狂化によって理性を失うことで、力を攻撃のみに特化させており、圧倒的な破壊力を持つ。巨大な斧剣を軽々と振るい、あらゆるものを粉砕する。狂化によって理性を失っているにも関わらず、マスターであるイリヤスフィール・フォン・アインツベルンのために行動する姿勢が見られる。

 その巨体と剣の大きさのため、通常攻撃でも振り上げ、振り下ろす攻撃はかなりの広範囲をカバーする。力任せの豪快な必殺技が多く、スーパーアーマー(攻撃を受けてものけ反らない)がつく技も存在する。パワーキャラにはおなじみとなったコマンド投げも持っているが、飛び道具技として”地砕くアウゲイアス”も持ち、死角は存在しない。唯一の欠点として2段ジャンプを持っていないが、300パーセント魔力開放時には”十二の試練(ゴッド・ハンド)”が発動し、11回分のスーパーアーマーが付加される。

 

地砕く(アウゲイアス)

斧剣を地面に叩きつけ、その衝撃によって地割れを発生させて攻撃する飛び道具系の技。弱、中、強で射程距離が変化する。

 

圧し鳴くネメア

相手に高速のタックルを行う突進技。弱はタックルのみだが、中では横薙ぎ、強では斬り上げの追撃が発生してダウンを奪えるが、スキができる。

 

落とすステュムバリデス

斧剣を下から上に弧を描くように振り上げて相手を攻撃する技。攻撃範囲の広さから対空技として効果を発揮するだろう。弱は相手を浮かせるため、空中コンボの起点として使用できる。中と強はスーパーアーマー状態となるため、カウンター技として強力な技だ。

 

捕らわれるクレタ

コマンド入力時に相手が間合いの範囲内にいた場合に発動するコマンド投げ。つかんだ相手を地面に叩きつける豪快な投げ技だ。

 

叫び示すヘラクレス

強烈な咆哮を行って相手をひるませるという特殊な技。この技で相手にダメージを与えることはできないが、咆哮でひるませることによって、相手の行動をキャンセルすることができる(超必殺技などには無効)。飛び道後をかき消すことも可能なので、相手の行動を封じてプレッシャーをかけることができるだろう。

 

超必殺技
巨神の一撃(ギガントマキア)

魔力ゲージを100パーセント消費して発動できる超必殺技。斧剣を振りかぶり、渾身の一撃を相手に叩き込む。技の発動時の無敵時間も長く、コンボにもつなげやすいため、非常に使い勝手のいい技だ。

 

超必殺技
蹂躙のカルキノス

魔力ゲージを100パーセント消費して放つコマンド投げタイプの超必殺技。相手が地上にいて、バーサーカーの投げ間合いで技が発動してしまえば、回避することは不可能。相手をつかんで2回地面に叩きつけたあと、岩の剣でトドメの一撃を叩き込む。

 

聖杯 超必殺技
射殺す百頭(ナインライブズ)

聖杯ゲージ使用権を持っている状態で300パーセント魔力開放を行った場合にのみ使用可能な技。始動技となる斧剣での攻撃が命中すると、バーサーカーの宝具”射殺す百頭(ナインライブズ)”が発動、高速の斬撃により相手をメッタ斬りにする。なんと100ヒットを叩き出すぞ!

 

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Razerのマウス“Lancehead TE”とキーボード“Ornata Chroma”が『FFXV WINDOWS EDITION』推奨周辺機器に認定

Razerは、販売中のデバイス2製品“Razer Lancehead Tournament Edition”ゲーミングマウス、および“Razer Ornata Chroma”ゲーミングキーボードが、スクウェア・エニックスの『FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION』の推奨周辺機器として認定されたことを発表した。

『FFXV』の6つのDLCや特典アイテムなどを収録した『FFXV ロイヤルエディション』とPC版『FFXV ウィンドウズエディション』が3月6日に発売決定

『FFXV』本編に加え、これまで配信されてきた6つのダウンロードコンテンツや特典アイテム、さらに新たなエネミーやサブクエストを含む王都インソムニアの新規マップなど、さまざまな新規要素が追加される『FFXV ロイヤルエディション』と、ネイティブ4K、および8K解像度をサポートし、HDR10、DOLBY ATMOSを兼ね備える究極のPC版『FFXV ウィンドウズエディション』が2018年3月6日(火)に発売決定!

『大航海時代 Online』大型アップデート Chapter2“Horizon(ホライゾン)”が公開に!

コーエーテクモゲームスは、PS4、PS3、PCでサービス中のオンライン海洋冒険RPG『大航海時代 Online 〜Order of the Prince〜』について、2018年1月16日に大型アップデート Chapter2“Horizon(ホライゾン)”を公開したことを発表した。

『Far Cry 5』未公開シーンを収録した解説トレーラーが公開 ホープ・カウンティに住む動物やNPCをフィーチャー

Ubisoft USは、2018年3月29日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『Far Cry 5』について、クリエイティブ・ディレクター、ダン・ヘイ氏による解説映像を公開した。

『アイコノクラスツ』の日本語版が1月23日に配信開始、無免許の修理工ロビンは世界を救えるか!?

Dangen Entertainmentは、アクションアドベンチャーゲーム『アイコノクラスツ』を、2018年1月23日に日本国内にてリリースすることを明らかにした。対応プラットフォームはプレイステーション4、プレイステーション Vita、Steam、Mac、Linuxで、価格は2160円[税込]となる。

“ポケモンぎっしり柄”のボクサーブリーフが登場、レッド・グリーン・ピンクなど6色展開

キャラクター雑貨を販売するスモール・プラネットは、ポケモンをモチーフにしたボクサーブリーフを2018年1月17日より発売する。

“カプコンTV!”第77回は1月17日に配信、辻本Pが『モンスターハンター:ワールド』豆知識を紹介

カプコンは、2018年1月17日20時より配信予定の“カプコンTV!”第77回について、番組の内容を公開した。

『ウイニングイレブン』世界大会がスケールアップしてスタート! “PES LEAGUE WORLD TOUR 2018”のアジアラウンドリポート

2018年1月14日、東京、JFAハウス 日本サッカーミュージアムにて、KONAMIのサッカーゲーム、『ウイニングイレブン2018』の世界大会、“PES LEAGUE WORLD TOUR 2018”のアジアラウンドが行われた。ここではその模様をお届けする。

『ファンタシースターオンライン2』情報番組“PSO2 STATION!”本日1月16日21時から生放送配信

セガゲームスは、サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』の情報番組“PSO2 STATION!”を、本日1月16日21時より配信することを発表した。

コンソール版『World of Tanks』“タンクボール”イベントが復活、今年はアメリカ対ソ連の戦いに

ウォーゲーミングは、サービス中のコンソール版『World of Tanks』において、ゲーム内イベント“タンクボール”を実施することを発表した。